カラミンサの画像

カラミンサの育て方

  • シソ科
  • カラミンタ属

カラミンサの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

多年草

学名

Calamintha nepeta

別名

カラミンサネペタ,カラミント

原産地

地中海沿岸

カラミンサの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

強い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

カラミンサの育て方

育てる場所

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。

水やり

鉢植えの場合、表土が乾いたらたっぷりと与えます。庭植えの場合は、植え付け後はしっかりと水やりをしますが、その後は自然の雨だけでも生育します。

肥料

植え付け時に元肥として緩効性化成肥料を与えます。それ以降は秋と春に液体肥料または緩効性化成肥料を与えます。

病害虫

コナカイガラムシ

用土

水はけがよく、通気性のある用土が適します。市販の草花用培養土で良いでしょう。

植え付け・植え替え

適期は3〜4月、9月中旬〜11月です。

増やし方

株分けか、挿し芽で増やすことができますし、こぼれ種でもよく増えます。株分けは株が大きく育った場合に植え替えと同時に行います。挿し芽は6月頃が適期です。

手入れ

混み合っている部分を間引いて風通しを良くしておきます。また、花が咲き終わった夏、秋に半分ぐらいに切り戻すと良いでしょう。

ハーブの新着コラム

ハーブの新着投稿画像

ハーブの種類

キャットミント

日当たり、風通しがよく、水はけのよい場所を好みます。 キャットミントの育て方へ

アメジストセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 アメジストセージの育て方へ

メドーセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 メドーセージの育て方へ

チェリーセージ

日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光は若干苦手なので風通しの良い半日陰で育てます。 チェリーセージの育て方へ

レモンタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 レモンタイムの育て方へ

バジル

よく日のあたる場所で育てます。 バジルの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料