白菜の画像

白菜(ハクサイ)の育て方|プランター栽培でも収穫できる?失敗しないコツは?

  • アブラナ科
  • アブラナ属
白菜(ハクサイ)の育て方|プランター栽培でも収穫できる?失敗しないコツは?の画像

白菜といえば、鍋料理に欠かせない冬野菜のひとつとして人気ですね。みずみずしく、熱すればほのかな甘みも感じられる白菜は、病害虫の防除に気をつければ、意外と簡単に育てられることができます。また、ミニ白菜という小生種で栽培期間の短い品種もあるので、家庭菜園にもおすすめの野菜です。

今回は冬の鍋の定番野菜、白菜の育て方についてご紹介します。

白菜の栽培:育てる場所

白菜はほどよい日当たりと風通しの良い環境で栽培しましょう。生育適温は20℃前後、結球期には15℃ほどの冷涼な気温を好みます。

プランター栽培の場合

白菜をプランターで栽培するときは、深さ15ー20cmほどの、標準サイズのプランターを使うといいでしょう。600〜650サイズで小生種を栽培するのがおすすめです。

白菜の栽培:土づくり

白菜は根を細いですが、広範囲に広げていくので、深めに耕しておくのがポイントです。また、排水性・保水性・通気性のバランスの取れた土づくりを行いましょう。適正pHは6.0〜6.5が目安です。

プランター栽培の場合

白菜をプランターで栽培するときは、用土の配合を赤玉土(小粒)7:腐葉土2:バーミキュライト1の比率で用意するといいでしょう。用土10Lに対して苦土石灰を10g、緩効性化成肥料を10〜20g加えて、1週間寝かせます。市販の野菜培養土を使うと簡単です。

地植え・畑栽培の場合

畑で白菜を栽培するときは、植え付け2週間前から準備するようにしてください。畑1㎡あたり、苦土石灰を100gまいて、全体によくすきこみます。その1週間後、畑1㎡あたり、堆肥2kg、化成肥料100gをまいて耕し、植え付けはその1週間後におこないます。

白菜の栽培:種まき・苗づくり

白菜の種まきは8月中旬から9月上旬までにおこないましょう。発芽温度は20〜25℃前後ですが、早すぎても遅すぎても、結球しにくくなったりと後々影響がでてきますので、しっかりと時期を逃さないようにしましょう。

プランター栽培の場合

白菜をプランターで栽培するときは、前述の用土をプランターにいれ、株間20cmほどをとって点まきしていきます。一箇所につき4粒ほど種をまいたら、種が見えなくなるまで土を追加で被せていきましょう。60〜65cm幅のプランターで3箇所ほどとれます。

地植え・畑栽培の場合

地植えで白菜を栽培するときは、3号ポットに種をまいて、苗づくりをしましょう。3号ポットのふちまで育苗培養土をいれたら、指先で3箇所くぼみをつけ、種をくぼみに一つずつまいていきます。周りの培養土を寄せ埋めて軽く手で押さえてください。

白菜の栽培:苗の作り方

白菜の種まきをしたら、その後は土が完全に乾ききる前に水やりをしてください。適正温度であれば、2〜3日ほどで発芽します。発芽後は日当たりの良い暖かい場所で管理するといいでしょう。

また、種まきからだいたい2週間くらい経ち、本葉が4〜5枚出たら育成の悪いものを間引いて、一本立ちにしてください。間引く時は、引き抜くよりもハサミで切る方がいいでしょう。

白菜の栽培:苗の植え付け

白菜の苗の植え付けは、本葉が6〜7枚になった頃を目安にしながら、9月上旬〜10月上旬に植え付けるようにしてください。プランター栽培の場合は、植え付けせず、種まき・育苗したプランターでそのまま育てて構いません。

白菜の苗の植え付け前に、前述の用土の項目にしたがって、土作りをしておきましょう。畝のサイズは高さ15cm、幅75cmほどでつくり、株間は縦横40cm開けるようにしてください。

根鉢と同じサイズの穴を掘り、苗を植えたら、土を少し被して軽く手で押さえます。植え付け後はたっぷりと水やりをして、虫が少なくなる時期まで寒冷紗で覆うといいでしょう。

白菜の栽培:水やり

プランター栽培の場合

白菜をプランターで栽培しているときは、表面の土が完全に乾いたら水やりをするようにしてください。あまり多湿状態が続くと軟腐病にかかりやすくなるので注意してください。

地植え・畑栽培の場合

地植えの白菜の水やりは、植え付けからしっかりと根付く間はたっぷりと水をあげるようにします。植え付けから2週間ほどして、葉が急激に伸び出したら根付いた証拠ですので、その後は1回の水やりの量を減らしながら育ててください。

白菜の栽培:肥料・追肥

白菜は栽培期間が長いので、定期的に追肥してあげることで、失敗知らずの栽培を楽しむことができます。

プランター栽培の場合

白菜をプランターで栽培するときは、元肥の緩効性化成肥料の効き目がきれそうな、種まきから1ヶ月後ほどから、追肥を定期的にしましょう。一般的な液肥であれば週に1回、化成肥料であれば2週間に1回、緩効性化成肥料なら1ヶ月に1回を目安として、収穫まで続けます。

地植え・畑栽培の場合

地植えで白菜を栽培する場合、植え付け後、しっかりと根付いて本葉が7〜8枚になった頃に1回目の追肥をし、その2週間後に2回目の追肥をします。1㎡あたり30〜50gの化成肥料を、表面の土と混ぜ合わせながらまいて、株元に土を寄せて安定させましょう。

白菜の栽培:収穫方法

白菜の収穫は、品種にもよりますが、種まきから75日前後で収穫できます。11月下旬〜翌年の1月下旬、株の先端が固くしまって、しっかりと結球しているようであれば、収穫のサインとなります。

保存方法

白菜を保存する時は、霜が降り始める前に外葉を束ねて、株の上部分で縛るといいでしょう。こうすることで、寒さや霜によく耐えるようになるので、収穫期間を伸ばすことができます。

白菜の栽培:注意する害虫・病気

白菜は害虫の被害にあいやすく、とくに苗の時期は寒冷紗などをかけて防除に努めてください。青虫、ヨトウムシ、アブラムシ類、コナガなどが発生しやすいです。

また、水やりのしすぎなどで加湿状態が続くと、菌核病・尻腐病・軟腐病・黄化病などにかかりやすいので注意しましょう。アブラナ科との連作障害にもあいやすいです。

白菜ってどんな栄養の野菜?

白菜はそのほとんどが水分で、含まれる栄養分には比較的、カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富といえます。また、葉に付いている黒い点は、栄養過多によってできたものなので、食べても全く問題はありません。

白菜の育て方のコツを押さえて、失敗知らずの栽培を楽しもう!

白菜の栽培のコツは、病害虫に注意することです。とはいえ、寒冷紗などで物理的に防いだり、水やりのしすぎに気をつけることで、被害はかなり軽減できますよ。プランターであれば小生種などが手軽に育てられるので、ぜひ家庭菜園で白菜の栽培を楽しんでください。

白菜の新着コラム

白菜の基本情報

ジャンル
野菜
形態
一年草
学名
別名
原産地
中国

白菜の性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
やや弱い
耐陰性

時期

種まき
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
収穫
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

白菜の新着投稿画像

みんなの白菜の育て方

週末の野良作業 白菜キムチ作るよ😃🎵

白菜栽培記録🥬 畑に直播きです😆

白菜成長中

家庭菜園の種類

トマト

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... トマトの育て方へ

キュウリ

鉢やプランター、地植えで育てることができます キュウリの育て方へ キュウリの花言葉へ

ブルーベリー

ブルーベリーは場所もとらず、育てやすい為、手軽に楽しめる小果樹です。生食や、ジャム、スイーツなどにも... ブルーベリーの育て方へ ブルーベリーの花言葉へ

オリーブ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 オリーブの育て方へ オリーブの花言葉へ

オクラ

鉢植えの場合、表面が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと水を与えます。水きれしないように注意し... オクラの育て方へ オクラの花言葉へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード