クリスマスローズの種類|人気の品種や原種、それぞれの特徴は?

クリスマスローズは白色やアプリコット色など大人しい花色が多く、下向きに咲くのでどこか控えめな花姿をしています。クリスマスローズは花の少ない冬の時期に咲く植物です。寒い時期に可愛らしいクリスマスローズを観賞すれば、冬の間も楽しく過ごせそうですね。

今回はクリスマスローズの特徴や種類について詳しくご紹介していきます。

クリスマスローズはどんな花?

クリスマスローズは、西ヨーロッパやアジアを中心に自生する多年草で、キンポウゲ科ヘレボルス属(クリスマスローズ属)に分類されています。開花時期は1月~4月頃で、花の少ない冬の時期に見頃を迎えます。

クリスマスローズの種類には、オリエンタリス系やニゲル系などの系統があり、オリエンタリス系は2月~4月頃、ニゲル系は1月~3月頃が見頃です。

また、クリスマスローズには有茎種と無茎種があります。有茎種は太い茎が立って葉が付き、その頂部に花を咲かせます。一方、無茎種は株元の部分から葉や花などが別の茎から生えています。

クリスマスローズの花は、下向きに咲くことが特徴です。ピンクやアプリコット、ホワイトやクリームイエローなど花色が豊富で、中には花びらの外側に糸のように色が縁取られるピコティなどの種類もあります。草丈は品種によって異なりますが、30cm~60cm程度です。耐寒性や耐陰性に優れているので日なたでも育ちますが、明るい日陰や半日陰でも十分に育ちます。

クリスマスローズの種類はどれくらい?

クリスマスローズは本来であれば「ヘレボルス・ニゲル」という品種のことを指しますが、日本ではヘレボルス属の植物を総称してクリスマスローズと言う場合がほとんどです。

クリスマスローズの原種は22種類程度で、品種改良が進み次々に新しい品種が誕生しています。

クリスマスローズの種類

クリスマスローズ・シングル

クリスマスローズは、大きく分けると花びらの形状が3種類あります。それぞれ、シングル(一重)、ダブル(二重)、セミダブル(アネモネ咲)に分けられます。原種であるニゲルに一番近く、花びらが5枚のクリスマスローズをシングルと呼びます。

クリスマスローズの中でも育てやすく、害虫や病気にも強い品種なので人気があります。発芽してから2年程度で花が咲き、鉢植えでも地植えでもよく育つ人気の品種です。

クリスマスローズ・ニゲル

クリスマスローズ・ニゲルは、ヨーロッパではクリスマスの時期に咲くことから「クリスマスの頃に咲くバラ」とも呼ばれています。ニゲルはバラ科ではなく、キンポウゲ科の植物です。ニゲルは、有茎種で白色の花が横向きに咲きます。

開花して日にちが経つにつれ、花色が次第にピンク色に変化していきます。一般的には有茎種として知られていますが、有茎種と無茎種の特徴があることから中間種として扱われる場合もあります。

クリスマスローズ・フェチダス

クリスマスローズ・フェチダスは、黄緑色でベル形のような花が下向きに咲く有茎種で、花径は1.5cm程度です。フェチダスの葉や茎の部分を潰すと独特な匂いがします。寒い地域では草丈約1mまで育ちますが、温暖な地域では夏の時期に生育が止まってしまうことから大きくは育ちません。葉は細長く、種類によっては班入り葉や黄葉などもあります。

クリスマスローズ・オリエンタリス

クリスマスローズ・オリエンタリスは、クリスマスローズの原種の中でも代表的な品種で、花色は淡いピンクやホワイト、イエローなどです。別名「レンテンローズ」とも呼ばれ、キリスト教の四旬節であるレントの時期に咲くことから名付けられました。草丈は約40cm~60cmです。

クリスマスローズ・アトロルーベンス

クリスマスローズ・アトロルーベンスは、スロベニアなどが原産の品種で、発芽から開花するまでに約4~5年と長い年月がかかります。花径は4cm~5cm程度で、草丈は約30cm~40cmです。多くの葉は細長く、冬の時期には葉が枯れてしまいます。

アトロルーベンスとは濃い赤色という意味があり、濃い赤色をした花色が由来のようです。

クリスマスローズ・リビダス

クリスマスローズ・リビダスは、スペインのマジョルカ島など限られた場所に自生する有茎種で、薄紫色や緑色などの小花を沢山咲かせます。温暖な地域が原産の為、耐寒性には弱いです。開花時期が長く、育てていくうちに大株に育ちます。

クリスマスローズ・リグリクス

クリスマスローズ・リグリクスは北イタリアに自生する品種で、花色は薄い緑色です。クリスマスローズの中でも香りが強く、柑橘系のような香りが特徴です。地植えしやすい原種でもあるので、園芸初心者の方にはおすすめです。

クリスマスローズ・氷の薔薇

クリスマスローズ・氷の薔薇は、ニゲル種とガーデンハイブリットを勾配した次世代のクリスマスローズです。名前の通り、雪や氷の下でも美しく咲きます。遅咲きの品種であるため、1月上旬に開花します。

いろいろなクリスマスローズの種類を覚えよう

クリスマスローズは控えめに佇む花姿がとても可愛らしいですね。花色が豊富で、どの品種も個性豊かです。様々な品種があるので、まずは品種ごとの特徴や名前から覚えてみましょう。

品種によって育てやすさも異なるため、初心者~上級者まで楽しめる花です。ぜひともご自宅で育てて、寒い時期の開花を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

花の関連コラム

芍薬と牡丹の違い|開花時期や花の落ち方などの見分け方は?の画像

芍薬と牡丹の違い|開花時期や花の落ち方などの見分け方は?

ヒイラギ(柊)の花言葉|名前や魔除けとされる由来は?花や実の特徴、種類は?の画像

ヒイラギ(柊)の花言葉|名前や魔除けとされる由来は?花や実の特徴、種類は?

真夏に咲くハイビスカス!南国を感じる魅惑の一枚特集🌺の画像

真夏に咲くハイビスカス!南国を感じる魅惑の一枚特集🌺

スイレン(睡蓮)とハス(蓮)の違い|花や葉の特徴、見分け方は?の画像

スイレン(睡蓮)とハス(蓮)の違い|花や葉の特徴、見分け方は?

外来種の植物一覧|特定外来生物に指定された植物は?の画像

外来種の植物一覧|特定外来生物に指定された植物は?

花の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
357

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
351

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
297

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
255

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
224

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?