家庭菜園を始めよう!初心者でも失敗しない育てやすいおすすめ野菜15選

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2020.09.17

家庭菜園の醍醐味といえば、野菜を収穫して味わうことですよね。初心者が失敗しないためには、野菜選びがとても重要です。できるだけ栽培難易度が低く、簡単に育てられる野菜から家庭菜園をはじめましょう。

今回は初心者でも簡単に育てられる、家庭菜園におすすめな野菜15選をご紹介します。

家庭菜園の初心者はプランターがいい?庭の畑でもできる?

家庭菜園を始めるときには、まずどのように栽培するかも大事ですよね。育て方の選択肢としてはプランター栽培か、畑での地植え栽培のどちらかになりますが、管理の手間に関しては一長一短です。

実はプランター栽培だから育てられない、という野菜はほとんどないので、ライフスタイルや栽培にさける時間を考慮して選択するといいでしょう。

プランター栽培での家庭菜園がおすすめな人

  • 畑の作り方がわからない、めんどう
  • 畑をつくるスペースがない
  • 毎日観察したり、水やりをする時間が取れる
  • 家庭菜園をごく小規模から始めたい

畑で地植え栽培での家庭菜園がおすすめな人

  • 畑や自宅の庭のスペースを持て余している
  • 有機栽培(オーガニック)で家庭菜園をしたい
  • 家庭菜園にさける時間が週末しかない
  • たくさん収穫をしたい

家庭菜園の初心者におすすめな野菜15選

葉菜類・葉もの野菜

家庭菜園のおすすめ野菜① 小松菜

【種まき:真冬を除いて一年中/収穫:種まきからおよそ30日】

小松菜はもっとも育てやすい野菜といっても過言ではなく、真冬以外は時期も選ばないので、家庭菜園の最初の野菜としても、畑のちょっとしたスペースでの栽培にもおすすめです。

>>小松菜の育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜② 春菊

【種まき:3〜4月、9〜10月/収穫:種まきからおよそ40日】

春菊は独特の香りをもち、冬の鍋の具材としても便利です。少々暑さが苦手なので、初心者は秋に種まきをするほうがいいでしょう。栽培期間も短めで、特に難しい手入れの必要もなく育っていきます。

>>春菊の育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜③ サニーレタス

【種まき:2〜3月、9〜10月/収穫:種まきからおよそ30日】

サニーレタス、またはリーフレタスとも呼ばれますが、小松菜と並ぶほど育てやすいでしょう。また、栽培中に間引きでとれたものは、ベビーリーフとしても食べることができるので、栽培の楽しさを感じやすいおすすめ野菜です。

>>サニーレタスの育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜④ 水菜

【種まき:3〜4月、9〜10月/収穫:種まきからおよそ30日】

シャキッとした食感がサラダでもおひたしでも楽しめる水菜は、ビタミンCやカルシウムも豊富で、ぜひ家庭菜園で栽培したい野菜です。ただし、意外にもアブラナ科の野菜なので、連作障害にはきをつけましょう。

>>水菜の育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜⑤ ルッコラ

【種まき:真夏、真冬以外いつでも/収穫:種まきからおよそ30日】

ルッコラは独特なゴマにもにた風味とピリッとした辛さが特徴的なハーブのひとつです。耐寒性、耐暑性が共に高く、-5〜40℃まで耐えるとも言われています。真夏真冬をのぞけば、ほとんどいつでも栽培できるので、始めやすいのも魅力です。

>>ルッコラの育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜⑥ 大葉(シソ)

【種まき:5〜7月/収穫:種まきからおよそ30日】

爽やかな食欲をそそる香りが魅力的なシソは、栽培期間も短く、長期間収穫が楽しめます。また日陰で育てると、柔らかく食べやすい葉ができるので、日が当たりにくい場所で栽培できる野菜として重宝します。

>>大葉(シソ)の育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜⑦ チンゲンサイ

【種まき:4〜5月、9〜10月/収穫:種まきからおよそ40日】

チンゲンサイは熱してもシャキッとした歯ごたえが失われいにくい中国野菜ですね。非常に強健な素質をもつので、調理する際に株元3〜5cmのこして、株元を水につけておくと、ふたたび葉が生えてきます。

果菜類・実もの野菜

家庭菜園のおすすめ野菜⑧ ゴーヤ

【種まき:4〜5月上旬/収穫:種まきからおよそ60日】

ゴーヤは苦味が料理のアクセントとなる、栄養満点の夏バテ予防野菜として知られています。つる性なので、ネットに誘引すればグリーンカーテンとしても楽しむことができます。葉っぱも密集して生え、実つきもよいため、夏場の水切れには注意です。

>>ゴーヤの育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜⑨ オクラ

【種まき:5月/収穫:苗植え付けからおよそ45日】

オクラは栄養も豊富な野菜ですが、家庭菜園で育てると一株からたくさん収穫できるので、栽培の楽しさを十分に楽しめるでしょう。果菜類はよく日光にあてると、おいしい実がつくので、日当たりの良い場所で育てましょう。

>>オクラの育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜⑩ シシトウ、トウガラシ

【苗植え付け:5月/収穫:植え付けからおよそ60日】

シシトウは種からではなく、苗を購入して育てると、栽培期間も短くて簡単に収穫できます。わりと肥料食いの傾向にあるので、追肥をしてあげるといいでしょう。一株からたくさん収穫できるので、コストパフォーマンスも高い野菜です。

>>トウガラシの育て方<

家庭菜園のおすすめ野菜⑪ ピーマン

【種まき:4月中旬〜5月中旬/収穫:苗植え付けからおよそ55日】

果菜類は、実の中が空洞になる野菜が育てやすく、シシトウやオクラもにも言えることですが、中でもピーマンが一番育てやすいとも言われています。カロテンやビタミンCが豊富で、免疫効果を高めるので、夏バテ予防野菜としても人気です。

>>ピーマンの育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜⑫ ナス

【種まき:4月中旬〜5月中旬/収穫:苗植え付けからおよそ55日】

ナスは幅広い調理法で美味しく食べられるので、家庭菜園で育てて収穫できると嬉しい野菜です。次々と実がつくので、長期間にわたって収穫が楽しめるのも魅力的です。ナス科の野菜に連作障害がでるので、畑で地植え栽培するときは前後作に気をつけましょう。

>>ナスの育て方<<

根菜類の野菜

家庭菜園のおすすめ野菜⑬ じゃがいも

【種芋の植え付け:2〜4月/収穫:8〜9月】

じゃがいもは買ってきたものを長時間放置していると、勝手に芽を伸ばすように、とても生命力の強い野菜です。プランターなら深さ30cm程度あるスタンダードポットや、9〜10号鉢で簡単につくれます。栽培期間は長いですが、あまり手がかかりません。

>>じゃがいもの育て方<<

家庭菜園のおすすめ野菜⑭ サツマイモ

【苗植え付け:5〜6月/収穫:10〜11月】

サツマイモはあまり土質がよくない痩せた土壌でも、強健に育っていきます。むしろ、肥沃な土だと茎葉だけがよく伸びる、つるボケ状態になってしまうので注意してください。収穫後も貯蔵して追熟することで甘みがまします。

家庭菜園のおすすめ野菜⑮ ラディッシュ

【種まき:3〜5月、9〜10月/収穫:種まきからおよそ35日】

ラディッシュは二十日大根とも呼ばれる、赤く丸いダイコンです。根菜の中でも栽培期間がかなり短く育てやすいので、はじめての家庭菜園の野菜としておすすめです。冷涼な環境が好みですので、初心者は秋まきからはじめるといいでしょう。

>>ラディッシュの育て方<<

初心者でもかんたん!育てやすい野菜から家庭菜園を始めよう!

今回ご紹介した野菜はすべて、地植えでもプランターでも育てやすい、栽培難易度が低い野菜です。初心者はこれらの野菜から家庭菜園をスタートさせると、失敗せずに収穫を楽しむことができますよ。ぜひ育てやすい野菜から家庭菜園に挑戦してみてください。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

家庭菜園の初心者に関連するカテゴリ

家庭菜園の初心者の関連コラム

家庭菜園の初心者の新着投稿画像

五月garden☆

23

🌟一粒万倍日!! 種まきが出来ました。 お豆たち、万倍に育ってはしいな          (^ー^)⭐ 先の苗に防虫ネットをかけたかったのですが、 売り切れていて、買えませんでした😩 別のお...

sakulanboo

10

土曜日に亀戸大根の間引きと土寄せ、追肥をしました❣️あれほど居たハエもほとんど居なくなり(^^)、代わりにレタスにゴマみたいな虫がいっぱい😅今朝もニームを振りかけました!一難去ってまた一難😅何とか...

micco(みっこ)

13

アサガオの種を収穫したときに、うっかり種を落としてしまいました。その種から芽がでてきました🌱 種を何粒落としたのかが芽🌱の数で分かりますね笑😂🌼🌱✨❤️

九山

6

レタスの花が咲いた🌼

micco(みっこ)

38

お部屋で【コーヒーアラビカ】を育てています!秋空が気持ちいいですね☺️

有限会社文化農場

40

本日から、いちご苗の販売を開始しました🍓✨ 品種は、現在 🍓アイベリー 🍓宝交早生 の2種類を販売しております👩🏻‍🌾 アイベリーは贈答用などでも人気のいちごで大粒の品種。宝交早生は病...

あきや

38

ししとうが終わるかと思いつつも、まだまだ採れる!! 今日は焼きびたしで頂きます🙏🤤

九山

6

エアコンつけたのでパプリカを簡易温室から解放中。先端に花芽?らしきものができていた。 密封してたら土の表面にカビが繁殖するという残念な事態になったので、 カイロで保温しながら除湿剤で除湿するという複雑...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード