フェンスのアレンジになるリュウノヒゲをご紹介!

遠藤美香

遠藤美香

公開日:2017.03.25

リュウノヒゲという言葉だけ聞くと、なんだか神聖なもののように思えてきます。

しかし、実際は一般的によく育てられている植物です。

フェンスのアレンジにもよく使われているので意外と身近で見る機会がある植物です。

今回はリュウノヒゲについて特集していきます。

 

リュウノヒゲの名前の由来は?

リュウノヒゲは、流通名で「ジャノヒゲ」と呼ばれていることが多いです。

リュウノヒゲは「龍の髭」、ジャノヒゲは「蛇の髭」というように葉の形状が長細いところから来ています。

元々はジョウノヒゲと呼ばれていましがこの名前が訛って「ジャノヒゲ」になったそうです。

尉の髭とは能面の老人のお面を「尉」と言い、お面についた髭に見立てて付けたとされています。

 

リュウノヒゲの特徴

リュウノヒゲは、日本中国などに自生している植物です。冬場でも葉が枯れないのでよく育てられています。

リュウノヒゲは濃い緑色をした葉っぱをたくさん生やします。葉は細長く30cmも草が生長します。

リュウノヒゲは日が当たる場所でも当たらない場所でも育つので管理しやすいです。

花壇の見映えを良くしたり、グランドカバーにも使われている丈夫な植物です。

 

フェンスと合わせて

リュウノヒゲ庭などにあるフェンスに設置して育ててみましょう。

大人になっても高さはそんなに無いのでフェンスのアレンジとしても有効活用することができます。

フェンスの全部を隠さないので堅苦しくはならないでしょう。

フェンスの下で育てて周りには色とりどりに花が咲く植物を育ててみましょう。

綺麗な庭が完成しご近所さんにも自慢できそうですね。

 

まとめ

今回は、リュウノヒゲと呼ばれる植物についてご紹介しました。

リュウノヒゲは生長しても控えめな植物ですのでフェンス越しに育てるのに抜群です。
トップ画像は、Photo by o。.YUA.。oさん@GreenSnap

遠藤美香
千葉県在住。 カメラを持ってお出かけが趣味。風景やお花の写真を撮りまくってます^^外にいることが多いので自宅に帰ったときはベランダ栽培している多肉植物に癒やされています。

フェンスに関連するカテゴリ

フェンスの関連コラム

フェンスの新着投稿画像

無花果-蘭々

17

何時も見させてくれて有り難う(。uωu)♪ いいえ((‘д’o≡o’д’))見てくれて有り難う~❣️ 道行く人が声掛けてくれて良い気になって真冬の北風の中頑張って誘引しちゃう🥰 可愛いから頑張れ...

⭐️コーンフラワー⭐️

31

フェンスに咲きすぎて、、、 花柄を拾うのが日課になりました。 夕方カットして、部屋に飾ると、 夜に強く香りが漂います💕 ハニーサックル 前に拡大写真もありまーす❣️

えーぱん

3

黒いペチュニアが咲いた~🤩 良い色のアクセントになりますね✨

rcn

12

連投失礼します🙏 ニゲラ ミルジーキル。 ひっそりとブルー・マゼンタの下で開花してました☺️ ブルーマゼンタも蕾がたくさん(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎* 一緒に咲いてるの見られるといいなー❗️

ケイ

27

今匂いを嗅ぎにきたらいい感じで開いてましたー アントニオガウディ もう1日2回水やりしないとですね。 萎れてて慌てて水やりしました〜

Tama

6

アイスバーグの誘引とプロパンの目隠しにトレリス?を作りました❣️ フェンスに引っ掛けるだけの簡単設計! もう少し間を狭くしてもよかったかな? ま、バラが茂ってカバーしてくれるかな

hidamari

0

松葉菊

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード