マサイの矢尻の画像

マサイの矢尻の育て方

  • キク科
  • セネキオ属
マサイの矢尻の育て方の画像

マサイの矢尻は、別名セネキオ・クレイニフォルミスといい、葉や茎が厚く多肉化したセネキオの仲間です。

南アフリカ原産のマサイの矢尻は、葉先に切れ込みがあって内側に巻き込むようにクルッとしている葉っぱが特徴的です。

ここでは、そんなマサイの矢尻の育て方をご紹介します。

マサイの矢尻の育てる場所

マサイの矢尻は、日当たりがよくて風通しの良い場所を好みます。

夏場は半日陰を選び、冬場は日当たりのよい室内に置きましょう。

ただ、冬場も日当たりは大切なので、室内に置いていてあまり日が当たらないのは困ります。戸外で日に当てることも大切です。

マサイの矢尻の水やり

もともとは南アフリカの乾燥した土地に自生しているくらいなので、乾燥には強めで、鉢土が乾いたら水やりをします。乾燥気味に育てると、葉っぱが短くなります。

真夏や真冬は水やりを控えめにしましょう。

肥料

5月から6月頃に、薄めた液肥を月1 回ほど与えるといいですね。

用土

マサイの矢尻は、水はけのよい土で育てます。市販の多肉植物用の土でOKです。

病害虫

病害虫の心配はあまりありませんが、カイガラムシやアブラムシがつくことがありますで、見つけたらすぐに駆除してください。

マサイの矢尻の植え付け・植え替え

マサイの矢尻は、4月から5月頃に植え替えをします。

根っこがとてもデリケートなので、植え替えの際には、ダメージを最小限にするため、根っこを乾かさないようにして植え替えましょう。

マサイの矢尻の増やし方

マサイの矢尻は、挿し木で増やすことができます。

まずは挿し穂をカットして、切り口を2~3日乾かし、切り口が乾いたら水に挿して根が出るのを待ちましょう。

発根したら用土に植え付け、水やりをします。

マサイの矢尻手入れ

マサイの矢尻には、大したお手入れは必要ありません。

花が咲きますので、花が終わったら花がらを摘んでおくくらいでしょうか。

まとめ

ここでは、内側にくるっと葉を巻いた、南アフリカ原産のマサイの矢尻の育て方をご紹介しました。

マサイの矢尻には大したお手入れも必要なく、多少水やりを忘れても大丈夫ですので、初心者にも育てやすくおすすめです。

※トップ画像はなぺ子さん@GreenSnap

マサイの矢尻の基本情報

ジャンル
多肉植物
形態
多年草
学名
別名
セネキオ・クレイニフォルミス
原産地
南アフリカ

マサイの矢尻の性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや弱い
耐暑性
やや弱い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

マサイの矢尻の新着投稿画像

みんなのマサイの矢尻の育て方

マサイの矢尻成長記録

マサイの矢尻

🌵マサイの矢尻

マサイの矢尻の新着コラム

多肉植物・サボテンの種類

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。 カランコエ の育て方へ

金のなる木

非常に丈夫で世界中に分布する植物。 金のなる木 の育て方へ

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 シャコバサボテン の育て方へ

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... アデニウム の育て方へ

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 ゲッカビジン の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード