アサガオの画像

アサガオの育て方

  • ヒルガオ科
  • イポメア属

アサガオの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

Ipomoea nil

別名

朝顔

原産地

熱帯

アサガオの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

弱い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アサガオの特徴

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピンク、白などがあります。また、覆輪から花弁の中心に向かって白い「曜白(ようじろ)」と呼ばれる模様があるものもあります。

アサガオの育て方

育てる場所

日中は日当たりがよく風通しの良い場所で育てます。真夏の西日、夜間の照明が当たらないような場所に移動させましょう。

水やり

花が咲くまでは控えめ、花が咲き始めたら乾かないように十分に水を与えます。夏には朝夕の水やりが必要です。

肥料

植え付けの際に緩効性肥料を施肥しておきます。その後は10日に1回程度、液体肥料を水の代わりに与えましょう。花がつく7月中旬からは肥料を控えてください。

病害虫

ハダニ、オンシツコナジラミ、ヨトウムシ

用土

一般的な草花用培養土で十分に育ちます。

植え付け・植え替え

種をまく時は、ヤスリ等で種皮を削ってからまきます。

手入れ

一日花ですので、咲き終わった花は毎日摘み取ります。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ウインターコスモス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ウインターコスモスの育て方へ

ムスカリ

日当たりと水はけの良い場所を好みます。 ムスカリの育て方へ

ジャーマンアイリス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ジャーマンアイリスの育て方へ

ブルーサルビア

日当たりを好み、水はけがよく、しかも乾燥しないところが適地です。 ブルーサルビアの育て方へ

クモマグサ

基本的には日当たりの良い場所で育て、夏場は半日陰育てます。 クモマグサの育て方へ

ウツギ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。 ウツギの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード