フィカス・ティネケの育て方|葉の色合いや特徴は?どんな花言葉がある

  • クワ科

フィカス・ティネケは東南アジアを原産とする、クワ科フィカス属の観葉植物です。
フィカス・ティネケは同じくゴムの木の仲間のフィカス・バーガンディの枝変わり品種とされています。最大の特徴はシックな印象の赤黒い葉で、アンティークな空間と相性抜群です。
今回はフィカス・ティネケの育て方についてご紹介します。

フィカス・ティネケの育て方:栽培する場所

フィカス・ティネケは風通しと日当たりのよい環境を好む植物です。春〜秋には屋外栽培が可能で、外に出すことによって葉つきのよいフィカス・ティネケとなります。その際は直射日光による葉焼けを防ぐため遮光ネットを被せてください。
耐寒性と耐暑性に優れるフィカス・ティネケは耐陰性も持ち合わせていることから、明るい室内でも育てられます。園芸経験の浅い初心者にとっても嬉しいポイントです。

フィカス・ティネケの育て方:水やり

フィカス・ティネケには季節ごとによって水やりを調節する必要があります。

  • 冬(休眠期):土が乾いてから2〜3日後に軽く散水や葉水をする程度に留めます。午前中の水やりがおすすめです。
  • 春・夏・秋(生育期):表土が乾いたらたっぷりと水やりしてください。休眠期の近づく晩秋から、徐々に水やり頻度を減らしていきます。受け皿に溜まった水は、根腐れ防止のためすぐに捨てましょう。

フィカス・ティネケの育て方:用土

フィカス・ティネケには水はけのよい土が適しています。「赤玉土小粒7:腐葉土3」の割合で混ぜた配合土を使用しましょう。室内に置いたときのニオイが強い場合は、市販されている観葉植物用培養土の使用をおすすめします。

フィカス・ティネケの育て方:肥料・追肥

フィカス・ティネケには春〜秋の生育期に肥料を与えます。緩効性化成肥料か規定量の2倍に希釈した液肥を10日に1回、株元に施しましょう。

フィカス・ティネケの育て方:植え付け・植え替え

フィカス・ティネケはだんだんと暖かくなる5〜6月が植え付け・植え替え適期です。鉢植え栽培の場合は、根詰まりを防ぐため1〜2年での植え替えを推奨します。

鉢植え栽培のフィカス・ティネケ

  1. 入手した株より一回り大きな鉢を用意する
  2. 鉢底ネットを敷いた鉢に、鉢底石を入れる
  3. 容器の1/3〜2/3の高さまで用土を入れる
  4. 株を慎重に取り出して根鉢を1/3ほど取り除いたあと、痛んだ根を切り取る
  5. 株が倒れないように支えながら鉢の中心に置く
  6. 鉢の縁から2〜4cm下まで土を盛り、株を安定させる
  7. 土が乾燥しないように水やりしつつ管理する

地植え栽培のフィカス・ティネケ

  1. 株よりも一回り大きな植え穴を掘る
  2. 掘り起こした時に出た土に、腐葉土を3割ほど混ぜる
  3. 掘った穴に株を入れ、隙間をさきほど混ぜた土で埋める
  4. 土を上から手で軽く抑えたら、水やりをして土着させる

フィカス・ティネケの育て方:剪定

フィカス・ティネケは春〜秋の生長期に剪定します。樹形が乱れてしまったり、枯れた葉茎が目立ってきた場合に剪定してください。剪定後の枝先に数枚だけ葉が残しておくと、剪定で受けたダメージをいち早く回復可能です。
切断面からこぼれでる白い樹液は肌に触れるとかぶれてしまう可能性があるので、作業時にはゴム手袋を装着しましょう。

フィカス・ティネケの育て方:挿し木での増やし方

フィカス・ティネケは挿し木で増やせます。10〜15cmの長さに切り取った枝の断面を斜めにカットし、数時間水につけてください。そのあとは枝を新しい赤玉土に挿し、乾燥しないように水やりしながら管理してください。

フィカス・ティネケの育て方:注意する病気

フィカス・ティネケはカイガラムシの被害を受けやすい植物です。カイガラムシは25℃以上の高温多湿下で発生しやすく、枝葉から養分を吸収して株を弱らせてしまいます。密集状態を作らないように剪定を心がけておき、カイガラムシが発生してしまった場合は牛乳スプレーや薬剤で駆除しましょう。

フィカス・ティネケの花言葉

フィカス・ティネケの花言葉は「永久の幸せ」です。
インドを中心としたヒンドゥー教圏において、”神聖な木フィカス”として認知されていることに由来しています。

フィカス・ティネケの育て方を覚えよう

フィカス・ティネケは耐寒性や耐暑性、耐陰性をそれぞれ兼ね備えているため、初心者でも簡単に育てられます。落ち着いた色合いをもつ葉は、部屋の隅においてあるだけで落ち着いた雰囲気を醸し出してくれますよ。

フィカス・ティネケの関連記事

モンステラの育て方|冬の水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法の画像

モンステラの育て方|冬の水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法

オリーブの育て方|鉢植えを室内で栽培するコツは?花が咲かない原因はなに?の画像

オリーブの育て方|鉢植えを室内で栽培するコツは?花が咲かない原因はなに?

パキラの育て方|水やりの頻度は?どんな土に植える?肥料の与え方は?の画像

パキラの育て方|水やりの頻度は?どんな土に植える?肥料の与え方は?

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?の画像

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?の画像

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?

フィカス・ティネケの新着コラム

日陰でも育つ観葉植物16選!日当たりが悪い部屋におすすめな耐陰性が高い種類は?の画像

日陰でも育つ観葉植物16選!日当たりが悪い部屋におすすめな耐陰性が高い種類は?

リビングに飾りたい観葉植物12選!風水に効果的な種類とは?の画像

リビングに飾りたい観葉植物12選!風水に効果的な種類とは?

ウンベラータを曲げる目的や曲げ方、準備するものは?の画像

ウンベラータを曲げる目的や曲げ方、準備するものは?

ウンベラータの挿し木|時期や方法は?水挿し・取り木の増やし方もできる?の画像

ウンベラータの挿し木|時期や方法は?水挿し・取り木の増やし方もできる?

ゴムの木の風水|風水効果の高い置き場所や方角は?の画像

ゴムの木の風水|風水効果の高い置き場所や方角は?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

フィカス・ティネケの基本情報

ジャンル
観葉植物
形態
高木
学名
Ficus elastica “Tineke”
別名
原産地
東南アジア

フィカス・ティネケの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
強い
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
5月 、6月
肥料
3月 、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月
剪定
3月 、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月

フィカス・ティネケの新着投稿画像

みんなのフィカス・ティネケの育て方

いいね
22

フィカス・ティネケ 成長記録🌟曲げて曲げる🌟

いただき物のフィカス・ティネケ 針金を添えて、幹を...
by.バナナれんこん

観葉植物の種類

パキラの画像

パキラ

日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます...
ガジュマルの画像

ガジュマル

年間を通して日当たりがよい場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に...
ポトスの画像

ポトス

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てま...
モンステラの画像

モンステラ

強い直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。
アスパラガスの画像

アスパラガス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏は直射日光を避け明るい日陰に置きます。冬場は室内の日当...
スイレンの画像

スイレン