静夜つづりの育て方|ハイブリットな多肉植物?季節ごとに適した日当たりとは?

  • ベンケイソウ科

静夜つづりは中南米を原産とする、ベンケイソウ科セデベリア属の多肉植物です。
乳白色で透き通った葉が特徴の『静夜』と、肉厚な葉を枝葉のように何枚も重ねる『玉つづり』のハイブリットとして誕生しました。
静夜つづりの見た目はやや玉つづりに近い一方、葉先は静夜のように薄いライトグリーンが透明感を宿す、双方の面影が残る多肉植物です。
今回は静夜つづりの育て方についてご紹介します。

静夜つづりの育て方:栽培する場所

静夜つづりは風通しと日当たりのよい環境を好む植物です。

春・秋(生育期)の静夜つづり

静夜つづりは春秋生育型の多肉植物です。十分な日当たりと風通しを確保したうえで、霜や雨の当たらない場所にて管理します。耐寒性に比較的優れている静夜つづりですが、高温多湿環境は苦手です。気温5℃〜25℃より気温が高い、もしくは低い場合は屋内で管理しましょう。

夏・冬(休眠期)の静夜つづり

静夜つづりは真冬と真夏に生育が鈍り、休眠期を迎えます。夏はレースカーテン越しの明るい半日陰で葉焼けを防ぎつつ管理し、冬は室内の窓際に置いきましょう。

静夜つづりの育て方:水やり

静夜つづりには気温や季節ごとに異なった水やりをします。

  • 春・秋(生育期)の静夜つづり:表土が乾いてから7〜10日後にたっぷりと水やりします。休眠期に備え、徐々に水やり頻度を減らしていきましょう。
  • 夏・冬(休眠期)の静夜つづり:月に1〜2回、鉢底から水がこぼれない程度の軽い水やりに留めます。やや断水気味に育てるのがポイントです。

静夜つづりの育て方:用土

静夜つづりには水はけのよい土が適しています。「赤玉土小粒2:鹿沼土小粒2:ピートモス2:川砂2:くん炭2」の割合でブレンドした配合土をおすすめします。市販の多肉植物用培養土のみでも構いませんが、水やり頻度や量をブレンドした土を使用したときよりも減らす必要があります。

静夜つづりの育て方:肥料・追肥

静夜つづりには肥料焼けに注意しつつ少量の肥料を施します。植え付け時に元肥として緩効性化成肥料を施すか、生育期の春・秋合わせて2回、規定量の2〜3倍に薄めた液肥をあたえてください。

静夜つづりの育て方:植え付け・植え替え

静夜つづりの植え付け・植え替え適期は3〜5月、9〜10月です。鉢に入っている株が窮屈になってきた場合は一回り大きな鉢へ植え替えます。

  1. 植え付け1週間ほど前から水やりを控え、土を乾燥させる
  2. 株より一回り大きな鉢を用意する
  3. 鉢底ネットを敷いた鉢に、鉢底石を入れる
  4. 容器の1/3〜2/3の高さまで用土を入れる
  5. 根鉢から株を慎重に取り出して、根についた古い土や根を整理する
  6. 根を広げるようなイメージで植え付けて、上から土を詰める
  7. 鉢の縁から2〜3cm下まで土を盛り、株を安定させる
  8. 植え付け1週間後に水やりをして株をしっかり土着させる

静夜つづりの育て方:増やし方

静夜つづりは一般的に葉挿し、株分けで増やします。

葉挿し

  1. 親株から葉を付け根から優しくもぎとる
  2. 浅底の鉢に中粒の赤玉土を入れる
  3. 切り口が若干土に触れるようにして葉を平置きする
  4. 発根するまでは水やりをせず、明るい日陰で管理する
  5. 約1〜2ヶ月で発根する

株分け

静夜つづりの株をナイフや手で根本から割いたら、植え付けと同様の手順で植えます。株は2〜3等分を目安に切り分けましょう。

静夜つづりの育て方:注意する病気

静夜つづりはカイガラムシの被害を受けやすい植物です。カイガラムシは25℃以上の高温多湿下で発生しやすく、葉から養分を吸収して株を弱らせてしまいます。カイガラムシを発見したら牛乳スプレーや薬剤を散布するか、歯ブラシでこすり落として駆除しましょう。

静夜つづりの花言葉

静夜つづりを含むエケベリアの花言葉は「優美」「たくましさ」「穏やか」です。
光に透かすとライトグリーンの葉がより映える静夜つづりの美しさを表現している花言葉となっています。

静夜つづりの育て方を覚えよう

静夜つづりは幾重にも重なる肉厚の葉が魅力的な多肉植物です。日頃からこまめに状態をチェックし、季節に応じた管理を心がけるほど、美しい姿を長く留めてくれますよ。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

セイヤツヅリの基本情報

ジャンル
多肉植物
形態
多年草
学名
Sedeveria 'Harry Butterfield'
別名
原産地
中南米

セイヤツヅリの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
強い
耐暑性
やや弱い
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
4月 、5月、9月、11月
肥料
4月 、5月、9月、11月

セイヤツヅリの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

カランコエの画像

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。
金のなる木の画像

金のなる木

非常に丈夫で世界中に分布する植物。
シャコバサボテンの画像

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。
セダムの画像

セダム

アデニウムの画像

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に...
ゲッカビジンの画像

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。