ライムの画像

ライムの育て方

  • ミカン科
  • ミカン属
ライムの育て方の画像

ライムはミカンと禁煙の柑橘類です。ライムの木は大きくなると3m近くにもなります。ライムは年に3回も花を咲かせるのも特徴。そんなライムは自宅で育てることもできます。自宅でライムを育てれば無農薬のライムが収穫できるのでおすすめです。ここではこうしたライムの育て方を紹介します。

ライムの育てる場所


ライムは日当たりの良いところで育てます。ライムは大きくなるのでスペースを十分に確保しましょう。

また、ライムはある程度寒さに強いです。そのため、関東でも問題なく育てられます。しかし、東北以北で育てる場合には冬場はマルチングなどをしておく必要性があります。

ライムの水やり

地植えの場合には土がひどく乾燥した時を除いて水やりは不要です。鉢植えの場合には土が乾いたら水を与えます。果実が実る6月から8月は水切れしないようにしてください。

肥料

春、夏、そして秋の計3回肥料を施します。基本的に果実がついている期間中に肥料をやる感じです。

用土

水はけの良い用土を用います。赤玉土と腐葉土、そして川砂を混ぜたものを用いましょう。

病害虫

他の柑橘類の木と同じように虫がつきやすいです。虫が発生したら早めに対処してください。

カイガラムシ

カイガラムシの幼虫が葉に潜んでいることがあります。カイガラムシは樹液を吸収して株を弱らせます。最悪の場合には枯れることも。大きくなる前に殺虫剤で対処します。

ハダニ

気温が高い夏場に発生しやすいです。葉の裏腹に潜んで栄養を吸収します。殺虫剤で対処します。

アブラムシ

アブラムシが春から発生します。アブラムシも栄養を吸収します。殺虫剤を撒いて対処しておきましょう。

他の虫

チョウやガなどが卵を産み付けることがあります。イモムシになると一気に葉を食害されるので気をつけましょう。

かいよう病

風に葉があたり傷つくとかいよう病の細菌が侵入することがあります。他の虫が発生しているとかいよう病になりやすいです。

ライムの植え付け・植え替え

植え付けは3月から4月に行います。大きめの鉢にポット苗を植え付けましょう。根付くまでは支柱などで補強します。

ライムの種類

ライムにはタヒチライムとメキシカンライムの2つがあります。タヒチライムはより栽培しやすくおすすめです。また、基本的に園芸店で売られているライムはこのタヒチライムです。一方、メキシカンライムは独特な味があります。ちなみにスイートライムやライムカット、オーストラリアンフィンガーライムのようにライムと名のついた植物が幾つか存在しますが、これらはライムとは別種です。

ライムの花について

ライムは蕾も花も白いです。小さくて可愛らしい花で観賞価値も高いです。実になってしまう前に写真などとって楽しむと良いでしょう。

ライムの増やし方

7月頃に挿し木で増やします。元気そうな枝を10cmほどの長さに切り取って水につけましょう。後は赤玉土などに挿せば終わりです。根が生えてきたら植え替えします。

ライムの剪定

植え付けた後に主幹を切り詰めます。来春になったら昨年度伸びた枝の先端を切り詰めましょう。また、葉を適度に剪定して日が当たりやすいようにします。

植え付けから3年もするとシルエットも定まってきます。後は適度に伸びすぎた枝を切り詰めるだけです。ライムは最初にしっかり剪定しておくと後が楽です。

ライムの手入れ

ライムは比較的丈夫で育てやすいです。基本的には水やりと虫取り程度で手入れは大丈夫です。

ライムの実が落ちる

ライムの幼果は大変落ちやすいです。このため、落ちないように風除けなどをしておくと良いでしょう。室内で育てるのもありです。熟しきっていない落ちてしまったライムは食用にも適しません。

ライムの収穫

ライムの収穫の時期について悩む人が多いかもしれません。ライムは基本的にまだ皮が緑色の熟しきっていない頃に収穫します。収穫せずに放って置くと完熟して皮が黄色くなりますが、熟しきったライムは酸味がかなり弱くなってしまいます。

収穫は9月から翌年度の5月にかけて行います。

ライムの活用

レモンと同様にカクテルなどに使うことができます。また、油料理のお供にするのも良いでしょう。ライムはピクルスにしたりすることもできます。ジャムなどに用いることも可能。ライムは特にビタミンcが豊富に含まれているのでビタミン不足の人におすすめです。

自宅栽培するメリット

基本的にスーパーで手に入るライムはほとんどが輸入ライムです。輸入ライムは収穫されてから時間が立っていることもあり香りは弱いです。一方、自宅でライムを収穫すればすぐに食用に用いることができます。収穫したてのライムは大変香りが芳香なので一度使えば止められなくなることでしょう。もちろんコスト的にもより安いですからおすすめです。

ライムの効果について

ライムは食用に用いるだけでなく香り付けなどにも使えます。また、ライムを常用すると風邪予防にもなりますし、疲労回復効果もあります。

ライムの保存方法

ライムを収穫したら薄くスライスして冷凍することで長期間保存できます。他にも果汁を絞って冷凍させるのもおすすめです。

ライムの栽培のポイント

虫が春や夏に大量に発生して葉が丸裸になることがあります。やはり虫対策はしっかりとしておくべきです。他にもライムは寒さに弱いです。寒い

地域で育てるなrば完全に室内で育てるかマルチングなどをしておきましょう。霜などがつくと危険です。

また、ライムの実がなるまでには時間がかかります。早く収穫したいならばすでに実がなるライムの木を購入するのがおすすめです。

まとめ


この記事ではライムの育て方について紹介しました。ライムを育てれば花の鑑賞ができるだけでなくライムの実もてにはいります。ライムの実は長持ちするのも良いところでしょう。このように実用的な園芸植物なので挑戦してみるのも良いでしょう。

※トップ画像はsussex roadさん@GreenSnap

ライムの新着コラム

ライムの基本情報

ジャンル
果樹
形態
高木
学名
別名
メキシカンライム,タヒチライム
原産地
インド

ライムの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや弱い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
収穫
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
剪定
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

ライムの新着投稿画像

みんなのライムの育て方

Photo By づんべ

🍋ライムキンカン成長記録

ライム比較

ポトスの3種盛 ステータス、ライム、パーフェクトグリーン🌱

家庭菜園の種類

トマト

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... トマト の育て方へ

キュウリ

鉢やプランター、地植えで育てることができます キュウリ の育て方へ

ブルーベリー

ブルーベリーは場所もとらず、育てやすい為、手軽に楽しめる小果樹です。生食や、ジャム、スイーツなどにも... ブルーベリー の育て方へ

イチゴ(観賞用)

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 イチゴ(観賞用) の育て方へ

ゴーヤ

グリーンカーテンにも人気の夏の定番植物 ゴーヤ の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード