ジュエルオーキッドの画像

ジュエルオーキッドの育て方

  • ラン科
  • マコデス属

ジュエルオーキッドの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Macodes sp.

別名

マコデス

原産地

東南アジア

ジュエルオーキッドの性質

栽培難易度

やや難しい

耐寒性

弱い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
ジュエルオーキッドの育て方の画像

ジュエルオーキッドは、日本語名で「宝石蘭」とも呼ばれるラン科の植物です。江戸時代中後期より日本でも、葉を楽しむ形の植物鑑賞がはじまります。ジュエルオーキッドも葉を鑑賞するタイプのランとして愛されている植物です。そんなラン科の植物、ジュエルオーキッドの育て方についてご紹介します。

ジュエルオーキッドの育てる場所

森の比較的湿った暗い場所で育つ常緑性の多年草のため、湿度が高い環境で育てるのがおすすめです。また、直射日光に当たらない環境も大切です。

ジュエルオーキッドの水やり

森にいる植物ですが、多湿過ぎてもよくありません。乾いたと思ったら、適度に霧吹きで水を軽くかけてあげる程度で問題ありません。

肥料

ジュエルオーキッドは、手間がかからない植物です。水やりも少なく、肥料もいりません。ただ、植物の成長が気になる場合は、成長期に当たる初夏の時期に液体肥料を与えてあげるとよいでしょう。原液ではなく、かなり薄めた液体肥料を与えて全く問題ありません。

用土

蘭向けに販売されている土を用いたり、水苔を使ったりして、簡単に栽培することができます。適度な湿度がある環境が好ましいため、生きた水苔を用意し茎のあたりを覆います。

病害虫

病害虫というのは、植物が病気にかかったり、害虫の被害にあったり、あるいは病気を起こす虫の被害にあうことです。ジュエルオーキッドの場合は、病害虫の心配は少ないと言われいます。唯一注意してあげたいのが、「ハダニ」です。このハダニからジュエルオーキッドを守るには、乾燥を防くことです。ハダニは、葉の裏側に生息し水分を吸い上げて植物を枯らします。

ハダニが寄り付かないようにするには、適度に湿度を高めるのと同時に、ジュエルオーキッドの株全体と、葉の裏側に霧吹きで水をかけてあげます。

ジュエルオーキッドの植え付け・植え替え

ジュエルオーキッドの植え付けと植え替えの方法ですが、冬の寒さに弱い植物です。植え付けも植え替えも春や夏などの温かい季節に行います。

植え付けは、湿らせた水苔でジュエルオーキッドの苗の根を優しく包みます。その後、用土や水苔を敷いた鉢植えに植えます。苗が安定するまで、乾燥に注意をしながら水をあげます。

植え替えの時期も同じく、春から夏の季節に行いましょう。ジュエルオーキッドが乾燥しないように、直射日光を避けた風の通りが良い場所で植え替えをします。

ジュエルオーキッドという植物は成長が遅いので、植え変えることは頻繁にありません。急速に成長した時に根が詰まりやすいので、その頃に植え替えます。

ジュエルオーキッドの増やし方

ジュエルキットの増やし方ですが、葉が2~3枚出ていると株わけが可能です。分けた子株の根を水苔で包み、鉢に植えます。植え替えの時期に合わせて行うのがおすすめです。

ジュエルオーキッドの手入れ

ジュエルオーキッドは手入れが簡単です。ただし、枯れてしまうことがあります。原因は、湿度不足です。水を頻繁に上げる必要はありませんが、乾燥には注意が必要です。

ジュエルオーキッドの種類

ランは世界中で1500種類以上あります。そんなランの仲間ジュエルオーキッドから、二種類の特徴なジュエルオーキッドの紹介をします。

マコデス・ペトラ

原産地が東南アジアです。葉の色は緑色で、独特な葉の模様を鑑賞して楽しみます。春から秋にかけて白い花を咲かせることがあります。

ホンコンシュスラン

ホンコンシュスランは、マコデス・ペトラと大きく違うのは、葉の色です。鮮やかな緑色のマコデス・ペトラと異なり、赤紫色を帯びた葉の色が印象的です。個体によって、葉の模様が違うところも興味深いです。

まとめ

葉の葉脈の色や模様を鑑賞するジュエルオーキッドの育て方や、植え付け・増やし方などについてご紹介しました。

原生地が東南アジアな植物だけに、寒さには強くありません。しかし肥料いらずなうえ、水やりの頻度も少ないので、初心者向きの育てやすい植物です。ガラスの容器や器などで栽培するテラリウムで、お部屋のインテリアとして楽しむことができます。

※トップ画像はStareさん@GreenSnap

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

花の新着投稿画像

花の新着コラム

花の種類

サンショウ

半日陰でも育ちますが、できるだ日当たりの良い場所で育ててください。 サンショウの育て方へ

セネッティ

艶やかな花色、満開の豪華さが特徴です。一般のサイネリアに比べ、花茎がのびのびと長く、星を ちりばめた... セネッティの育て方へ

ジューンベリー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ジューンベリーの育て方へ

フジ

日当たりの良い場所、または半日陰で育ちます。 フジの育て方へ

プルメリア

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... プルメリアの育て方へ

リンドウ

夏は明るい日陰で育て、それ以外の時期は日当たりの良い場所で育ててください。 リンドウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード