警告

warning

注意

error

成功

success

information

タマリュウ(玉竜)の育て方|植え方のコツは?増やし方とは?

  • ユリ科
  • ジャノヒゲ属

タマリュウは東アジア原産を原産とする、ユリ科ジャノヒゲ属の常緑多年草です。タマリュウは草丈が大きくならず、草刈りを必要としません。そのため、グランドカバーや駐車場の装飾にもよく使われる、人気の植物です。

今回は、どんな場所もおしゃれにしてしまうタマリュウの育て方をご紹介します。

タマリュウ(玉竜)の育て方:栽培する場所


タマリュウは基本的に日当たりのよい場所で育てましょう。とはいえ、タマリュウの適応能力はとても高いことで知られており、どのような環境でも育てることができます。

また、タマリュウは耐暑性、耐寒性はもちろん、耐陰性をも兼ね備えているので、日陰のグランドカバーにもおすすめです。

タマリュウ(玉竜)の育て方:用土

タマリュウには水はけと、ある程度の保水性をもつ土壌との相性がよいです。基本的にタマリュウは適応能力が高いため、よほど条件の悪い土でなければ、生育することができます。

鉢植えのタマリュウ(玉竜)

鉢植えでタマリュウを育てる際の用土は、ガーデニングでひろく用いられる、赤玉土に腐葉土を3割ほど混ぜ込んだ配合土をがよいです。市販の草花用培養土でも問題ありません。

地植えのタマリュウ(玉竜)

お庭などの地植えでタマリュウを育てる際の用土は、赤玉土や腐葉土を、植え付けする2週間前に混ぜ込んでおくとよいでしょう。さらに、完熟堆肥などを加えると、より土壌改善が見込めます。

タマリュウ(玉竜)の育て方:肥料


タマリュウの肥料は、苗の植え付けをするときに、腐葉土や堆肥などを混ぜ込んでいれば、追肥せずとも元気に生長するので、基本的には必要ありません。

タマリュウの生育が鈍っていたり、葉にハリがないようであれば、春に緩効性肥料や油かすなどの有機肥料をあたえます。

タマリュウ(玉竜)の育て方:水やり

鉢植えのタマリュウ(玉竜)

鉢植えでタマリュウを育てる場合は、表土が乾いてから水をたっぷりあたえるようにしましょう。夏場には水切れをおこしやすいため、一日一回は水やりをしましょう。

地植えのタマリュウ(玉竜)

地植えでタマリュウを育てる場合は、タマリュウが地中に根付くまでのおよそ1ヶ月間は、こまめにな水やりを心がけましょう。根付いてからの2ヶ月目以降は、自然の雨にまかせて大丈夫です。

タマリュウ(玉竜)の育て方:植え方

鉢植えのタマリュウ(玉竜)

タマリュウを鉢植えで育てる場合、深さ7~10cmほど掘った植え穴の中に植え込みます。植え付けしたあとには、水やりを忘れないようにしましょう。

地植えのタマリュウ(玉竜)

タマリュウを地植えで育てる場合、先述の通り、2週間前に腐葉土や堆肥を混ぜ込んだ土壌に植え付けしましょう。もし複数の株を植える場合は、間隔を10cm以上あけて植えると、株同士の根が詰まることを防ぐことができます。

植え替えのタイミングは、地中のタマリュウが地面に盛り上がってきたときを目安にしましょう。

タマリュウ(玉竜)の育て方:株分けでの増やし方


タマリュウは種まきによる増やし方もありますが、株分けによる増やし方のほうが一般的です。

タマリュウの株分けは春の3~5月と、秋の9~11月頃に行いましょう。盛り上がってきたタマリュウを掘り上げて、株元を持ち、半分に引き離します。その際、枯葉や雑草がある場合は取り除いてあげるとよいです。

タマリュウ(玉竜)の育て方:注意する害虫・病気

タマリュウを育てるときは、とくに白絹病に注意しましょう。白絹病は水はけの悪い土に発生するカビが原因の病気です。夏場の高温多湿期によくみられ、白い糸状のようなものが出現し、徐々にタマリュウを枯らしてしまいます。

土のカビを除去しなければ根本的治療にはならないため、感染したら土ごと取り替えるようにしましょう。

タマリュウ(玉竜)の育て方をマスターして、おしゃれなお庭にしよう


タマリュウは、四季折々の気候に対応できるだけの生命力をもっているため、園芸にふれてこなかった方でも簡単に育てることができるます。庭の道を縁取るようにタマリュウを植えてみると、歩くだけで楽しいお庭になりますよ。

タマリュウ(玉竜)の関連記事

モンステラの育て方|水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法は?の画像

モンステラの育て方|水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法は?

オリーブの育て方|植え替えの時期や方法は?鉢植えを室内で育てるコツは?の画像

オリーブの育て方|植え替えの時期や方法は?鉢植えを室内で育てるコツは?

パキラの育て方|水やり頻度は?室内に置くときの土と肥料の選び方とは?の画像

パキラの育て方|水やり頻度は?室内に置くときの土と肥料の選び方とは?

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?の画像

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?

金のなる木の育て方|置き場所は季節で変えよう!植え替えや花の咲かせ方は?の画像

金のなる木の育て方|置き場所は季節で変えよう!植え替えや花の咲かせ方は?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

タマリュウ(玉竜)の基本情報

ジャンル
観葉植物
形態
多年草
学名
Ophiopogon japonicus
別名
ギョクリュウ
原産地
東アジア

タマリュウ(玉竜)の性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
強い
耐暑性
強い
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
3月 、4月、5月、9月、10月、11月
開花
7月 、8月

タマリュウ(玉竜)の新着投稿画像

観葉植物の種類

パキラの画像

パキラ

日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます...
ガジュマルの画像

ガジュマル

年間を通して日当たりがよい場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に...
ポトスの画像

ポトス

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てま...
モンステラの画像

モンステラ

強い直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。
アスパラガスの画像

アスパラガス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏は直射日光を避け明るい日陰に置きます。冬場は室内の日当...
スイレンの画像

スイレン