薔薇の花のような香りのローズゼラニウムを育ててみよう!

ローズゼラニウムはフウロソウ科・ベラルゴニウム属の、薔薇のような香りがするピンク色の小ぶりの花を咲かせる植物です。

葉には深い切れ込みが入っていて、縁の部分はギザギザになっています。

ここでは育て方などの役立つ情報をお伝えします。

ローズゼラニウムの特徴

ローズゼラニウムは、種からでもOKなのですが、から育てる方が一般的です。

また、増やし方は、春か秋に挿し木で簡単に増やすことができます。

切り取った茎を完全に乾燥させた後に、砂に挿しておくとしばらくして発根します。

植え替えをする場合は9月~11月が適しています。

高温多湿には弱い性質があるので、梅雨や夏の時期は腐って枯れてしまうことがあります。

なので、夏を無事に乗り切るためには風通しの良い場所で育てる必要があります。

7月頃に花が咲きますが、上手く夏越しができれば、にもう一度花を咲かせることもあります。

霜に当たってしまうと枯れてしまうので、越冬させるには3℃以上の環境が必要となります。

ローズゼラニウムの水やりについて

水やりは鉢植えにしている場合には、鉢底から水が染み出してくるくらいまでたっぷりと与えるようにします。

地植えにしている場合は、土が乾いてから水をあげるようにしましょう。

水の与えすぎは根腐れの原因となってしまいますので要注意です。

ローズゼラニウムの置き場所や日当たりについて

ローズゼラニウムは日当たりの良い場所に植えたり置くようにしてください。

日照不足は花の付き方が悪くなったり、特徴である香りも減ってしまう原因となります。

その場所がローズゼラニウムに適していた場合には、繁殖力が強いのでどんどんと生息範囲は広がっていきます。

寒い冬場は、霜に当たらないように軒下室内に移動しましょう。

まとめ

ローズゼラニウムの育て方などについて解説しました。

ピンク色の可愛い花を咲かせて楽しませてくれるだけでなく、薔薇の花のような香りもするので素敵です。

また、蚊除け効果があることでも知られているので、ぜひお庭などに植えて育ててみてくださいね。

 

 

※トップ画像はPhoto by ringoさん@GreenSnap

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

水やりに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

水やりの関連コラム

葉水とは|頻度やタイミング、どんなメリットがある?の画像

葉水とは|頻度やタイミング、どんなメリットがある?

リュウノヒゲを長生きさせよう!〜水やりの仕方について〜の画像

リュウノヒゲを長生きさせよう!〜水やりの仕方について〜

水やり、肥料など、ブルーベリーの育て方まとめ!の画像

水やり、肥料など、ブルーベリーの育て方まとめ!

シクラメンをもう枯らさせない!効果的な水やりの方法の画像

シクラメンをもう枯らさせない!効果的な水やりの方法

水やりの仕方一つで綺麗な朝顔を咲かせてみましょう!の画像

水やりの仕方一つで綺麗な朝顔を咲かせてみましょう!

水やりの新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
362

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
354

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
303

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
260

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
230

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?