ダバリアの画像

ダバリアの育て方

  • シノブ科
  • シノブ属

ダバリアの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Davallia tricomanoides

別名

原産地

マレーシア

ダバリアの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

普通

耐陰性

あり

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
ダバリアの育て方の画像

ダバリアは、マレーシア原産のシノブ科シノブ属のシダ植物です。

繊細な葉っぱが美しくて人気があります。

ここでは、そんなダバリアの育て方をご紹介したいと思います。

ダバリアの育てる場所

ダバリアは、もともとは半日陰を好みますが、耐陰性が強くてとても丈夫なので、風通しが良ければ部屋の中でも充分育ちます。

直射日光は苦手で、葉焼けを起こしてしまいますので、特に夏場は、直射日光の当たらない場所に置いてください。

ダバリアの水やり

シダ植物の割に、ダバリアは乾燥に強い方ですが、土が乾いたらたっぷりと水やりをします。

また、乾燥を防ぐため、こまめに葉水をしてあげましょう。害虫の予防にもなります。

肥料

ダバリアは、それほど肥料を必要としません。

逆に与えすぎると生育が悪くなってしまうので、注意してください。

用土

土は、観葉植物用の培養土を使えばOKです。

病害虫

ダバリアは、比較的害虫は付きにくいのですが、風通しが悪いと虫がつくこともあります。

また、湿度を保つための葉水は害虫予防にもなりますので、ぜひこまめに行ってください。

ダバリアの植え付け・植え替え

ダバリアのようなシダ植物は、大きくなれば根詰まりしてしまうので、植え替えが必要です。

ただ、それほど成長スピードが速いわけではないので、植え替えは、3年から4年に1回くらいのスパンで行えばよいでしょう。

植え替えを行うなら、暖かくて湿気の多い梅雨の頃が最も適しています。

ダバリアの増やし方

ダバリアは株分けで増やすことができます。

根っこをほぐしたらナイフで切れ目を入れて数株に分けます。傷んだ根っこは切り取って、それぞれの鉢に植え付け、たっぷりと水やりをしましょう。

ダバリアの手入れ

ダバリアのお手入れといえば、日々の葉水と、古い葉っぱを春先に剪定するくらいです。

これといって大変なお手入れは必要ありません。

まとめ

ここでは、マレーシア原産のシダ植物、ダバリアの育て方をご紹介しました。

シダ植物なので、本来は湿気を好むのですが、ダバリアは比較的乾燥にも強く、耐陰性も耐寒性もある方なので、初心者にも育てやすいでしょう。

室内で充分育てることができ、繊細な葉っぱがとても素敵なので、おしゃれなインテリアの一部としてもおすすめです。

※トップ画像はさちこさん@GreenSnap

ダバリアの新着投稿画像

みんなのダバリアの育て方

晴れときどきトキワシノブ

苔リウム

花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメン の育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチア の育て方へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオ の育て方へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場... クリスマスローズ の育て方へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーション の育て方へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラ の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード