カーネーションの花言葉|種類や本数によって意味は違う?母の日に贈るワケは?

カーネーションは、とてもポピュラーな花です。誰もが知っている花の1つでしょう。ボリューム感のあるフリルのような花びらを持つカーネーションは、かわいらしさと豪華さが共存する魅力的な花です。また、母の日に贈る花としても有名で、花束やフラワーアレンジメントとしても人気があります。今回は、そんなカーネーションの花言葉を、色や種類、本数別にご紹介するほか、由来や母の日にカーネーションを贈る理由などについてもご紹介します。

カーネーションの花言葉

カーネーション 赤い花 バスケット 母の日
カーネーション全体の花言葉は「無垢で深い愛」です。

ただし、カーネーションは花の色別にも花言葉が若干異なります。色別のカーネーションの花言葉は以下の通りです。

色別のカーネーションの花言葉

白いカーネーションの花言葉

白色のカーネーションの花言葉は、「純粋な愛」、「尊敬」、「私の愛は生きています」などといわれています。

赤いカーネーションの花言葉

赤色のカーネーションの花言葉は、「母への愛」、「母の愛」、「愛を信じる」、「感動」などといわれています。

ピンクのカーネーションの花言葉

ピンク色のカーネーションの花言葉は、「女性の愛」、「美しいしぐさ」、「感謝」などといわれています。

黄色いカーネーションの花言葉

黄色のカーネーションの花言葉は、「軽蔑」、「嫉妬」、「友情」などといわれています。

オレンジのカーネーションの花言葉

オレンジ色のカーネーションの花言葉は、「純粋な愛」、「あなたを熱愛します」などといわれています。

緑のカーネーションの花言葉

緑色のカーネーションの花言葉は、「癒し」、「純粋な愛情」などといわれています。

青いカーネーションの花言葉

青色のカーネーションの花言葉は、「永遠の幸福」といわれています。

紫のカーネーションの花言葉

紫色のカーネーションの花言葉は、「気まぐれ」、「気品」、「誇り」などといわれています。

褐色のカーネーションの花言葉

褐色のカーネーションの花言葉は、「愛の拒絶」といわれています。

種類別のカーネーションの花言葉

カーネーションの中でも、スプレー咲きタイプのスプレーカーネーションの花言葉には、「集団美」「素朴」「熱愛」という意味がつけられています。

カーネーションの花言葉は本数で意味が変わる?

カーネーションの本数で特別な意味はありません。しかし、ブーケの元になったとされるダズンローズセレモニーには、12本(1ダース)のバラに「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」という12の意味が込められています。

ダズンローズにならい、母の日に12本のカーネーションを贈るダズンカーネーションや、バレンタインデー、記念日のプレゼントに12本の花を贈るダズンフラワーなどが広がりつつあります。

ダズンカーネーションや、ダズンフラワーの12本の花にも「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」という12の意味が込められていることを考えると、12本のカーネーションには意味があるといえるかもしれません。

母の日にカーネーションの花を贈る由来

日本において、母の日は5月の第2日曜日であり、母の日に贈る花はカーネーションが定番です。5月の第2日曜日を母の日とし、カーネーションを贈るようになったのは、アメリカが起源といわれています。

アメリカの南北戦争で負傷した兵士の衛生改善活動に尽力したクリスチャンのアン・ジャービスという女性がいました。アン・ジャービスは、戦争後も軍人たちのケアや平和活動、子どもたちへの教育支援など、社会事業活動を行い続け、1905年5月9日にその生涯を終えたのです。

この偉大な母をしのんで娘アンナ・ジャービスが、2年後の1907年5月12日に母アン・ジャービスが教師をしていた教会の祭壇に、母が好きだった白いカーネーションを飾ったのが始まりといわれています。

ちなみに、クリスチャンの間では、白いカーネーションは聖母マリアが流した涙から咲いた花といわれ、十字架にかけられる前のキリストとマリアを表し、赤いカーネーションは十字架にかけられたあと、キリストが流した血の色を表しているといわれています。

初めに白いカーネーションが飾れたのには理由があったのです。翌1908年5月8日にアンナ・ジャービスが白いカーネーションを飾った教会に人々が集まり母の日として祝い、アンナ・ジャービスは集まった人々に白いカーネーションを配りました。

これが、母の日にカーネーションを贈る起源だといわれています。その後、アメリカにおいて母の日が徐々に広まり、1914年に5月の第2日曜日を正式に母の日とするに至りました。

日本において母の日が広まったのは、明治末期から大正にかけてといわれており、青山学院教授のアレクサンダー女史がアメリカの母の日を紹介し、キリスト教関係者によって広まっていったという説が有力といわれています。

カーネーションの花の基本情報

カーネーションは、ナデシコ科ナデシコ属(ダイアンサス属)に属する多年草です。和名ではオランダセキチクと呼ばれています。原産地は南ヨーロッパ、西アジアで、ボリューム感のあるフリルのような花びらと香りが魅力の花です。

