多肉植物・サボテンの画像

多肉植物・サボテンの種類一覧

112種類の多肉植物・サボテンが掲載されています。多肉植物・サボテンの育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

多肉植物・サボテンの種類

朧月

暑さ寒さにとても強く、葉が凍らなければ露地でも越冬可能な多肉植物。 朧月の育て方へ

マハラジャ

柱状に育つユーホルビア・ラクテアが帯化し、葉要素が抜けるようになった品種です。タイで栽培された物が多く輸入されています。 マハラジャの育て方へ

ガステリア

風通しがよい、日陰を好みます。 ガステリアの育て方へ

ユーフォルビア・ミルシニテス

地中海沿岸からトルコ、イランにかけて分布しています。茎は高さは35センチほどになります。葉は卵形で、先端が鋭く尖っています。4月から7月ごろ、小さな花を咲かせます。黄緑色に色づく苞葉が目立ちます。 ユーフォルビア・ミルシニテスの育て方へ

クロホウシ

アエオニウムの代表格で、エオニウム・アルボレウムの園芸種です。黒紫色の多肉質な葉を持ち、花色は黄色で、大変人気があります。冬に生育し、夏には休眠するので、夏場の水やりは少し控えましょう。春〜夏に日に当... クロホウシの育て方へ

不死鳥

錦蝶と子宝弁慶草の種間交雑種と言われている。 不死鳥の育て方へ

薄雪万年草

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 薄雪万年草の育て方へ

パキポディウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 パキポディウムの育て方へ

ミドリノスズ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 ミドリノスズの育て方へ

子持ち蓮華

プクプクとした質感で人気の多肉植物。ランナーを伸ばして良く増える 子持ち蓮華の育て方へ

大雲閣

サボテンのような見た目で多肉性のユーフォルビア属です。成長し始めはまっすぐですが、休眠期には波打ちます。観葉植物として販売されている品種はまっすぐのものが多いです。 大雲閣の育て方へ

錦蝶

葉先から子株を落とし繁殖する多肉植物。 錦蝶の育て方へ

紅司

赤い筋の模様が美しい品種。 紅司の育て方へ

亀甲竜

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 亀甲竜の育て方へ

唐印

扇状の葉が特徴的で全体が白い粉で覆われる。カランコエとしてはめずらしく葉挿しが出来ない品種。 唐印の育て方へ

セネキオ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。多湿は嫌うので雨には当てないように注意します。 セネキオの育て方へ

子宝弁慶草

葉っぱに沢山の子株をつけて繁殖する多肉植物。その見た目から子孫繁栄の象徴として人気があります。 子宝弁慶草の育て方へ

トップスプレンダー

切り取られたような特徴的な葉姿を持つ多肉植物。 トップスプレンダーの育て方へ

エケベリア・シャビアナ

エケベリアの中でもこの種は、波型の葉を持ちます。葉色は緑だけでなく、淡紅色〜紅色のものも多く存在します。ロゼットは15cm程度まで大きくなります。 エケベリア・シャビアナの育て方へ

乙女心

先端がほんのり赤く可愛らしい葉を持つ多肉植物。 乙女心の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料