醜男さんのニワウルシ,シンジュ,庭漆の投稿画像

の画像 by 醜男さん | ニワウルシとシンジュと庭漆と神樹とスマホ撮影と野草と山野草と花木と雑草と木の花

2021/06/22

141回いいねされています

庭漆(ニワウルシ)/神樹(シンジュ)

ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木。中国原産で明治時代初期に成長の早い有用樹として導入され街路樹や公園などに植えらた。また、シンジュサンという蛾の幼虫が好む食草なので、養蚕のために各地に植えられた。今では河原や土手、空き地などに野生化している。繁殖力が強く、根からも萌芽する。葉は大形の奇数羽状複葉でウルシに似るがウルシ科ではなくかぶれる成分はない。小葉の基部には鋸歯が1~2対あり、鋸歯の先に蜜腺があるのが特徴。葉に触るとごまのような独特の香りがする。花期は5~6月。雌雄異株で花は雌雄とも径7㎜と小さく緑白色で地味だが、甘い蜜と独特のにおいを出してハチを集める。雌株にできる果実は緑色から段々と赤みを帯び、秋に褐色に熟す。冬も枝に残り花のように見える。果実は翼果で2~5個の分果に分かれる。薄い翼を大きく広げたほぼ中央に種子があるが、きまって重心は少しずれ、翼の端がキャンディーの包みのように軽くねじれる。その結果、縦方向に回転しながら大きくらせんを描いて飛ぶという複雑な飛行をする。果実の形や落ちる角度によってはひらひら舞うこともある。

名前は、ウルシに似ていて、観賞用に庭に植えられたことに由来する。成長が早く高木になることから、英語では『tree of heaven(天の木、神の木)』、ドイツ語では『Gtterbaum(神樹)』という。別名の神樹(シンジュ)は英名の直訳。

出典『里山の花木 ハンドブック』『身近な草木の実とタネ ハンドブック』『樹木の名前』

2021/06/22

ニワウルシとシンジユ、名前の幅が大きいですが、英名の直訳と聞いて少し納得しました。
たまたま、今日知った木にナンキンハゼというのがありまして。
ナンキンハゼは中国の中南部原産、ハゼはハゼでもハゼノキ(ウルシ科)とは異なり、かぶれる成分はないそうです。解説を読んでいて、中国原産多いのだななどとも思いましたな。

2021/06/22

いいね!1

@twam さん
読んでいただきありがとうございます🙇

本当に中国原産が多いですね🤔
特にニワウルシはあちこちで見かけますが、明治時代に入ってきたというから野生化のスピードに驚異を感じます。

2021/06/22

いいね!1

@醜男 さん
中国原産でも樹木でもないですが、ハキダメギクも明治時代に渡来した帰化植物ですね。野生に定着した草木は多いのですね😳

2021/06/22

いいね!1

こんばんは😄
先ほど、山芋をすりおろしていて、手が激カユになっていたとき、子供の頃に漆にかぶれて寝れないほどかゆかったという話を娘にしていました。…からGSを見たので、えっウルシ?😱と思って読んでました。
でも、ニワウルシでかぶれないと知りひと安心😁

2021/06/23

いいね!1

@けいちゃん さん
読んでいただきありがとうございます🙇

2021/06/23

いいね!1

@醜男 さん
 こんばんは✴
『庭漆』週一で通る道なのに、昨日初めて気付いた木。気になりながら写真は撮らなかったのですが『庭漆』だと思います❗
斜面に沢山ありました。
2種類あり、茶色は枯れてる方で、少し明るめのは花かしらと勝手な想像しながら見ました👀 
醜男さんのpic通りの咲き方でした😄
次回は駐車してから、ゆっくり眺めることにします🎶
有難うございました<(_ _)>

2021/06/24

いいね!1

@キッキ さん
遠くからでもよく目立ちますね☺️
まるで花のようです🙆
真冬も枝に残って余計に目立ちます🙋
それも美しいですね😀

2021/06/25

いいね!1

@醜男 さん
 おはようございます☀
いつものように『教えて』 をしなくて済みました🤗
いつも有難うございます😄

2021/06/25

いいね!1

このみどりを撮った人

醜男

醜男

・コメントのやり取りは苦手です ・同名IGer

場所

キーワード

スマホ撮影 野草 山野草 花木 雑草 木の花

植物

ニワウルシ シンジュ 庭漆 神樹

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

雑草に関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

雑草のみどりのまとめ

うわ!ー(・・;)すごい⤴️⤴️雑草

東西対決(試合終了)

Photo By pinocchio

根鉢が固まっていた雑草たち

雑草の関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード