ブラシノキの画像

ブラシノキの育て方

  • フトモモ科
  • カリステモン属

ブラシノキの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Callistemon citrinus

別名

カリステモン,ブラシの木

原産地

オーストラリア

ブラシノキの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ブラシノキの特徴

オーストラリアからニューカレドニアにかけて、約30種が分布する低木常緑性花木です。庭木以外に切り花や枝ものとしても生産されます。真っ赤なブラシのような花を咲かせます。本来は枝先に花序が形成されますが、枝が花序を越えて成長し続けるため、枝の途中でブラシが着いた姿となります。

ブラシノキの育て方

育てる場所

年間を通して日当たり、水はけが良い場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

水やり

2年未満の株は表土が乾いたらたっぷりと与えます。その後はほとんど必要ありません。

肥料

庭植えの場合は、2月頃に有機質肥料を元肥として用土に混ぜます。鉢植えの場合は、3月頃に化成肥料を株元に追肥を施します。

用土

土質は選びませんが、赤玉土中粒2、完全腐葉土や樹皮堆肥1の割合で混ぜ合わせた土が好ましいです。

植え付け・植え替え

4〜9月に行いましょう。

増やし方

種は1年で熟しますが、樹上についたままなら4年ほど発芽が可能です。樹上で1~2年経った種、4月にまきます。挿し木を行う場合は、春から伸びた枝先を6〜7月に挿し木とします。

手入れ

新梢が伸び始める前の3月に剪定します。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

コナラ

日本に広く自生する広葉落葉樹です。どんぐりの木として知られています。秋には紅葉も楽しめます。最近では... コナラの育て方へ

イワダレソウ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 イワダレソウの育て方へ

ローズゼラニウム

名前の通り、バラの香りがします。花弁は白や薄いピンクで、細く、繊細な印象を与えます。 ローズゼラニウムの育て方へ

マツバボタン

6月~9月まで咲き続けます。花色も多く、一重咲き、八重咲き、万重咲きがあり、場所によってはタネがこぼ... マツバボタンの育て方へ

センニチコウ

鮮やかに色づいている部分は花でなく、苞葉に当たります。日本の夏に適した性質を持ち、長期間咲きます。近... センニチコウの育て方へ

クモマグサ

基本的には日当たりの良い場所で育て、夏場は半日陰育てます。 クモマグサの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料