ポインセチアの花言葉|色別の意味や種類、クリスマスに飾る理由は?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2020.03.16

クリスマスを彩る花といえば、ポインセチア。クリスマスには欠かせない存在になっています。昔はポインセチアといえば赤でしたが、最近では色々な種類のポインセチアを見かけるようになりました。今回は、ポインセチアの色別の花言葉や、基本情報をご紹介します。

ポインセチアの色別の花言葉

もともとポインセチアは赤のものしかなかったのですが、品種改良がおこなわれ、現在では白やピンクなど様々な色のポインセチアが手に入るようになりました。
ここではポインセチアの花言葉を色別にご紹介します。

ポインセチア全体での花言葉

ポインセチア全体の花言葉は、「私の心は燃えている」「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」「聖なる祈り」「清純」です。

もともとポインセチアといえば赤だったので、赤単独の花言葉はありません。

白のポインセチアの花言葉


白のポインセチアの花言葉は、「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」です。

ピンクのポインセチアの花言葉


ピンクのポインセチアの花言葉は「思いやり」「純潔」です。

ポインセチアの花の基本情報

ポインセチアは、トウダイグサ科トウダイグサ属に属する常緑性低木です。原産はメキシコと中央アメリカで、日本には明治時代に入ってきました。日本では鉢植えで目にすることがほとんどですが、メキシコなどで自生しているものは、2~3mほどにも成長します。

ポインセチアの赤く色づいた部分が花だと思われがちですが、この部分は苞(ほう)と呼ばれるもので、花ではありません。花は、苞(ほう)の中心にあるつぼみのような部分です。

ポインセチアが赤などに色づくのは、日照時間が関係しています。日照時間が短くなると色づいて花芽ができるので、本来の開花時期は12月から2月ごろ。日本では10月ごろから出回り始めますが、これはわざと暗い場所に置く短日処理を行って、早くから色づかせているためです。

自生している野生種のポインセチアはある程度の耐寒性があるのですが、一般に出回っている園芸品種は寒さに弱く、最低10度以上の場所で育ててあげる必要があります。

ポインセチアの花言葉の由来

ポインセチア全体での花言葉の由来

ポインセチアの花言葉の由来ですが、クリスマスに飾られる花だけあって、クリスマスをイメージするものが多いですね。「聖夜」や「聖なる願い」「幸運を祈る」「祝福する」などはやはりクリスマスからつけられたものなのでしょう。

「私の心は燃えている」ですが、こちらは赤く色づいた葉が、炎のように見えるためだと思います。

「清純」という花言葉ですが、一見真っ赤なポインセチアには似つかわしくないような気もしますよね。これは、メキシコのフランシスコ修道会の僧たちが「ポインセチアの赤は清純なキリストの血を現している」として、キリストの誕生を祝うクリスマスの装飾に使ったからだそうです。また、メキシコの先住民が、ポインセチアの輝くような赤を清純のシンボルとしていたからという説もあります。

白のポインセチアの花言葉の由来

白のポインセチアの花言葉「慕われる人」と「あなたを祝福する」ですが、白の花というのは祝福のイメージがありますし、白というのは誰からも好かれる色なので、こういった花言葉になったのではないでしょうか?

ピンクのポインセチアの花言葉の由来

ピンクのポインセチアの花言葉「思いやり」「純潔」ですが、ピンクというのは優しさをイメージさせる色です。また、乙女のイメージもあるので、このような花言葉になったのだと思います。

ポインセチアの花の種類

V10

V10はいわゆる定番の多く生産されている園芸品種で、分岐性がよくて落葉しにくい性質を持っています。

ウィンターローズ

ウィンターローズは苞(ほう)や葉が丸く萎縮したようになっていて、苞(ほう)が何重にも重なっている品種です。苞(ほう)はベルベットのような質感があり、とてもゴージャス。

白を基調に、ピンクがかったマーブル模様の「ウインターローズ・マーブル」もあります。

プリンセチア

プリンセチアは日本で品種改良された品種です。サントリーフラワーズによって開発され、2009年にはフラワーオブザイヤー最優秀賞も受賞しました。苞(ほう)の色はピンクや白など。プリンセスのような可愛らしい色合いのポインセチアということで、「プリンセチア」と名付けられたそうです。

ピンクの中にも、白みを帯びた淡いピンクの「ピンクホワイト」や、ビビットなピンクが華やかな「ホットピンク」、色濃く妖艶なピンクの「ルージュ」など、豊富な種類のピンク。そして、真っ白な「ピュアホワイト」や「クリスタルスノー」。ほんのりとピンクがかった「パール」など、プリンセチアだけでも様々な種類があります。

ジングルベル

ジングルベルは、赤の苞(ほう)に白いまだら模様が入った品種です。赤い苞(ほう)に雪が舞ったかのような色をしています。赤と白のコントラストがとても素敵で、かなり印象的です。

アイスパンチ

アイスパンチも赤の苞(ほう)に白い模様が入った品種です。ジングルベルのような細かなまだら模様ではなく、中心部分が白く色抜きされたような感じで、とてもインパクトがあります。

カルーセル

カルーセルは苞(ほう)がフリルのようにウェーブがかっている品種です。ピンクやダークレッドがあります。一風変わったポインセチアが欲しいという人におすすめです。

クレイジークリスマス

葉や苞(ほう)がギザギザととがっている個性的なポインセチアです。苞(ほう)はピンクで、ところどころクリームがかった白が混ざっています。

レモンスノー

珍しい黄色の苞(ほう)をしたポインセチアです。まさにレモンのようなフレッシュなイエローで、赤いポインセチアと並べて置くと、コントラストがとても美しいと思います。

ポインセチアの花をクリスマスに贈ろう

クリスマスの定番、ポインセチア。最近では色々な種類のポインセチアが市場に出回っているので、選ぶのもとても楽しくなってきました。クリスマス気分を盛り上げてくれるだけでなく、相手のことを想う花言葉も素敵な花ですので、クリスマスのプレゼントにもピッタリだと思います。あなたの大事な人にポインセチアを贈ってみませんか?

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

花言葉に関連するカテゴリ

花言葉の関連コラム

花言葉の新着投稿画像

ヒーちゃん

59

おはようございます! 写真はハイビスカス「繊細な美」 今日はなんの日? ガンバレの日・・1936年ベルリンオリンピックの女子200m平泳ぎで前畑秀子さんが優勝! 「前畑がんばれ」と連呼した実況中継が日...

Grace Place

4

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(8/11)の誕生花の「ピンクのユリ(白百)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-12616162587.ht...

桜琴花

35

涼しげな空色の 可愛い手まりのように咲きます💙 咲き終わると ひっつき虫みたいに 服や髪に くっついて 気付かない時もあります^^; 触った時には 花がらが身体に付いてないか ...

ヒーちゃん

68

白のゼラニウムの花言葉は「あなたの愛を信じない」 老いの片づけ力 ・・・わが家をゴミ屋敷にしないために 消費生活アドバイザー 阿部絢子さん著 ○「いる・いらない」の5つの判断基準 1、5年以上使用して...

ヒーちゃん

46

おはようございます! 写真はコケの白い花 今日はなんの日? 山の日 道の日 宿の日 帽子の日 鳩の日 焼き鳥の日! そして毎月10日はイカの日!! 誕生花 苔 コケ Moss 母性愛 木槿 ムク...

Grace Place

5

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(8/10)の誕生花の「リューカデンドロン(銀葉樹)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-1261680982...

とうちゃん

860

今回は〝バーベナ💠と愉快な仲間達〟と題して、バーベナ・ヤナギハナガサ・アレチハナガサを紹介するね。今のご時世に合わせてリモート会話を楽しんでね。^_^😉💕 【ヤナギ・・】 バーベナさんは、サク...

Grace Place

6

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(8/9)の誕生花の「赤いアルストロメリア(百合水仙)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-126166193...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード