多肉植物・サボテンの画像

多肉植物・サボテンの種類一覧

112種類の多肉植物・サボテンが掲載されています。多肉植物・サボテンの育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

多肉植物・サボテンの種類

紅笹

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 紅笹の育て方へ

テッサ

提灯の様な花を咲かす美しい品種。「カランコエ・ウェンディ」と同様にオランダの大学で作り出された。吊り鉢にも適している。 テッサの育て方へ

キンコウセイ

一般的な多肉植物に比べ、茎が長く伸びるのが特徴です。花色は朱紅色で、キンコウセイ全体に白い産毛をつけます。葉の先端が赤みを帯び、低温なほど強く発色します。 キンコウセイの育て方へ

クーペリー

ピンク色の小花が沢山咲く美しい多肉植物。 クーペリーの育て方へ

南十字星

星形の葉っぱが特徴的な多肉植物。 南十字星の育て方へ

白雪ミセバヤ

白い粉で覆われた葉を持つ多肉植物。群生して育つ。 白雪ミセバヤの育て方へ

ミドリノスズ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 ミドリノスズの育て方へ

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。 カランコエの育て方へ

ダドレア

葉がロゼット状につく春秋生育型の多肉植物です。株の状態がよければ花を咲かせることがあります。葉に白い粉がつきますが、できるだけさわらないようにし、水やりも株元にあげます。 ダドレアの育て方へ

アロエ・ディコトマ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・ディコトマの育て方へ

七宝樹

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 七宝樹の育て方へ

天使の雫

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 天使の雫の育て方へ

エケベリア・シャビアナ

エケベリアの中でもこの種は、波型の葉を持ちます。葉色は緑だけでなく、淡紅色〜紅色のものも多く存在します。ロゼットは15cm程度まで大きくなります。 エケベリア・シャビアナの育て方へ

アロエ・フヤジョウ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・フヤジョウの育て方へ

火祭り

水と肥料を控えめにして、日に当てつつ低温にあてると真っ赤に紅葉する品種。 火祭りの育て方へ

ユーホルビア・ホリダ

ユーフォルビア・ホリダはトウダイグサ科の多肉植物です。白粉を帯びた帯青白色の円柱形の茎をし、大きくなれば高さ1m以上になります。 ユーホルビア・ホリダの育て方へ

ミセバヤ

一年を通して日当たりがよく風通しの良い場所で育てます。 ミセバヤの育て方へ

パキポディウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 パキポディウムの育て方へ

小米星

星形の葉っぱが特徴的な多肉植物。品種によっては変異が大きく、それに応じて別名が沢山ある。 小米星の育て方へ

亀甲竜

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 亀甲竜の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料