レモンバームの画像

レモンバームの育て方

  • シソ科
  • ヤマハッカ属

レモンバームの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

多年草

学名

Melissa officinalis

別名

セイヨウヤマハッカ

原産地

ヨーロッパ南部

レモンバームの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

あり

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

レモンバームの育て方

育てる場所

直射日光でもよいですが、明るい日陰の方が葉の色つやも鮮やかに育ちます。

水やり

表土が乾いていたらたっぷりと水を与えましょう。

肥料

あらかじめ緩効性化成肥料を混ぜ込み、その後追肥として化成肥料を株元から少し離れた場所へ与えます。

病害虫

すす病、オンシツコナジラミ

用土

保水性があり、肥えた土が適しています。

植え付け・植え替え

茎を地際で切り戻してから鉢から抜いて、古い土を落としてから、傷んだ根や地下茎を整理し、新しい用土に植え替えます。植え替え直後は、約1週間程度、株が安定するまで直射日光を避け乾かさないように管理します。

増やし方

タネまき・さし芽・株分けでふやすことができます。

手入れ

枝葉が混み合うことで風通しが悪くなり、蒸れて葉が枯れたり病気になることがある為、枝を間引いて株の内側まで風が良く通るようにします。また、枯れた枝・葉はこまめに摘み取ります。梅雨時期に茂りすぎると蒸れやすいので注意が必要です。また、新芽を出させるために、つぼみが開く直前に上部を1/3ほどを刈るか、花が咲いて堅くなった茎を株元近くで切り落とします。株が老化すると香りが鈍くなるので3~4年に1回植え替えを行い、株を若返らせます。

ハーブの新着コラム

ハーブの新着投稿画像

ハーブの種類

パイナップルミント

半日陰が最適ですが、日向や日陰でも育てることが出来ます。 パイナップルミントの育て方へ

アシタバ

アシタバの食べる部分は新芽です。新芽が出てきたら、2本は必ず残して収穫してください。全部摘むと枯れる... アシタバの育て方へ

バジル

よく日のあたる場所で育てます。 バジルの育て方へ

クリーピングタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 クリーピングタイムの育て方へ

ニオイスミレ

花だけでなく葉にも香りがあり、香水の原料となります。ニオイスミレの種と根には毒が含まれており、非常に... ニオイスミレの育て方へ

レモングラス

虫を忌避するという評判があり、虫よけのキャンドルやスプレーに使われる レモングラスの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード