アジサイ(紫陽花)の花言葉|色別の意味や由来とは?花の特徴は?

日本で古くから親しまれているアジサイ(紫陽花)は、梅雨時期に鮮やかな美しい花を咲かせます。青色やピンク色、白色などのさまざまな花色がありますが、花の色によって花言葉を持っています。そこで今回は、花の色別における花言葉をまとめました。また、花の色が変化する理由についてもご紹介します。

アジサイ(紫陽花)の花言葉

アジサイの全般の花言葉には、「移り気」や「冷酷」といった意味があります。アジサイの英語の花言葉でもこのように表現されます。

また、アジサイの花言葉はほかにも「団らん」、「和気あいあい」、「家族」、「変節」、「浮気」などの意味があるとされています。

アジサイ(紫陽花)の花言葉の由来

アジサイの花言葉「団らん」「和気あいあい」「家族」は、小さな花がひしめき合って咲いているように見えることに由来しています。

また、アジサイは咲いている時期の中でも変化をしたり、土によって花の色がいつのまにか変化したりする花です。その性質に由来して「変節」「移り気」「浮気」という花言葉がつけられたともいわれています。

これらのことから、アジサイは高嶺の花といったイメージがあるのかもしれませんね。

種類別のアジサイ(紫陽花)の花言葉

また、アジサイは種類によっても、異なる花言葉を持つものが存在します。

日本原産のガクアジサイには、「謙虚」という意味の花言葉があります。ガクアジサイは、西洋アジサイのような華やかさはなく、少し控えめで可憐な雰囲気のアジサイです。そのイメージから「謙虚」とつけられたといわれています。

ポジティブなイメージとネガティブなイメージの両方の花言葉を持っているのが、なんとも興味深いところですね。

色別のアジサイ(紫陽花)の花言葉

ピンク色のアジサイ(紫陽花)の花言葉

ピンク色のアジサイには、「元気な女性」「強い愛情」の花言葉があります。「元気な女性」は、フランスでつけられた花言葉です。フランスの土壌の性質は、アルカリ性に傾いている場合が多いため、ピンク色のアジサイが咲きやすい傾向にあります。

フランスでもアジサイの開花期は6月〜7月ですが、日本と違い湿気が少なくカラッとした快適な環境下で花を咲かせます。そんな気持ちのよい気候の特徴と、カラフルな花色にちなんで「元気な女性」の花言葉がつけられています。

また、ピンク色は「母性」や「愛情」を表す色でもあります。「強い愛情」は、母親を連想させるような花言葉で、花色の特徴を実によく表しているといえるでしょう。

青色のアジサイ(紫陽花)の花言葉

青色のアジサイには、「冷淡」「無情」「あなたは美しいが冷淡だ「高慢」という花言葉があります。

雨の日が続く梅雨時期に耐え忍ぶように咲いている花姿から、「あなたは美しいが冷淡だ」「冷淡」「無情」などの少し凛とした印象の花言葉がつけられたとされています。

また、青色をはじめとした寒色は、神秘的で凛とした印象と冷たい印象を喚起させる色なので、「清澄」のような神秘的な花言葉と、「高慢」のような冷たいイメージの花言葉の両方を持っているのです。

「辛抱強い愛情」の花言葉は、1人の女性とドイツ人の男性医師のエピソードに由来しているといわれています。ドイツ人の博物学者シーボルトが日本に滞在していた際に、お滝さんという名前の運命的な女性に出会いましたが、スパイ容疑をかけられ国外追放となり、2人は引き裂かれることになりました。

ドイツに帰国したシーボルトは、日本から持ち帰ったアジサイに最愛の女性であるお滝さんの名前にちなんで「オタクサ」と学名をつけて世界に紹介しました。離れても強く想いを寄せていることから「辛抱強い愛」の花言葉が誕生したとされています。

紫色のアジサイ(紫陽花)の花言葉

紫色のアジサイには、「辛抱強い愛情」「清澄」「神秘」という花言葉がつけられています。

白色のアジサイ(紫陽花)の花言葉

白色のアジサイの花言葉は「寛容」「ひたむきな愛情」です。何にも染まっていない白色は、全てを包み込むようなイメージであることから「寛容」の花言葉になったとされています。

また、白色のアジサイは土の性質を受けず花色が変化しません。それが「ひたむきな愛情」を連想させるとしてつけられたそうです。

緑色のアジサイ(紫陽花)の花言葉

緑色のアジサイの花言葉は「ひたむきな愛」です。

アジサイ(紫陽花)の花の基本情報

アジサイ(紫陽花)とは

アジサイ(学名Hydrangea)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木です。日本原産の植物ですが西洋でも広がり、西洋アジサイとして日本に逆輸入され、日本でも西洋アジサイが広まりました。

開花時期は5月から7月で、青色や紫色、ピンク色、白色といったさまざまな色の花を咲かせます。いくつもの小さな花が集まっているように見える花姿をしていますが、それらは花びらではなく、装飾花とも呼ばれている萼です。

アジサイ(紫陽花)の育て方

種から育てることももちろんできますが3月から4月頃、もしくは秋に苗を植えて育てるのが一般的です。苗は年間を通して販売されているので、種まきで育てるよりも手頃です。また、しっかりと生育したら、挿し木や株分けにより簡単に増やすこともできます。

アジサイは1〜2mほどにまで成長するので、大きく育ててボリューム感のある花姿を楽しむこともできますが、スペースに余裕がない場合は、剪定や株分けをしてコンパクトに保って栽培することもで可能です。

そして咲き方や品種、花色のバリエーションが多く華やかさがあることから、栽培だけでなく贈り物としても人気があります。近年は渋い色味が特徴の秋色アジサイなども販売されています。

アジサイ(紫陽花)の花は、なぜ色が変わるの?

アジサイは、前年と違う色の花を咲かせることも珍しくありません。また、花が咲き始めた6月頃から秋にかけて、少しずつ花の色が変化していくのも大きな特徴です。花の色が変わる主な理由としては、「土壌の性質」と「花の老化現象」が挙げられます。

土壌の性質により変化

アジサイの花色が決まる要因は、土の酸性度(酸性とアルカリ性のどちらの性質が強いか)です。アジサイの花にはアントシアニンと呼ばれる色素が含まれており、土中のアルミニウムを吸収してアントシアニンと結合すると、花色が青色になります。

このアルミニウムは、酸性の土にはよく溶け出しやすいのですが、アルカリ性の土には溶け出しにくい性質を持っています。よって、アルカリ性に傾いている土であると、アルミニウムが吸収されずアントシアニンと結合しないので、花色はピンク色になるということです。

前年は花色が青色だったのに、翌年は赤みがかった紫色に変化したなどの場合は、なんかしらかの理由により、土が酸性からアルカリ性に傾いたからだと考えられます。

花の老化現象により変化

近年人気を集めている秋色アジサイは、ピンク色や青色から少しずつ緑色になり、秋を迎える頃にはくすんだ渋い色に変化していきます。これは花に含まれている色素の分解によって起こっており、花の老化現象の1つとされています。

なお、花の老化現象による花色の変化は、全て同じではありません。「西安」や「フェアリーアイ」の品種は、くすんだ赤色や緑色へ、アメリカアジサイの「アナベル」は白色から緑色へ、日本アジサイの「紅」は白色から深紅へと変化していきます。

このような性質を持つことから、アジサイはさまざまな花色が存在するのです。そして、アジサイには、花色による花言葉もたくさんあります。どのような花言葉があるのか次章で詳しく見ていきましょう。

アジサイ(紫陽花)の花言葉を贈るときは色にも注目しよう!

見た目が華やかなアジサイは、贈り物としても人気を集めている花です。さまざまな花言葉を持っているので、お祝いのシーンに合った花言葉の花色を贈るのも喜ばれるでしょう。

なお、花色によっては、ポジティブな意味とネガティブな意味の両方の花言葉を持っているので、贈る際は失礼にあたらないように気をつけてください。

梅雨になると自宅の庭をはじめ、公園や街中などいろいろな場所でアジサイを見かけるこが多いと思いますが、花の色だけでなく花言葉も思い出して楽しんでみてください。

※トップ画像はプルメリアさん@GreenSnap

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花言葉に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

花言葉の関連コラム

トルコキキョウの花言葉|白、紫、ピンクなど色別の意味は?ブーケにもおすすめ?の画像

トルコキキョウの花言葉|白、紫、ピンクなど色別の意味は?ブーケにもおすすめ?

牡丹(ボタン)の花言葉|色別で怖い意味もある?別名や由来、代表的な種類は?の画像

牡丹(ボタン)の花言葉|色別で怖い意味もある?別名や由来、代表的な種類は?

ヒイラギ(柊)の花言葉|名前や魔除けとされる由来は?花や実の特徴、種類は?の画像

ヒイラギ(柊)の花言葉|名前や魔除けとされる由来は?花や実の特徴、種類は?

ガジュマルの花言葉|どんな花が咲くの?人気の種類はどれ?怖い意味がある?の画像

ガジュマルの花言葉|どんな花が咲くの?人気の種類はどれ?怖い意味がある?

ポトスの花言葉|意味や種類、風水での効果は?の画像

ポトスの花言葉|意味や種類、風水での効果は?

花言葉の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
357

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
351

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
297

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
255

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
224

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?