首をかしげた健気な姿にキュンとくる、クリスマスローズの魅力!

内田アリ

内田アリ

公開日:2020.01.08

こんにちは。花と多肉好きライター、ariです。

花屋さんを覗くと、可憐に咲くクリスマスローズについつい目が行ってしまいます。
うつむいているように下を向きながらも、健気に咲くその姿に、根強いファンが多いクリスマスローズ。

クリスマスローズをお庭に地植えするなら、2月後半から3月がグッドタイミング!

そこで今回は、クリスマスローズの魅力に迫ってみましょう。GreenSnapでは「クリロ」と呼ばれ、みなさんが楽しんで育てているのが伝わってきます!

クリスマスローズとは?

シックな色合いと、首をかしげたような姿が印象的なクリスマスローズ。

クリスマスの時期に花を咲かせることから、この名前が付いたと言われていますが、一般的に開花は1月から3月頃。地植えをするなら、2月末から3月にかけてがチャンスです。

花言葉は「私の不安をやわらげて」。この花の香りが、うつ病などに効くとされていることから付けられたようです。

スクリーンショット 2016-03-11 22.23.01

Photo by Chieさん

花びらに見える部分は、実は「ガク」。中央にちょこんと見えるのが「花びら」なのです。

 

花の形や花色にバリエーションが多い!

クリスマスローズの魅力は、そのバリエーションの豊富さ。ガクが丸いもの、角張っているもの、半八重咲きのもの、八重咲きのものなどがあり、

同じクリスマスローズでも、全く違う花に見えるものもあります

また、よく見かける紫色のほか、白やピンク、黄色、緑、茶色、黒、褐色などがあります。

このグリーンのクリスマスローズはステキ!!

 

黒のクリスマスローズはなかなかのクールっぷり!

自分好みの花の形や色を探すのも楽しみのひとつです。

 

地植えするのにぴったりの場所は?

クリスマスローズは、鉢植えするのも、地植えにするのも適している植物。
寂しくなりがちな冬の庭に華やかさを与えてくれますね。

クリスマスローズは夏の直射日光には弱いので、地植えをするなら、落葉樹の下のような、秋から春の生育期にはよく日が当たる場所に、真夏は日陰になるような場所が適しています

鉢植えの場合は移動ができるので、秋から春にかけては日当りのよい場所に置き、夏の時期は風通しのよい半日陰に置くといいでしょう。

クリロ初心者の場合は、鉢植えからはじめるのがいいかもしれません。鉢植えの場合は、1つの鉢には1つの株だけを育てるようにします。

 

クリスマスローズの育て方は?

秋から春の生育期には、土が乾いたら水をたっぷりあげます。夏はとくに乾燥しがちなので、極端に乾燥させないように気をつけましょう。

花が終わったら花がら摘みをすると、終わった花に余計な栄養を使わせないようにします。

そして鉢植えの場合は、毎年1回ずつ植え替えをします。少しずつ鉢を大きくしていくと、長く楽しむことができますよ。

 

いかがでしたか?
クリスマスローズは花の中でも、ちょっとした特別感がありますよね。
自分好みの種類は色を見つけて、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

※トップ画面はbikkeさんのものです。

内田アリ
フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。

地植えに関連するカテゴリ

地植えの関連コラム

地植えの新着投稿画像

かんすみ

93

 夏の花カンナ♥️ レットサンシャインに一日遅れカナ…   もんもんチャン コッチはレッドヨ♥️🤭

ひめだか

166

アジサイ 🌸🌲🌸 装飾花は裏返っていますね🧐

ひめだか

136

オシロイバナ 🌸☘🌼 開花の前🧐 これはこれで良いかも👍😊

ひめだか

134

今日のお花 ⁑ グラジオラス 🌼☘🌸

ひめだか

121

サルスベリ(百日紅) 🌸🌲🌼

ひめだか

105

コバノカモメズル 🌸☘🌼+ コバノカモメズルとアズマカモメヅル🌸🌼

ひめだか

91

エンジェルストランペット 🌼☘🌼

ひめだか

95

ヤブラン 🌼☘🌼 白バナも良いね👍

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード