ガジュマルの植え替え|おすすめの時期やコツは?その後の管理はどうする?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2021.01.20

ガジュマルを育てていくと、いずれ植え替えが必要となります。ただし、ガジュマルの植え替えはコツさえ覚えれば難しいことはありません。このページでは、そんなガジュマルの植え替え方法や時期、植え替え後の管理の仕方について詳しくご紹介します。

ガジュマルを植え替える目的は?

ガジュマルはある程度成長してくると、植え替えが必要となります。ちょっと植え替えは面倒ですよね。しかも、植え替えはガジュマルにとって環境が変わることになりますので、ストレスになります。しかし、植え替えには大きなメリットも。植え替えをしないとガジュマルが弱り、ついには枯れることだってあるのですよ。

ガジュマルを植え替える目的は、健康を保つためです。

ガジュマルは枝や葉を伸ばして成長しますが、普段は見えない鉢の中の根っこも成長するのです。小さな鉢のなかでたくさん伸ばした根は、ギチギチになるため、根腐れすることがあります。根腐れ予防のために植え替えをするのです。

ガジュマルは根から土の中の養分を吸収します。古い土のまま育てていると栄養不足となるのです。植え替えをすることで土を新しくすることで栄養を与え、健康を保つことができます。また、古い土には菌も多くなり、病気の原因にもなるため、時期になったら植え替えをしたほうが良いのです。

ガジュマルの植え替え時期

ガジュマルの植え替えに適する時期は、5月から6月です。

ガジュマルに限らず、植物の植え替えはいつ行ってもいいわけではありません。ガジュマルを植え替える場合は、この時期に行うようにしましょう。遅くとも、夏が来る前に済ませておいてください。しかし、なぜ時期を守らなければいけないのでしょうか。

剪定をすると少なからず植物に負担がかかりますので、ガジュマルが苦手とする冬の前までには根を安定させておく必要があるのです。もしも秋に植え替えをしてしまうと、弱った状態で冬を迎え、回復が遅くなってしまうのです。5月から6月に剪定をしたのであれば、夏の成長がよい時期に安定をして、根を伸ばし、冬を迎えますので、負担が少なく回復も早いのです。

適切な時期以外に植え替えをすると、ガジュマルが弱ってしまいますので、ご注意ください。

ガジュマルの植え替えに必要な道具

ガジュマルの植え替えに必要な道具は次のものです。

  • 新しい鉢(前の鉢植えよりひとまわり大きなもの)
  • 新しい土
  • 鉢底石
  • ハサミ
  • スコップ

ガジュマルの植え替え用の土は、水はけがよく水分を保つものを選んでください。観葉植物用の培養土でも育てられます。必ず新しい土を使用してくださいね。

ガジュマルの植え替え方法

ここからはガジュマルの植え替え方法をご紹介します。

  1. 鉢植えからガジュマルを取り出す
  2. 鉢植えからガジュマルをやさしく取り出してください。スコップをスコップを使うと作業しやすいですよ。この時に根を傷つけないようにていねいに扱うようにしましょう。

  3. 不要な根や傷んだ葉、古い土を取り除く
  4. 手でほぐしながら古い土を取り除きます。完全に土が取れなくても問題ありません。また、傷んだ根や葉がある場合は必要に応じてハサミを使用しながら剪定してください。

  5. 新しい鉢に移す
  6. まず、新しい鉢に鉢底石と土をいれます。このとき土を鉢いっぱいに入れずに、3分の1程度に入れてください。いっぱい入れると、ガジュマルを植える隙間がなくなりますのでご注意ください。土が入ったらガジュマルを植えてあげましょう。

    ガジュマルを入れたら、残りの土をかぶせていきます。鉢ギリギリまで土を入れるのではなく、フチから3センチほど下まで入れるようにしてください。土が多いと水やりしたときに溢れてしまいます。

    土が根の隙間に入るように、鉢をトントンとしてまんべんなく土を入れてください。

  7. 水やりをする
  8. 植え替えができたら、鉢にたっぷりと水を与えてください。

このように、ガジュマルの植え替えは剪定と同時に行うのが一般的となります。

ガジュマルを植え替え後の手入れ

ガジュマルの植え替え後の手入れで重要なことは日当たりのよい場所に置かないことです。さっそくエネルギーを与えたいので日差しが当たる場所に起きたくなるかと思います。しかし、植え替えでガジュマルはダメージを受けていますので、日当たりのいい場所に置くと弱る可能性があるのです。

植え替えて10日ほどは、直射日光の当たらない室内で様子を見てください。その後、徐々に根が安定するので、レースのカーテン越しなどで様子を見て、1ヶ月ほどかけて元々飾っていた場所に戻しましょう。

ガジュマルの植え替えをして長く楽しもう

ガジュマルは成長すると根が飛び出す場合があります。これは植え替えのサイン。ぜひひとまわり大きな鉢に植え替えてあげて、イキイキ育つお手伝いをしてあげてくださいね。そうすることでまた一段とガジュマルが成長してくれるはず。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

観葉植物に関連するカテゴリ

観葉植物の関連コラム

観葉植物の新着投稿画像

SAORI

86

朝の葉水タイム✨ わが家の葉っぱさん達、窓辺に集まりました♬うーん、増えたなぁ💕 今のところ部屋の中でも元気に育ってくれてますが、これから気温が上がってくると外に出した方がいいコもいるのかなぁ… ベ...

鹿の助

20

植物部屋

KELO-GU

55

ヒリーcv.パナマちゃんの胞子🌿の分岐。かわええのぅ😘

カエネロ

40

透明感があって氷華のような、水栽培のハオルチア 旧氷砂糖。一本新根確認✨小苗の中では発根に時間がかかりましたが、硬め葉なので縮れなく姿変わらず^_^ 綺麗に大きくなってほしいな。

きいろ

32

花芽らしきものが…✨ しけないでちゃんと育ってほしいな〜(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

ははは

70

徒長し過ぎでお姿が変わり 激安だった セダム・スプリングワンダーさんの 仕立て直しが 完了でございます😺💮

カエネロ

41

冬と同じポジションに置いていた所、日が高くなって太陽が微妙に入らなくなり少し徒長ぎみの水栽培のハオルチア オブツーサ。 ここ数日集中治療室(水草育成ライト)に入れたところ花芽が上がってきました。 そろ...

3710

41

鉢植え4年目のセンペル。親玉がいなくなって2年…残った子供達がびっしりと寄り添って、今年も越冬完了です\(//∇//)\

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード