ナンテンの画像

ナンテンの育て方

  • メギ科
  • ナンテン属

ナンテンの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Nandina domestica

別名

南天,ナルテン,成天

原産地

日本、中国、東南アジア

ナンテンの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

普通

耐陰性

あり

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ナンテンの育て方

育てる場所

半日陰を好みます。

水やり

土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えてください。庭植えの場合は、よほど乾燥しない限り水やりの必要はありません。

肥料

庭植えの場合は12月頃に有機質肥料を施してください。鉢植えの場合はカリ、リン酸を多く含む肥料を元肥として施してください。

病害虫

モザイク病、葉枯病、すす病、カイガラムシ、ハマキムシ

用土

水はけ、通気性、水もちの良い土が適しています。(例:赤玉土4、腐葉土3、黒土3の配合土)

植え付け・植え替え

鉢植えの場合、植え替えは3月〜4月に行います。通常、2〜3年に一回行います。庭植えの場合、2月〜3月に植え替えを行います。その際、腐葉土を土に混ぜてください。

増やし方

タネまき、さし木、つぎ木によって増やすことができます。さし木は3月中旬〜9月下旬に、つぎ木は3月〜4月に行います。

手入れ

3月〜4月上旬に剪定を行ってください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

セイロンベンケイソウ

葉の先から芽を出すので「ハカラメ(葉から芽)」の愛称で親しまれている。 セイロンベンケイソウの育て方へ

ヒイラギ

半日陰でも育ちますが、できるだ日当たりの良い場所で育ててください。 ヒイラギの育て方へ

ムクゲ

日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ムクゲの育て方へ

ツルウメモドキ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ツルウメモドキの育て方へ

リンドウ

夏は明るい日陰で育て、それ以外の時期は日当たりの良い場所で育ててください。 リンドウの育て方へ

タマシャジン

高山植物としては比較的暑さに強く花付きも良いので育てやすい タマシャジンの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料