オキナワウラジロガシの育て方|水やり頻度は?栽培のコツは?

  • ブナ科
  • コナラ属

オキナワウラジロガシはそのなのとおり オキナワに生えているウラジロガシです。オキナワだけでなく周辺の奄美大島や石垣島などの諸島にも自生しています。オキナワでハイキングなどしているとよく見かけることがあります。

そんなオキナワウラジロガシはどのように育てると良いのでしょうか。また、オキナワの植物なのに関東で育てても大丈夫なのでしょうか。ここではこうした点について詳しく紹介します。

オキナワウラジロガシを育てる場所

オキナワウラジロガシは日当たりのよいところで育てます。夏場の直射日光などにもとても強く、夏場は特に心配する必要性がありません。

一方、オキナワウラジロガシは寒さには弱いので、冬場の気温が5度以下になる場合には室内で育てます。このため、関東でも室内で育てるならば、全く問題なく育ちます。この際にはしっかりと日に当てるようにおきましょう。

とはいえ、オキナワウラジロガシは20m近くになることもあるので、おうちによっては室内で育てるのも限界があるかもしれません。

オキナワウラジロガシの水やり

オキナワウラジロガシを庭に植えているならば、降雨だけで十分です。室内で育てている場合は、土の表面が乾いてきたら水を与えましょう。

オキナワウラジロガシの肥料

オキナワウラジロガシへの肥料やりは、特にいりません。

オキナワウラジロガシの土

オキナワウラジロガシは水はけの良い用土を好むので、川砂などを入れた用土を用いると良いでしょう。

オキナワウラジロガシの植え付け・植え替え

オキナワウラジロガシは3月から4月にかけて植え付けます。開花は冬季です。ドングリの種を購入してきて育てることもできますが、ポット苗も売られています。初心者ならばポット苗で育てたほうが育てやすいはずです。

植え替えは数年に一回程度で構いません。植えてから2年程度経つまでは植え替えの必要性もありません。

オキナワウラジロガシの育て方で注意すべき病気・害虫

オキナワウラジロガシを育てるうえで、注意すべき病気や害虫は特にありません。

オキナワウラジロガシの増やし方

オキナワウラジロガシはドングリの種で育てます。ドングリがつくまでに大きくなるにはかなり時間もかかるのでドングリができるまでは挿し木などで増やすと良いでしょう。また、ドングリは大変大きく病気などに対する抵抗力も強いです。

オキナワウラジロガシの手入れ

オキナワウラジロガシは大きくなると軽く背丈が10mを超します。これだけ大きいと剪定などするのも大変です。大きくなったときのことも考えて植える場所を選ぶと良いでしょう。

オキナワウラジロガシを庭木として栽培してみよう!

オキナワウラジロガシは大きくなると非常にたくましくなります。樹木も硬質でオキナワでは建築材料になることも。通常のウラジロガシよりも葉っぱが大型で魅力的でもあります。この記事を呼んで興味を持ったら育ててみると良いでしょう。

※トップ画像はichiさん@GreenSnap

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

オキナワウラジロガシの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
高木
学名
Quercus miyagii
別名
ドングリ,ヤエヤマガシ
原産地
沖縄

オキナワウラジロガシの性質

栽培難易度
普通
耐寒性
やや弱い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
3月 、4月
開花
1月 、2月、3月
収穫
10月 、11月

オキナワウラジロガシの新着投稿画像

花の種類

シクラメンの画像

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし...
ポインセチアの画像

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に...
アサガオの画像

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン...
クリスマスローズの画像

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場...
カーネーションの画像

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。
シバザクラの画像

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。