アエオニウム・ウルビクムの育て方|水やりも肥料もいらないって本当?

  • ベンケイソウ科
  • アエオニウム属

多肉が好きな人々をタニラーと呼ぶほど、昨今は多肉ブームです。一つの鉢に違う種類のいろんな多肉を植えて育てたり、テラリウムをつくったりと、楽しみ方もいろいろです。今回はそんな多肉植物から、アエオニウム・ウルビクムについて育て方をみていきましょう。

アエオニウム・ウルビクムを育てる場所

アエオニウム・ウルビクムの原産地は、亜熱帯に属するカナリー諸島で、現地の夏の季節は、30℃前後が最高平均気温です。最も温度が低い季節でも15℃前後あります。そのような環境に適した植物ですので、日本では比較的温暖な西日本、九州などでよく育ちます。

アエオニウム・ウルビクムを鉢植えなどで育てる場合は、気温に応じて置く場所を変えてあげると良いでしょう。また、多湿すぎる場所を苦手とします。

寒さも多少なら耐えますが、気温のあがらない冬の期間は室内に置くのがベストです。なるべく太陽の光にあてるようにします。室内に置く場合も、窓際などにおいて日光を与えます。

アエオニウム・ウルビクムの水やり

アエオニウム・ウルビクムは多肉植物ですので、水の与え過ぎには注意しましょう。この植物は乾燥にも強いので、梅雨時期などは多湿にならないように、鉢植えの置く場所を考えて育てます。

葉っぱに霧吹きなどで水をふきつけてあげる程度で、全く問題ありません。

アエオニウム・ウルビクムの肥料

アエオニウム・ウルビクムへは、肥料をあげなくても大丈夫です。肥料を与えすぎると、根腐れがおきてしまいます。そのため、成長に問題がない場合はほっておいても大丈夫です。

アエオニウム・ウルビクムの土

アエオニウム・ウルビクムを育てるときは、市販の多肉植物向けの土を使うと良いでしょう。どの土でも、水はけが良いものを好みます。

アエオニウム・ウルビクムの植え付け・植え替え

アエオニウム・ウルビクムの植え替え時期は、成長して鉢が小さくなったときです。大きくなったのに小さな鉢植えで育てていると、根腐れの原因になり、十分に栄養が行き渡らなくなります。

植え付けてから一年ほど経っている鉢の水はけが悪くなった場合は、違う鉢に植え替えましょう。また、根が腐っているものがあったら、その場合は切り除きます。

水を与えずに乾燥をさせると、次の鉢に植え替えたときに、水や栄養分を十分に吸い、根が付きやすくなりますよ。

アエオニウム・ウルビクムの増やし方

アエオニウム・ウルビクムのなどの多肉植物を増やすのは、さほど難しくありません。アエオニウム・ウルビクムのの増やし方には「株分け」、「挿し木」、「挿し芽」などの方法があります。

株分けで増やすことを考えている場合は、植え替え時に株を分けるのがおすすめです。挿し木をつくる場合は、10cm前後に切って、日陰で乾燥させます。およそ2週間ぐらいで挿し穂から芽がでます。

アエオニウム・ウルビクムの手入れ

アエオニウム・ウルビクムは、肥料や水やりなどの手間がない代わりに、鉢植えは温度に気をつけて置く場所を替えます。室内で育てることは可能ですが、日当たりの良い場所におき、湿度に気をつけましょう。

アエオニウム・ウルビクムの育て方で注意すべき病気・害虫

アエオニウム・ウルビクムは乾燥しやすい季節になると、コナカイガラ虫がつくことがあります。葉の上に、白いゴミのように見える虫でみつけたらすぐに駆除しましょう。ほかにもアブラムシが出る場合もあります。予防としては薬剤を吹き付けておくことです。

アエオニウム・ウルビクムを育ててみよう!

アエオニウム・ウルビクムの原産地が、カナリア諸島や北アフリカである事を忘れずに、適した環境で育てることで、手間いらずですぐすく育ちます。

水のあげすぎで根を腐らせてしまう人も多いので、そのあたりをきをつけましょう。

※トップ画像はリトmegさん@GreenSnap

アエオニウム・ウルビクムの新着コラム

多肉植物の人気種類20選|おすすめの品種や特徴、育て方のコツは?の画像

多肉植物の人気種類20選|おすすめの品種や特徴、育て方のコツは?

アエオニウムの花言葉|種類や由来、花の特徴は?の画像

アエオニウムの花言葉|種類や由来、花の特徴は?

赤と緑のグラデーションが美しい!多肉植物の「夕映え」とは?の画像

赤と緑のグラデーションが美しい!多肉植物の「夕映え」とは?

なぜ多肉植物に遮光は必要なの?理由と対策を教えて!の画像

なぜ多肉植物に遮光は必要なの?理由と対策を教えて!

葉挿しか挿し木、アエオニウムを増やすには?の画像

葉挿しか挿し木、アエオニウムを増やすには?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

アエオニウム・ウルビクムの基本情報

ジャンル
多肉植物
形態
多年草
学名
Aeonium urbicum
別名
原産地
カナリア諸島

アエオニウム・ウルビクムの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
弱い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
3月 、4月、5月、9月、10月、11月
肥料
2月 、3月、4月、10月、11月
開花
4月 、5月、10月、11月

アエオニウム・ウルビクムの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

カランコエの画像

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。
金のなる木の画像

金のなる木

非常に丈夫で世界中に分布する植物。
シャコバサボテンの画像

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。
セダムの画像

セダム

アデニウムの画像

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に...
ゲッカビジンの画像

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。