警告

warning

注意

error

成功

success

information

ガジュマルの水耕栽培|ハイドロカルチャーに植え替える方法は?

ガジュマルは、幹がぽってりと膨らんだ姿が独特の観葉植物ですね。ガジュマルはとても丈夫な植物なので、水耕栽培でも育てられます。水耕栽培に使用するハイドロカルチャーは土ではないため、室内でも清潔に保ちながら、見た目もおしゃれな観葉植物を作れますよ。

今回はガジュマルを水耕栽培で育てる方法や育て方をご紹介します。

ガジュマルはどんな植物?


ガジュマルは、東南アジアを中心にオーストラリア北部の熱帯〜亜熱帯地方の沿海地に分布している常緑樹です。日本では沖縄や屋久島に自生し、自然環境では気根が絡み合い、高さ20メートルを超える大木になります。

沖縄では、ガジュマルには「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿ると伝えられています。キジムナーが気に入った家は繁盛すると言われ、ガジュマルは「多幸の木」や「幸運の木」とも呼ばれています。

ガジュマルを水耕栽培に植え替えよう


ガジュマルは生長が早いため、最低でも2年に1度はひと回り大きな鉢に植え替えが必要です。植え替えを行わないと、根が目づまりして枯れてしまうことがあります。

ガジュマルはとても丈夫な植物なので、土よりも養分の少ない水耕栽培でも育てられます。販売されているときは土に植えられていることが多いので、植え替えの際にハイドロカルチャーに植え替えて育ててみるのはいかがでしょうか。

ハイドロカルチャーとは?


ハイドロカルチャーとは、土を使わず主に水だけで植物を育てる栽培方法です。水耕栽培では、ハイドロカルチャーという粘土を高温で焼いたものを用土として使用します。

ハイドロカルチャーで植物を育てると、植物の生長は緩やかになるため、植物をあまり大きく育てたくない時にも適しています。

ガジュマルを水耕栽培に植え替える時期


ガジュマルを植え替える時期は5月〜6月頃が適しています。真夏に植え替えを行うと株に負担がかかり弱ってしまうので気をつけましょう。

ガジュマルの植え替え方法


ガジュマルの植え替えの方法は以下の手順の通りです。

  1. 土植えのガジュマルを植木鉢から取り出します。
    ガジュマルの気根の太い部分を持って、植木鉢から引き抜いてください。枝が多い場合は剪定しても大丈夫です。
  2. ガジュマルの根についた土をきれいに洗いましょう。
    土が残っていると水が腐ってしまうので、丁寧に取り除くことが大切です。このとき、根を傷つけないように弱いシャワーなどで優しく洗いましょう。
  3. 容器に移して植え替えます。
    底に穴が空いていない容器であればなんでも使用できます。ハイドロカルチャーでは根が水に浸かったままになるため、まず最初に根くされ防止剤を入れましょう。
    その次に、容器の1/3ほどハイドロボールを敷き、ガジュマルを置きます。ガジュマルを固定するように上からハイドロボー¥ルを入れて安定させます。
  4. 容器の1/5ほど水を入れれば完成です。

ガジュマルを水耕栽培に植え替えた後の手入れ

置き場所

土植えのガジュマルを水耕栽培に植え替えたら、1週間ほどは日陰で休ませてあげましょう。1週間ほど経てば、水耕栽培用の根が生えてきます。植え替えた直後は根に傷がついている可能性があるので、強い光に当てないことが大切です。

植え替え後の休憩ができたら、日のあたる窓辺に飾るのがベストです。ガジュマルは熱帯の植物なので、暖かい場所と日光を好みます。ハイドロカルチャーでは、直射日光に当てすぎると根が蒸れてしまうため、レースカーテン越しの窓際に置いてあげましょう。

水やり

ハイドロカルチャーでは、根腐れしないように水やりの頻度を調整することが大切です。根腐れさせないためのポイントは、水に浸かっている根を空気に触れさせて呼吸させてあげることです。

ハイドロボールには無数の細かい穴が空いており、穴の中に水を貯め込んでいます。水がなくなっても完全に乾燥することはないので、容器の底に水がなくなってから2〜3日待ってから水を与えてあげましょう。

肥料

土と異なり、ハイドロカルチャーには養分ありません。ハイドロカルチャーに植え替えた植物の生長はゆるやかになります。大きく生長させたい場合は、ハイドロカルチャー用の肥料を与えてあげましょう。

春〜秋の生長期には、月に2回程度肥料を与えてあげましょう。生長が止まる冬には肥料は与えなくて良いです。

冬場の管理

冬場はガジュマルの生長が止まります。冬になれば温度が安定している室内や、昼間は日差しのさす暖かい場所に置いてあげましょう。

ガジュマルは気温が5度以下になると、葉が黄色くなり枯れ落ちます。特に窓際に置く際には注意しましょう。また、寒い時期には霜に触れさせないように注意しましょう。

水耕栽培のガジュマルを植え替えるには?

ハイドロカルチャーは植物の新陳代謝で発生した老廃物が鉢底に溜まってしまう性質があります。そのため、1年に1度はハイドロボールと根くされ防止剤の入れ替えを行いましょう。植え替えの時期と同じく、5月〜6月に行うのが適しています。

ガジュマルを水耕栽培で育ててみよう


ガジュマルは生命力が強く、大きく生長してくると鉢から根が飛び出すことがあります。こうなれば植え替えのサインなので、ぜひハイドロカルチャーに植え替えてみましょう。

ハイドロカルチャーには様々な種類があるので、ガジュマルの雰囲気を生かしながらおしゃれな観葉植物を演出することができますよ。お好みの容器とハイドロカルチャーの組み合わせで、ガジュマルの生長を楽しんでみてくださいね。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ハイドロカルチャーに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

ハイドロカルチャーの関連コラム

ガジュマルの水耕栽培|ハイドロカルチャーに植え替える方法は?の画像

ガジュマルの水耕栽培|ハイドロカルチャーに植え替える方法は?

街でよく見かけるプミラについて知りましょう!の画像

街でよく見かけるプミラについて知りましょう!

意外と知らない? ハイドロカルチャーな観葉植物の画像

意外と知らない? ハイドロカルチャーな観葉植物

ハイドロカルチャーで楽しく観葉植物を育てよう!の画像

ハイドロカルチャーで楽しく観葉植物を育てよう!

クリスマスシーズンにおすすめの観葉植物の画像

クリスマスシーズンにおすすめの観葉植物

ハイドロカルチャーの新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
502

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
404

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
324

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
324

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
279

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!