イタリアンパセリの画像

イタリアンパセリの育て方

  • セリ科
  • オランダセリ属

イタリアンパセリの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

二年草

学名

Petroselinum crispum var. neapolitanum

別名

原産地

地中海沿岸

イタリアンパセリの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

普通

耐暑性

やや強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

収穫

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

イタリアンパセリの特徴

パセリと異なり、葉が平たく縮れておらず、やや大型の細長く避けた葉が特徴です。

イタリアンパセリの育て方

育てる場所

日なたを好みます。

水やり

表土が乾いたら十分に水を与えます。乾燥に弱く、夏の高温期で土が乾くと葉が黄色くなってしまうことがあるので、水を切らさないように注意しましょう。

肥料

堆肥か腐葉土をあらかじめ土の中に混ぜて保湿性を保っておきましょう。

用土

水はけがよく有機質を多く含んだ栄養豊富な土が適しています。

増やし方

タネまきでふやします。タネは、まく一晩前に水につけておきます。発芽に光が必要な好光性種子ですが、タネが乾いてしまう為、土を薄め(2mm程度)にかぶせます。

ハーブの新着コラム

ハーブの新着投稿画像

ハーブの種類

メドーセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 メドーセージの育て方へ

ローズマリー

風通しのよい場所で育てます。 ローズマリーの育て方へ

ベルガモット

日当たりを好みますが、真夏の直射日光での乾燥しすぎによる、生育の衰えや葉焼けがおこります。庭植えの場... ベルガモットの育て方へ

レースラベンダー

ラベンダー(イングリッシュラベンダー)に比べて香りは弱いです。6~10月の間には、もこもことした花を... レースラベンダーの育て方へ

アメジストセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 アメジストセージの育て方へ

タイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 タイムの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード