かすみ草のドライフラワー|失敗しない作り方は?どんな飾り方がある?

maeshima

maeshima

公開日:2020.10.22

かすみ草のドライフラワーは、単体でも美しいですが、彩豊かな花々を引き立ててくれる脇役として重宝します。花くびから切り取って、ハーバリウムやハンドメイドにも使える使い勝手のよさもあるので、ぜひドライフラワーで楽しみたい花のひとつです。

今回はスワッグやハンドメイドにも便利な、かすみ草のドライフラワーの作り方、飾り方をご紹介します。

かすみ草ってどんな花?基本情報

かすみ草は花茎をいくつも枝分かれさせ、その先に小さな花をつけて咲きます。5〜7月ごろが開花期で、大きい品種は草丈1mほどにもなる宿根草です。

花色は白が多いですが、薄いピンク色や赤のかすみ草もあります。ドライフラワーでは染色して楽しむこともできますよ。

かすみ草のドライフラワーの特徴

かすみ草のドライフラワーはまるで生花のように仕上がる!

かすみ草のドライフラワーの大きな特徴は、仕上がりが生花とほぼ変わらないという点です。

これは、かすみ草の花びらに含まれる水分が少ないためで、白色のかすみ草ならそれほど色褪せもせず、まるで生花のような花姿を長く楽しめます。

かすみ草のドライフラワーは失敗しにくい!

また、かすみ草はひとつひとつの花のサイズが小さいので乾きやすく、ドライフラワーを作る途中で腐りにくいという特徴もあります。

過去、ドライフラワーづくりで失敗したという方でも、かすみ草のドライフラワーなら簡単につくることができますよ。

失敗しない!かすみ草のドライフラワーの作り方

かすみ草のドライフラワーの作り方には、大きく3つの方法があります。

一つ目は吊るして自然乾燥させる「ハンギング法」。二つ目は乾燥剤を使った「シリカゲル法」。三つ目は水に挿してつくる「ドライインウォーター法」です。
どれも簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

ドライフラワーの作り方① ハンギング法

花の美しさを楽しみながら、吊るして乾燥させてつくるハンギング法。
ハンギング法で上手にかすみ草のドライフラワーつくるコツは、1本ずつばらして干すということ。

かすみ草は華奢なつくりをしているので、完成後は少しの衝撃で花を落としてしまいます。束ねて干してから茎をばらそうとすると、ポロポロと崩れていってしまうので、最初から一本ずつにして干しておきましょう。

ハンギング法でのドライフラワーの作り方は次のとおりです。

  1. かすみ草を1本ずつ、または使う分だけ小分けする。
  2. 茎を麻紐などでしばり、風通しの良い日陰で吊るして乾燥させる。
  3. 2週間ほど干したら、完成。

ドライフラワーの作り方② シリカゲル法

乾燥剤を利用してつくるシリカゲル法。最近ではドライフラワー専用のシリカゲルも販売されていて、園芸店や手芸店などで簡単に手に入ります。

シリカゲル法でドライフラワーをつくると、ハンギング法でつくったドライフラワーよりも花がしおれず、より生花に近い仕上がりや色合いを楽しむことができます。

シリカゲル法でのドライフラワーの作り方は次のとおりです。

  1. 密閉できる容器に、ドライフラワー専用のシリカゲルを3分の1ほど敷き詰める。
  2. 容器に入るくらいに小分けしたかすみ草をいれる。
  3. かすみ草が見えなくなるまで、シリカゲルと継ぎ足していく。
  4. 密閉して1週間ほど冷暗所に置いておく。
  5. 容器から取り出して、ハケなどで優しくシリカゲルを落としたら完成。

最後にシリカゲルを落とす作業では、花が崩れないように気をつけてくださいね。

ドライフラワーの作り方① ドライインウォーター法

ドライフラワーは花や茎から水分を抜くことで完成しますよね。でも水をいれた容器に生花を生け、咲く姿を堪能しながらドライフラワーをつくる方法があります。それが「ドライインウォーター法」です。

ポイントはかすみ草を生けた容器に、水を少しだけいれること。水を変えたり増やしたりする必要はありません。少量の水をいれた容器にかすみ草を入れた状態で風通しがよく、直射日光が当たらない場所に置いておくと、いつの間にかかすみ草のドライフラワーができあがっています。

「ドライインウォーター法」なら特別な道具を用意する必要もありません。試しやすい方法ですね。

どんなアイデアがある?かすみ草のドライフラワーの飾り方

かすみ草のドライフラワーでナチュラルミニスワッグ

かすみ草の控えめな存在感は、グリーンと合わせるとナチュラルな印象になって、お部屋に飾りやすいです。こちらはかすみ草とオレガノケントビューティー のドライフラワー。ミニスワッグを白樹のラダーにさりげなく飾っています。

かすみ草が引き立て役のスワッグ

こちらはセンニチコウのビビッドなピンクが美しいスワッグです。引き立て役となっているのは、かすみ草のドライフラワー。センニチコウとぶつかり合うことなく、華やかさを増してくれています。

かすみ草のドライフラワーでつくるリース

もちろんかすみ草だけでも、十分な華やかさを楽しむことができます。こちらはかすみ草のドライフラワーだけでつくられたフラワーリースです。白い小花があつまって、上品で清楚な仕上がりになっています。

かすみ草のドライフラワーでハーバリウム

かすみ草はハーバリウムなどの、ハンドメイド雑貨に便利です。花が小さいので、小さなボトルにもたくさん入れられて、文字通り花を添えてくれます。ホワイトとブラウンのナチュラルなカラーリングで、落ち着いたハーバリウムができます。

かすみ草のドライフラワーはどこで販売している?

かすみ草のドライフラワーは、ネット通販のほか、一部の園芸店や手芸店で取り扱いがあります。市販のものには、染色によって色とりどりに加工されたものもあるので、少し趣向を変えたかすみ草のドライフラワーを楽しみたいときは、購入するのもよさそうです。

かすみ草のドライフラワーを楽しもう!

かすみ草はドライフラワーになっても、生花の姿と変わらず楽しめる花のひとつ。ドライフラワーにするときでも比較的作りやすいので、手軽に作ることができます。

手元にあるかすみ草の姿を残したい、と感じたら「ドライインウォーター法」などやりやすい方法でかすみ草のドライフラワーを作ってみてはいかがでしょうか。

maeshima

ドライフラワー に関連するカテゴリ

ドライフラワー の関連コラム

ドライフラワー の新着投稿画像

みんちゃん

29

12月に入ったので クリスマススワッグ🎄作りました😄 大きな松ぼっくりがアクセントに 赤バラ🌹は情熱的に

ひらりん

14

松ぼっくりとドライフラワー 壁飾り☺️

しろぷー

93

自家製センニチコウのドライ 瓶詰め(国本園芸さんのアイデア)出来ました😊 今日は天気がいいから、午前中 庭の剪定等の片付けと、外窓の大掃除したら疲れたぁ😩 お昼食べて休憩したから暖かいうちに🐩...

よーちゃん

35

昨日から作っていたラムズイヤーリース出来ました☺️

たや

101

~仕立て直しました~ コキアのドライフラワー コキアが終わったらホウキにするのが一般的です。私もそうしようと思いました。でも枝には貴重な益虫ハナアブのサナギが居るのです。 高さ60cm

B i B i

34

たくさん楽しませてもらった クロガネモチの実は、完熟度を増し、触っていると 潰れてしまいます。 クロガネモチシリーズも もう終盤ですね。 この後、鳥さんたちがお腹いっぱい食べて、お土産どっさり落と...

たま

86

昨年の同じ日に… このケイトウと スギの葉のドライを upしました 色褪せて 雰囲気変わりました 日が経つのは あっと言う間です

まゆゆ

28

八千代 ゴリラにピントが合っちゃったけど、初めての八千代さん🦍 木のようにぐんぐん伸びてってくれるのが楽しみ😚

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード