畝の作り方|向きや大きさ、メリットや作り方は?

畑で野菜を栽培する際は、ただ植え付ければよいだけではありません。畑を見ると土で線を描いたようになっていますよね。これを畝と呼びますが、どんな意味があるのでしょうか。

このページでは畝について解説しています。畝のメリットや畝の立て方を記載しましたので、ご参照ください。

畝とは?立てるメリット

畝は「うね」と読み、畑で野菜などを育てる際に細長く線になるように土を盛り上げることです。土でラインを引いた畑を見たことがあるかと思いますがこのラインが畝です。

畝は、土を盛り上げる作業のことでもありますが、これはスコップや鍬(くわ)を使って手作業で行う場合や耕運機やトラクターなどを使用します。小さな畑であれば、手作業でも行えますが、大きな畑であれば耕運機やトラクターなど機械を使用したほうが短時間で済みます。プランターで野菜を育てる場合は、畝は必要ありません。

畝を立てることで、次のメリットがあります。

野菜作りに適した土壌にする

畝を作ることで、土の水はけを調整し、野菜を育てやすい環境にすることができます。育てる野菜によって畝の高さを調整する必要があります。

畑を区分けできる

畑に土でラインを作ることで、野菜を育てる区画と人が農作業をする区画を分けることができます。またどの部分に野菜を植えているのかがわかりますので、作業がしやすくなります。

根菜が育ちやすい

柔らかな土を盛ることで、根菜が育ちやすくなります。

根が伸びて野菜の育成がよくなる

野菜は根でも呼吸をしています。畝を作ることで、畝の傾斜に沿って根がよく伸びます。斜めに根が伸びることで、地面に根が近い状態を保つことができて、野菜が呼吸しやすくなります。

畝を立てる前の準備

畝を立てる前に畑の土をよく耕してサラサラにしておいてください。畑で育てる野菜や土の状態によって畝の幅や高さが異なります。どんな野菜を育てるのか、畝を立てる前に決めてください。

また雑草がある場合はしっかりと抜いておきます。さらに堆肥をすきこんでから畝を立てましょう。

畝の向きや大きさはどうする?

畝の向きは、基本的に東から西に伸ばすように作ってください。東から西に向かって畝を作ることで、日差しがまんべんなく当たるようになります。

畝の幅

小さな野菜に広い畝を立ててしまうと、他の野菜を作るスペースがなくなります。反対に葉がよく横に伸びる野菜に対して狭い畝を立てると、人が入って間引くスペースなどがなくなります。このように野菜のサイズに合った幅の畝を立てる必要があります。

畝の高さ

野菜が好む土壌や土の性質によって畝の高さを考えます。水はけのよい土に高い土を立てると、水がすぐに排水されてしまいカラカラになります。保水性の高い土に低い畝を立ててしまうと、水が排水されず根腐れする可能性があります。このように、畑の土の性質や、野菜がどんな土壌を好むかで畝の高さを決めてください。

目安として、水はけのよい土壌であれば、畝の高さは5センチから10センチほどで、水はけの悪い土壌であれば20センチから30センチほどが目安です。

畝を立てるために必要な道具

畝を立てるために必要な道具は次のとおりです。

  • レーキ
  • ヒモ
  • スコップ
  • 軍手
  • メジャー

鍬は畝を作るために必要な道具です。レーキは熊手のようになっている道具で、土を平らにならすために必要です。レーキがあると綺麗な畝を作れますので、用意しておきましょう。

ヒモや杭があると、畝を作る下書きになります。急に土をもって畝を作ると曲がってしまうことがありますので、下書きとしてヒモや杭を使って、下地を作っておきましょう。

土がかたいときは、適宜スコップを使ってください。またメジャーがあると、畝の間隔が均等に作れて、美しく仕上がるのでおすすめです。手が汚れないように軍手着用をおすすめします。

畝の作り方

1.ヒモを張る
どこに畝を作るか、人が入るスペース、野菜を育てるスペースを分けるために、下書きをヒモでしましょう。まっすぐにヒモを張ると、綺麗な畝が作れます。ヒモを張るための杭を畑の角に打ってください。

ヒモが斜めにならないよう、メジャーがあれば目印をつけて、ヒモがまっすぐに張れるようにします。ヒモはたるまないようにピンと張りましょう。

2.通路を掘って、土を盛る
通路をまず掘ります。目安として30センチほど掘りましょう。これは人が通る通路のことではありません。畝と畝の間のことです。この通路は20センチから30センチほどの間隔にするとよいでしょう。

通路づくりには、鍬を使います。鍬で土を掘る際は、デコボコにならないよう、なるべく同じ深さに掘るように心がけてください。掘った土で畝を盛っていきます。こまめに全体を見て、作った畝が曲がっていないかチェックしてください。

3.畝を平らにする
土を盛っただけでは畝は山なりになっているかと思います。このままにせずに、畝を平らにならしていきましょう。レーキを使って平らにします。

このとき強く土を押しすぎると、土が硬くなってしまいますので、軽くならす程度にしてください。

4.山になった側面を固める
畝として山を作ったかと思います。この山の側面部分を固めることで、畝が雨や風で崩れにくくなります。軽くトントンんと土をおさえる程度で問題ありませんので、行っておくとよいでしょう。

強く叩きすぎると、土がかたくなってしまいます。野菜が育ちにくくなりますので、土は極力柔らかくなるようにしましょう。

畝作りをしてみよう

畑で野菜を育てる際は、畝づくりが欠かせません。どこに野菜を植えたかがわかるだけでなく、野菜の生育にもよいのでぜひ畝を立てましょう。

しっかりと畝を作ることで、雨や風で崩れることはありません。軽く固めながら畝を作っていってください。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

畑に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

畑の関連コラム

畝の作り方|向きや大きさ、メリットや作り方は?の画像

畝の作り方|向きや大きさ、メリットや作り方は?

カインズが提案するひとコマ菜園とは?の画像
PR

カインズが提案するひとコマ菜園とは?

畑の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
352

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
345

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
296

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
247

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
215

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?