葉光さんのタマシダ,シダ,リュウビンタイの投稿画像

の画像 by 葉光さん | タマシダとシダとリュウビンタイとオオタニワタリとシダ類とAngiopteris lygodiifoliaとイノデとAsplenium antiquumとNephrolepis cordifoliaとPolystichum polyblepharumとシダ日和とシダの植栽

2020/09/06

8回いいねされています

オオタニワタリ【Asplenium antiquum Makino】
本州南岸以南の暖地から台湾にかけて分布する着生シダとの事です。

ただ、日本本土では比較的寒冷にもなる為、岩の上や地上で生育しているとの事です。

本個体は、宮崎県から引っ越して来られた方からご厚意で頂いた個体を地植えしたものです。

茎は短く5~10cm程度ではありますが、直立します。茎の側面からは沢山の根が出て、黒褐色でスポンジ状の固まりのようになります。

また、樹木に着生した場合には、沢山の根が大きなクッション状の構造を作る為、そこに根を下ろして生育する植物も存在するそうです。

あと、葉がお猪口型になるのは、中心に落ち葉を集めて自らの養分とする為に適応したと考えられているとの事です。

ただ、山林の減少や園芸目的による採集圧などで個体数を年々減らし続けており、環境省レッドリストの絶滅危惧IB類(EN)にも指定されているとの事です。


※シダ植物としては、他にも、購入個体ではありますが、同じく宮崎県産のリュウビンタイ(Angiopteris lygodiifolia)や、こちらも頂きもののイノデ(Polystichum polyblepharum)、タマシダ(Nephrolepis cordifolia)などを植栽しています。

2020/09/06

このみどりを撮った人

葉光

葉光

昆虫や植物に興味を持っています。ただ、まだまだ知識不足の為、良く質問する事もあるかと思いますが、何卒ご教授頂けると幸いです。 中でも、ヤシ類などを主とした観葉植物にとても興味を持っています!植物が好きな方々とお話し出来たらと思っています。どうぞ宜しくお願い申し上げます!

場所

キーワード

植物

タマシダ シダ リュウビンタイ オオタニワタリ シダ類 Angiopteris lygodiifolia イノデ Asplenium antiquum Nephrolepis cordifolia Polystichum polyblepharum シダ日和 シダの植栽

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

観葉植物に関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

観葉植物のみどりのまとめ

黒い染み状の葉 その後①

黒い染み状の葉

あいぼーるのソテツ

観葉植物の関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード