警告

warning

注意

error

成功

success

information

朝顔の種には毒が含まれている?症状や成分、花や茎も危ないの?

青色やピンク色などの花を次々に咲かせる朝顔は、夏の代表的な植物ですね。小学生のときに朝顔を育てた経験がある方も多いと思います。きれいな朝顔ですが、朝顔には毒があることをご存じでしょうか?朝顔は子どもから大人まで触れる機会があるので、毒があると心配ですよね。

ここでは、朝顔の毒の部分やその成分、症状や対処方法などについて詳しく解説してきます!ご自宅で朝顔を育てている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

朝顔の種に毒があるの?触ると危ない?

初心者の方でも育てやすい朝顔ですが、じつは種に毒が含まれています。朝顔の小さな黒い種を触るだけであれば毒の危険性はありませんが、朝顔の毒は黒い種を割った白色の部分に含まれているため、朝顔の種を割ることは避けるようにしてください。

それでは、朝顔の毒の成分について詳しくみていきましょう!

朝顔の毒の成分

朝顔の種を見たことがある方も多いと思いますが、朝顔の種は三角の形をしていて小さくて黒いです。その朝顔の種を割ると更に白色の種が入っていて、そこに含まれている「ファルビチン」が毒の成分です。ファルビチンは峻下(しゅんげ)剤と呼ばれ、少量でも強い作用がある植物性の下剤で即効性があります。

朝顔は平安時代に中国から渡来してきましたが、その目的は観賞用ではなく生薬としてでした。生薬の名前は「牽牛子(けんごし)」で、種の主成分であるファルビチンを白い粉末状にして下剤として使用されていました。ただし、牽牛子の作用は強力なので多量すると副作用があり、単独で用いることはあまりないようです。ファルビチンは、生薬として使用しても強い作用であることが分かりますね。

朝顔の種に含まれるファルビチンについては分かりましたが、実際にどのような毒の症状があるか気になりますよね。

朝顔の毒の症状

朝顔の種を誤食してしまうと、強い下痢や嘔吐、腹痛などの症状を引き起こすことが確認されています。毒の成分であるファルビチンが体内に入り加水分解されることでアルカリ塩に変化し、大腸を縮小させて下痢が引き起こされます。

その他には、神経症状や血圧低下など症状が起きる可能性もあります。朝顔の種は子どもが触れる機会もあることが多いので、誤って口に入れないように十分注意しましょう。

朝顔の毒の対処方法は?種を食べてしまったらどうする?

朝顔の種を誤って口に入れてしまったときですが、種をそのまま飲み込んだようであれば症状が出ない場合もあります。症状が数日間現れなければ、便としてそのまま排出されます。

朝顔の種を噛み砕いた場合は下痢などの症状が出てしまうため、すぐに病院へ連れて行きましょう。

朝顔の花や茎には毒はないの?

ここまで朝顔の種の毒について紹介してきましたが、種以外の部分にも毒がないか気になりますよね。朝顔にはいくつか種類があり、毒がある部分も種類によって異なります。

朝顔の代表的な種類であるヒルガオ科の日本朝顔と西洋朝顔の場合は、毒がある部分は種のみです。これらの種類の種を誤食することで下痢などの症状を引き起こし、特に西洋朝顔の種は神経症状を起こすこともあります。

一方で、ナス科の朝鮮朝顔には種だけでなく、花や葉、根などの部分に毒があります。「アルカロイド」と呼ばれる強い毒で、触るとかぶれてしまうため間違っても素手で触ることのないようにしてください。

朝鮮朝顔という名前に馴染がない方もいらっしゃると思いますが、多くは「ダチュラ」や「マンダラゲ」などという名前で流通しています。見た目も日本朝顔や西洋朝顔とは葉の形や大きさが異なるので、見分けも付きやすいです。

朝鮮朝顔は株全体に毒があるので、誤食すると頭痛や喉の渇き、呼吸停止などの症状が現れて数時間~数日間続くことが多くあります。朝鮮朝顔は生薬植物なので昔から薬として使われてきましたが、現在では毒草として認知されることが多いです。

朝鮮朝顔の根をゴボウと間違えて口に入れてしまうケースも多いようなので、家庭菜園されている方は特に間違えないようにしましょう。

朝顔の種の毒に注意しよう

今回は、朝顔の毒の部分や毒の成分、そして症状や対策方法などについて紹介してきました。朝顔の毒に驚かれている方も多いのではないでしょうか。ただし、日本朝顔や西洋朝顔は種以外に毒はないので、朝顔の種を口に入れなければ問題ありません。朝鮮朝顔は全体に毒があるので、誤食だけでなく育てるときも素手で触らないようにすることが大切です。

ご自宅のお庭などで朝顔を栽培されている方は多いと思いますが、種の扱いには十分注意して育てましょう!

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花のある暮らしに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

花のある暮らしの関連コラム

榊の育て方を解説!挿し木の時期はいつ?植え方や栽培方法は?の画像

榊の育て方を解説!挿し木の時期はいつ?植え方や栽培方法は?

百日紅を植えてはいけない理由は?縁起が悪いって本当?の画像

百日紅を植えてはいけない理由は?縁起が悪いって本当?

7月14日は「ひまわりの日」。ベランダでも育てられる“ミニ”6品種をご紹介!の画像

7月14日は「ひまわりの日」。ベランダでも育てられる“ミニ”6品種をご紹介!

梅雨のおうち時間に!切花の「紫陽花(あじさい)」を長く楽しむ秘訣の画像

梅雨のおうち時間に!切花の「紫陽花(あじさい)」を長く楽しむ秘訣

朝顔の種には毒が含まれている?症状や成分、花や茎も危ないの?の画像

朝顔の種には毒が含まれている?症状や成分、花や茎も危ないの?

花のある暮らしの新着投稿画像

人気のコラム

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧の画像
いいね
511

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
424

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
330

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
327

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
286

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!