花の色

白、黄、オレンジ、赤、ピンク、緑、青、紫、複色など

開花時期

4月下旬~6月と10月~11月

植え付け時期

3月~5月または9月下旬~11月

育て方ポイント

カーネーションは、暑さや寒さには強いですが、冬の寒風は避けましょう。また、乾燥気味の環境を好むので、高温多湿による蒸れや根腐れには注意が必要です。蒸れは、害虫、病気の発生につながるので、水やりには気をつけましょう。

用土が乾いてきたらたっぷり水やりをするのが基本です。もちろん、特に水分が必要な発蕾期、伸長期には、水切れしないように気をつけてください。

カーネーションの種類・品種

カーネーションには数千もの品種があり、品種改良されたことで、花色や、寒さに耐性をもったものなどが生み出されています。花のつき方により、スタンダードタイプと、スプレータイプの2種類に分かれます。

スタンダードカーネーション

スタンダードタイプのカーネーションは、1つの茎に1輪の花が咲きます。花びらが多く、花の大きさも大きいため、ボリュームがあるのが特徴です。

大輪の花を咲かせる品種としては、エレノア、オズボーン、クリスティナ、コマチ、シュクレ、セルバンテス、フェイス、プリンス、ホワイトラブ、モンブランなどがあります。

スプレーカーネーション

スプレー咲きタイプのカーネーションは、枝分かれした茎に数輪の花が咲きます。花の大きさは小ぶりですが、花数が多いのが特徴です。

エース、エスタシオン、キャンドル、サラダ、セーラームーンオレンジ、ソニア、タイム、ブライダルホワイト、ミルキーウェイ、モンタナなどの品種があります。

そのほか人気の品種

また、カーネーションの種類の一つである「イオス」は、鮮やかに色づいた赤色が魅力的な品種です。花と葉っぱのサイズが大きく、赤と緑の色合いのバランスが良く、黒くなりにくい特徴があるため、カーネーションの中でも一番人気な品種となっています。

「ベルマウス」という品種は、濃いめの赤色が特徴的となっていて、更に黒に近い赤色をした「ブラックベルマウス」という品種もあります。濃い赤は深い欲望を示しているともいわれているため、ベルマウスを贈るときにはメッセージを添えて贈るようになっています。

カーネーションの花の4つの咲き方

カーネーションは、花の形により4つのタイプに分かれます。

剣弁咲き

花びらの縁に切れ込みが入っているのが特徴で、カーネーションといえばこの剣弁咲きを思い浮かべる人が多いでしょう。

極剣弁咲き

先端の細かい花びらが剣のようにとがった形をしているのが特徴です。

丸弁咲き

花びらの縁に切れ込みがないか、もしくは切れ込みが非常に少ないタイプのカーネーションです。

ひと重咲き

小輪で、ナデシコによく似た花の形をしています。

カーネーションの花言葉まとめ一覧

カーネーション(全体)
「無垢で深い愛」
白いカーネーション
「純粋な愛」「尊敬」「私の愛は生きています」
赤いカーネーション
「母への愛」「母の愛」「愛を信じる」「感動」
ピンクのカーネーション
「女性の愛」「美しいしぐさ」「感謝」
黄色いカーネーション
「軽蔑」「嫉妬」「友情」
オレンジのカーネーション
「純粋な愛」「あなたを熱愛します」
緑のカーネーション
「癒し」「純粋な愛情」
青いカーネーション
「永遠の幸福」
紫のカーネーション
「気まぐれ」「気品」「誇り」
褐色のカーネーション
「愛の拒絶」
スプレーカーネーション
「集団美」「素朴」「熱愛」

カーネーションの風水

風水では、カーネーションは浄化作用のある花として知られており、体や心の中に溜まっている厄を落としてくれるとされています。

母の日にはカーネーションの花言葉を贈ろう!

カーネーションの基本情報や、母の日にカーネーションを贈る理由、カーネーションの色による花言葉などについてご紹介しました。

カーネーションの色別の花言葉を踏まえて気持ちを込め、またダズンカーネーションで12本のカーネーションに12の意味を込めて、カーネーションを贈ってみてはいかがですか?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花言葉に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

花言葉の関連コラム

トルコキキョウの花言葉|白、紫、ピンクなど色別の意味は?ブーケにもおすすめ?の画像

トルコキキョウの花言葉|白、紫、ピンクなど色別の意味は?ブーケにもおすすめ?

牡丹(ボタン)の花言葉|色別で怖い意味もある?別名や由来、代表的な種類は?の画像

牡丹(ボタン)の花言葉|色別で怖い意味もある?別名や由来、代表的な種類は?

ヒイラギ(柊)の花言葉|名前や魔除けとされる由来は?花や実の特徴、種類は?の画像

ヒイラギ(柊)の花言葉|名前や魔除けとされる由来は?花や実の特徴、種類は?

ガジュマルの花言葉|どんな花が咲くの?人気の種類はどれ?怖い意味がある?の画像

ガジュマルの花言葉|どんな花が咲くの?人気の種類はどれ?怖い意味がある?

ポトスの花言葉|意味や種類、風水での効果は?の画像

ポトスの花言葉|意味や種類、風水での効果は?

花言葉の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
357

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
351

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
297

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
255

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
224

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?