鬼退治の画像

鬼退治の育て方

  • ツルボラン科
  • アロエ属

鬼退治の基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Aloe marlothii

別名

アロエ・マルロシー

原産地

南アフリカ、ボツワナ

鬼退治の性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや強い

耐陰性

鬼退治の育て方の画像

驚きのネーミング、「鬼退治」という植物の名を始めて目にした方も多いのではないでしょうか。鬼退治は南アフリカが原産地でユリ科、アロエ属の植物です。なかなかお目にかかれない品種なので見つけたときには手に入れておいた方が良いかも知れません。ここではこのイカツイ名前の割にはどこかにくめないような風貌のアロエ、鬼退治の育て方を詳しく紹介します。

鬼退治の育てる場所

鬼退治の鉢植えは1年を通して日当たりの良い場所に置く必要があります。気温が高い夏以外の時期は室内で育てましょう。冬は特に24時間氷点下にならない部屋に置いてあげてください。また室内でも日光のよく当たり、風通しの良い場所に置かなければいけません。

鬼退治の水やり

夏の間は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。朝に水をやると葉焼けを起こしたり、蒸れて腐敗するので水やりの時間は夕方にします。秋になり気温が下がってきたら徐々に水やりの回数を減らしていきます。春から秋にかけての水やりは午前中にしましょう。冬の間は水を枯らし気味にして凍害を予防します。この期間の水やりは日中にしてください。

肥料

鬼退治をはじめとするアロエへの肥料は春から秋口にかけての生育期に与えます。ペースとしては10日ごと位に液体肥料を与えるのが理想です。それが難しい時は少しづつ溶け出すタイプの置き肥料を与えても良いでしょう。

用土

鬼退治の鉢に入れる用土は水はけと通気性の良いものにでなければいけません。赤玉土をメインとして、川砂や腐葉土を加えた用土を作りましょう。比率としては赤玉土7:川砂2:腐葉土1位の割合です。配合に悩む場合はホームセンターなどで売られている多肉植物用の土を利用しましょう。

病害虫

アロエ属の植物につきやすいのがカイガラムシとアブラムシです。そのままにしておくと鬼退治の栄養を吸い取ってしまうので、見つけ次第歯ブラシなどで駆除するようにしてください。

鬼退治の植え付け・植え替え

鬼退治の植え付けをする際には元肥を入れることが大切です。ですが用土に多肉植物用の培養土を使用する場合はその必要はありません。時期としては春に植え付ければ秋には株が安定して丈夫になるので寒い冬を乗り切ることができるでしょう。

鬼退治の鉢植えは2年に1回のペースで植え替えしてください。植え替えは生育期の春から秋口にかけて行えますが、春に植え替えをすれば秋には株が安定するので安心です。

鬼退治の増やし方

鬼退治は株分けとさし木で増やせます。株分けは植え替え時に行い、親株の脇に出た子株を切り取り植え付けます。さし木は切った茎の切り口を2~3日乾かしてから行います。さし木した茎が安定するよう固定しておくのがベストな方法です。※画像は「鬼退治」ではなく同じアロエ属の「不夜城」です。

鬼退治の手入れ

鬼退治が成長して下の方にある葉が落ちるとバランスが悪くなりることがあります。その場合は上部の葉を切り落とし仕立て直しを行います。残った株は上方に伸びずに横から新芽が出ることによってバランスが整います。切り落とした葉は切り口を十分に乾かしてからさし木にしましょう。

まとめ

奇抜な名前のアロエである「鬼退治」の育て方について紹介しました。日当たりと通気性が良く、年中温かいところで育てなければならないので手のかかる植物ですが、流通量が少なく珍しいので手をかけるだけの価値はあります。育てるのに自信のある方は、店頭で見かけたら迷わずに購入しましょう。

※トップ画像はゆりうすさん@GreenSnap

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの種類

マサイの矢尻

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たり... マサイの矢尻の育て方へ

仙女の舞

葉がフェルトやベルベットの様な軟毛で覆われている多肉植物 仙女の舞の育て方へ

ミドリノスズ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良... ミドリノスズの育て方へ

不死鳥

錦蝶と子宝弁慶草の種間交雑種と言われている。 不死鳥の育て方へ

テッサ

提灯の様な花を咲かす美しい品種。「カランコエ・ウェンディ」と同様にオランダの大学で作り出された。吊り... テッサの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード