多肉植物・サボテンの画像

多肉植物・サボテンの種類一覧

112種類の多肉植物・サボテンが掲載されています。多肉植物・サボテンの育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

多肉植物・サボテンの種類

星美人

風通しと日当たりの良い場所で育てます。 星美人の育て方へ

ブロンズ姫

ブロンズ色の葉色が特徴的な多肉植物。 ブロンズ姫の育て方へ

ウエンディ

提灯の様な花を咲かす美しい品種。オランダの大学で作り出された、作出者名にちなんで「カルパーウェンディ」とも。コンパクトで花つきがよい。 ウエンディの育て方へ

リプサリス

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます。冬場は10℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が... リプサリスの育て方へ

バイオエンシス

根元からたくさん茎を出し、新芽も芽吹きます。白い棘が印象的ですが、先端は赤っぽくなっていますが次第に黒く変わって行きます。 バイオエンシスの育て方へ

キリン冠 

強い刺のある多肉の小低木で茎は基部で分岐し、直立か斜上し、くびれた形で育っていきます。大きくなると高さ2mになるものもあります。 キリン冠 の育て方へ

マルバマンネングサ

日本に自生する植物。丈夫なのでグランドカバーにも最適。 マルバマンネングサの育て方へ

アエオニウム

冬生育型の多肉植物で、耐陰性のある種が多いです。ドドランタリス、オーレアなど春秋生育型のものもありますので、しっかり品種を確認して育ててください。 アエオニウムの育て方へ

クロホウシ

アエオニウムの代表格で、エオニウム・アルボレウムの園芸種です。黒紫色の多肉質な葉を持ち、花色は黄色で、大変人気があります。冬に生育し、夏には休眠するので、夏場の水やりは少し控えましょう。春〜夏に日に当... クロホウシの育て方へ

朧月

暑さ寒さにとても強く、葉が凍らなければ露地でも越冬可能な多肉植物。 朧月の育て方へ

セネキオ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。多湿は嫌うので雨には当てないように注意します。 セネキオの育て方へ

ベンケイソウ

基本的には日当たりの良い場所で育て、夏場は半日陰育てます。 ベンケイソウの育て方へ

センペルビウム

葉がロゼット状につく春秋生育型の多肉植物です。株元からランナーを出して子株をつけ、群生します。花を咲かせることがありますが、一度咲かせるとその株は枯れてしまいます。梅雨、夏の時期は蒸れないように管理し... センペルビウムの育て方へ

夕映え

アエオニウムの中でもこの種は、強い光を浴びると葉が緑から紅桃色や紫色になります。ロゼットの大きさは10〜15cm程度で、子株が増えやすいことが特徴です。 夕映えの育て方へ

三日月ネックレス

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 三日月ネックレスの育て方へ

神刀

刀の様な葉っぱを交互に展開するユニークな植物。夏に赤く鮮やかな色の花を咲かせる。 神刀の育て方へ

小夜衣

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 小夜衣の育て方へ

エレガンス

半透明で美しい葉を持っている。性質は剛健で真冬以外は屋外管理で良いでしょう。 エレガンスの育て方へ

亀甲竜

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 亀甲竜の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード