パセリの画像

パセリの育て方

  • セリ科
  • オランダセリ属

パセリの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

二年草

学名

Petroselinum crispum

別名

オランダゼリ

原産地

地中海沿岸

パセリの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

やや強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

パセリの特徴

香辛料や料理の彩りによく使われています。

パセリの育て方

育てる場所

日当たり~明るい日陰を好みます。多く日に当てると葉は色が濃くて固め、明るい日陰だと軟らかな感じになります。

水やり

表土が乾いたら十分に水を与えます。水はけが悪い用土だと株元から腐る場合があります。

肥料

植え付ける際は緩効性化成肥料をあらかじめ土の中に混ぜます。生長が早いので生育期間中は肥料を切らさないようにします。追肥は生育を見ながら液体肥料を与えるようにします。冬は与える必要ありません。

病害虫

軟腐病、ヨトウムシ

用土

酸性の土壌では育ちにくい為、鉢植えの場合は、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜた土を使います。庭植えは植え付ける前に石灰をよく混ぜ込んで酸性を中和します。

植え付け・植え替え

必要ありません。

増やし方

タネまきでふやします。4~5月、9~10月が発芽しやすい時期です。タネは、まく一晩前に水につけておきます。発芽に光が必要な好光性種子ですが、タネが乾いてしまう為、土を薄め(2mm程度)にかぶせます。

ハーブの新着コラム

ハーブの新着投稿画像

ハーブの種類

カラミンサ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 カラミンサの育て方へ

チェリーセージ

日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光は若干苦手なので風通しの良い半日陰で育てます。 チェリーセージの育て方へ

ジャーマンカモミール

白い花にリンゴのような香りがあり、ヨーロッパでは古くから薬草茶として飲用されていました。 ジャーマンカモミールの育て方へ

スペアミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... スペアミントの育て方へ

ミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... ミントの育て方へ

コリウス

日当たり、風通しのよい場所、真夏は直射日光の当たらない明るい半日陰で育てます。 コリウスの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード