警告

warning

注意

error

成功

success

information

【MY フィカス コレクション】※随時更新

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
私が育てているフィカスをまとめました👍 成長記録も兼ねて、写真時のサイズ(鉢上から)も記載しています。 現在は40種類のフィカスを育ててます✨ ☆フィカスをあまり知らない方、少しでも興味のある方、 きっかけになれば! フィカス推し集まれー!!🤩 *フィカス属 基本情報* ・クワ科フィカス属(和名だとイチジク属) 約800種あると言われており、木またはつる植物で、亜熱帯から熱帯に分布。傷をつけるとラテックスを主成分とした含む白い樹液が出てくる。 ・フィカス≠ゴムノキ フィカスとは、複数の植物が所属する属名。 一般にゴムノキとして流通しているのはインドゴムノキや ベンガルゴムノキなどで、それらから派生して様々な品種 が生まれている。 ・インドゴムノキの正式名称は、 「フィカス・エラスティカ」で 「フィカス・エラスティカ・バーガンディ」など、 エラスティカがつくものはインドゴムノキの派生種 となる。 ・デコラゴムノキとはインドゴムノキの園芸種のこと  指すらしいです。 ・バリエガタ=斑入り 色々調べたり、実際育てていての自分なりの解釈 ・フィカス・エラスティカ    ↓ →アサヒゴム    ↓   ・デコラゴム(園芸種)        →デコラ トリコロール   ・バーガンディ        →ティネケ   ・ベリーズ   ・ジン ・ロブスター        →ソフィア(矮性種)   ・アポロ ・ジャワゴム   →ベルベット 🤔🤔
フィカス・エラスティカ
名称 : フィカス・エラスティカ
別名 : インドゴムの木
原産地 : 北西インド(アッサム地方)、インドシナ(スマトラ、ジャワ)
サイズ : 約54cm

特徴 :
バーガンディやベリーズ、など様々な観葉植物として扱われている、フィカスの原種。
葉の形はメラニーとロブスターの間くらい。
色は深緑でソフィア、ロブスターに似ている。
フィカス・エラスティカの園芸種がデコラゴムみたい🤔
原種だけあって、theゴムの木って感じがする✨
成長が楽しみすぎる。
フィカス・エラスティカ "バーガンディ"
名称 : フィカス・エラスティカ・バーガンディ
別名 : クロゴム
原産地 : 東南アジア(インド北東部、マレー半島、ブータン)
サイズ : 約61㎝

特徴 :
光沢があり暗赤色の葉が美しいバーガンディ!大人っぽい雰囲気で落ち着きのあるインテリアを好む方にはおすすめ✨
耐陰性、耐寒性あり。
葉もかなりしっかりしていて、丈夫な植物だと思います。耐陰性はあるが日当たりが良い方がツヤツヤになる!
こいつはカインズホームで20㎝くらいのを購入し、6ヶ月程経ちました!
フィカス・エラスティカ "ベリーズ"
名称 : フィカス・エラスティカ・ベリーズ
別名 : アカゴム
原産地 : 東南アジア(インド北東部、マレー半島、ブータン)
サイズ : 約62,43㎝

特徴 :
丈夫で育てやすい!ベリーズは赤ゴムとも呼ばれていて、赤みを帯びた葉に斑が特徴です!
耐寒性、耐陰性◎
新芽は赤色が濃くて、だんだん薄くなっていきます。
日当たりが良い方が赤色が濃くなる気がする🤔
未だに、ベリーズとルビーの違いがわからない。
フィカス・エラスティカ "ティネケ"
名称 : フィカス・エラスティカ・ティネケ
別名 : -
原産地 : 東南アジア(インド北東部、マレー半島、ブータン)
サイズ : 約44㎝

特徴 :
斑入りインドゴムノキと呼ばれることがある。
葉の淵周りにクリーム色の斑が入る。新芽には少し赤みが入ったり、緑色が入っているが時間が経つとほぼクリーム色になっていく。
バーガンディの枝変わり種。
バーガンディ同様葉はしっかりしてる。
フィカス・エラスティカ "シベレアナ"
名称 : フィカス・エラスティカ・シベレアナ
別名 : フィカス・エラスティカ・ジン(和名)
原産地 : 東南アジア
サイズ : 約25㎝

特徴 :
インドゴムの木の改良種。
ライトグリーンの葉に、ダークグリーン色の散り斑が入るフィカス!
新芽は赤みがかっていますが、次第に白っぽくなり、古くなると緑が強くなる。
色の変化も楽しめる観葉植物🙆‍♂️
耐寒性もあり育てやすい。

ほとんど店頭などには、並ばない少し珍しい品種。確かに通販しか見たことない🙁

斑入りの植物の特徴か、葉が傷ついたりすると、痛みやすく進行が早い。
フィカス・エラスティカ "ロブスター"
名称 : フィカス・エラスティカ・ロブスター
別名 : ゴムの木
原産地 : 東南アジア
サイズ : 約70㎝

特徴 :
ゴムの木の原種である「フィカス・エラスティカ(インドゴムノキ)」の枝変わり。
原産国では天然ゴムの採取の為に栽培されていたので、通称「ゴムの木」が有名な呼び方。
ほんとtheゴムの木って感じ!

耐陰性があり室内でも育つが、日照不足だと葉が柔らかくなり垂れてくる。
直射日光をたっぷり当てて育てると丈夫な株になる!
葉は丸みがある肉厚で濃緑色の長楕円形が特徴で、光沢があり、かなりしっかりしている!
希少種と言うわけではないが、あまり流通量は多くない。
ロブスターの矮小種がソフィア。
フィカス・エラスティカ "ソフィア"
名称 : フィカス・エラスティカ・ソフィア
別名 : -
原産地 : インド
サイズ : 約42㎝

特徴 :
ロブスターの矮小種で特徴はほぼ同じ。
葉がロブスターより丸みがあり、硬めな気がする!
フィカスの中では耐陰性もトップクラスに強い。
濃いグリーンでコンパクトに育てられるので、インテリアにおすすめ✨
フィカス "アポロ"
名称 : フィカス・アポロ
原産地 : インド、スリランカなど
サイズ : 約40cm

特徴 :
アポロはかなり葉が厚いめ!
葉の形は少し縦長。あまり大葉にならない。
最大の特徴は、葉元の方から少しくしゅっと縮みが入り、可愛らしい見た目👌
葉は密に付く。

成長はゆるやかできれいな樹形を長期に保ちやすい!
耐寒性、耐陰性おり🙆‍♂️

生産、流通は、少ない種類。
フィカス・エラスティカ "メラニー"
名称 : フィカス・エラスティカ・メラニー
別名 : -
原産地 : インド
サイズ : 約41㎝

特徴 :
厚みがあり艶のある深緑の葉が、茶〜赤褐色に色づく美しいフィカス!
葉の大きさは普通のゴムの木と比べて小さめで、少し縦長の型をしています。
耐陰性、耐陰性あり。

1番手前は枝分かれ用で、後は曲げ仕立てにしようかなと思ってる👌
最初メラニーとバーガンディは同じ品種だと思ってた😗

「フィカス・メラニー・ドワーフ」
メラニーに矮小種あり。
フィカス・エラスティカ メラニー"ドワーフ"
名称 : フィカス・エラスティカ "メラニー・ドワーフ"
別名 : フィカス・マイクロゴム(和名)
原産地 : インド
サイズ : 約28cm

特徴 :
フィカス・エラスティカ・メラニーの矮性種。

深緑の葉がベースで、まばらに茶〜赤褐色〜赤に色づく。

耐陰性、耐寒性あり。
フィカス・ベンガレンシス
名称 : フィカス・ベンガレンシス
別名 : ベンガルボダイジュ
原産地 : インド(ベンガル地方)
サイズ : 約37㎝

特徴 :
「ベンガレンシス」は「ウンベラータ」,「アルテシマ」と並んで人気TOP3と言っていいフィカス✨

楕円形の葉が可愛らしい品種で、くっきり入った葉脈と成長につれて白くなる幹がお洒落で、インテリアとしておすすめ!

ベンガレンシスは起毛性で葉の表面に細かい毛が生えている。
成長は遅め。耐陰性、耐陰性あり。

派生品種が多い。

・フィカス・ベンガレンシス ベン
・フィカス・ベンガレンシス ペコ
 葉の縁が波打つタイプ
・フィカス・ベンガレンシス クリシュナ
葉の付け根がカールしてまるまる。
・フィカス・ベンガレンシス ロイ
 葉が細い
・フィカス・ベンガレンシス リオ
葉の形が少し縦長
・フィカス・ベンガレンシス ディーダ
詳細は不明だが、葉が少し小さい。
・フィカス・ベンガレンシス グランディ
大葉のタイプ
・フィカス・ベンガレンシス・ペコ
でこぼこの波を打つような葉
フィカス・ベンガレンシス "ロイ"
名称 : フィカス・ベンガレンシス "ロイ"
原産地 : インド、スリランカなど
サイズ : 約24cm

特徴 :
ベンガレンシスの派生種。
葉の形が長く、少し厚め。
フィカス・ベンガレンシス "クリシュナ"
名称 : フィカス・ベンガレンシス "クリシュナ"
原産地 : インド、スリランカなど
サイズ : 約14cm

特徴 :
ベンガレンシスの派生種。
葉の付け根がカールしてまるまるタイプ。
矢尻みたいな感じで可愛い👌
フィカス・ルーカス
名称 : フィカス・ルーカス
サイズ : 約25cm

特徴 :
葉の形は二等辺三角形みたいな感じ!
おにぎり型🍙?😆

ぱっとみ見た目はベンガレンシスに似ている。
違いは葉がベンガレンシスより分厚い。
葉脈の感じもベンガレンシスとは少し違う感じがする。

あまり情報がないので難しい🤔
フィカス・アーリーゴッド
名称 : フィカス・アーリーゴッド
原産地 : インド、スリランカなど
サイズ : 約12cm

特徴 :
何の派生かはわからないが、葉の特徴は少しベンガレンシスに似てる。
最大の特徴は葉がかなり大きくなること。
まだ小さいけど、今から👍
フィカス・アルテシマ バリエガータ
名称 : フィカス・アルテシマ・バリエガータ
別名 : -
流通名 : フィカス・アルテシマ
原産地 :
サイズ : 約50㎝

特徴 :
フィカス・アルテシマ・バリエガータは
明るい緑、黄色の斑入りの葉が特徴の
フィカスです!

やや耐寒性は弱いです。
日光を当てた方が発色は良くなりますが、フィカスの中では葉焼けしやすい方なので
注意です⚠️

流通しているものはアルテシマと記載されていますが、ほとんどがアルテシマ・バリエガータ(斑入り)です。
アルテシマの原種は市場に出回ることがほとんどない。アルテシマ青と呼ばれている。
フィカス・ルビギノーサ
名称 : フィカス・ルビギノーサ
別名 : フランスゴムの木
原産地 : オーストラリア東部
サイズ : 約32㎝

特徴 :
“フランス”ゴムと呼ばれているがオーストラリア原産。フランス人の植物学者(ルネ・デフォンテーヌ氏)に発見されてことから。
うっすらと茶色い毛で覆われており、この様子が鉄サビを思わせることから、鉄サビ色のという意味の「rubiginosa(ルビギノーサ)」が学名に付けられてる。

「フィカス・ルビギノーサ」より「フランスゴム」の方が一般的ですね。

葉が小さく可愛らしいフィカスです✨
耐陰性、耐寒性あり。
成長は早めな気がする。


フィカス・ルビギノーサ "バリエガータ"
名称 : フィカス・ルビギノーサ "バリエガータ"
別名 : フランスゴム 「斑入り」
原産地 : -
サイズ : 約11cm

特徴 :
「フィカス・ルビギノーサ」の斑入りの品種です!
散り斑っぽくなる葉が多くて、とてもかっこいい✨

少しでも暗いところに置くと、葉の縁から徐々に黒いシミが入って行くことがあるらしく、園芸店などで管理していてもすぐにダメになってしまうため、園芸店業界では、この品種は「欠陥商品」という扱いらしい😱

でもちゃんと管理してあげれば、大丈夫🙆‍♂️
フィカス・ルビギノーサ "ユキ"
名称 : フィカス・ルビギノーサ "ユキ"
和名 : フィカス・ルビギノーサ「幸」
原産地 : 小倉園のオリジナル品種
サイズ : 約100cm

特徴 :
観葉植物とオリーブの栽培を行う生産農家の「小倉園」さんのオリジナル品種!
小倉園で育成していたフランスゴムから突然変異で偶然産出された、綺麗な斑の入ったフランスゴムの枝変わり種✨新種です!

明るく黄色い綺麗な斑が特徴。
斑の入り方が「フィカス・アルテシマ」に非常に似ている。
アルテシマとの最大の違いは、葉の大きさで大きめの葉になるアルテシマに対し、
ユキの品種はフランスゴムなので、
葉の大きさはあまり大きくならず、小ぶりで可愛らしい見た目😆

元々斑入りのフランスゴムとして
「フィカス・ルビギノーサ "バリエガータ"」
という品種もあるが、それとは別の品種。

写真2
写真3
フィカス・キアティスティプラ
名称 : フィカス・キアティスティプラ
別名 : -
原産地 : 中央アフリカ
サイズ : 約40㎝

特徴 :
ツヤがあり、深緑色をした細長い卵形の葉が特徴。葉はかなり硬め。
耐陰性、耐寒性あり。育てやすい!✨
枝分かれしやすい性質を持つ。
大きめな実をつける。

生産者が少ないこともあり、あまり流通していない珍しい品種。
新芽の感じがカシワバゴムに似てる。
フィカス・トリコボタ
名称 : フィカス・トリコボタ
流通名(日本): フィカス・アフリカンプリンス
原産地 : アフリカ
サイズ : 約110㎝

特徴 :
流通量の少ない珍しいフィカス。
以前まではアフリカから輸入する事が可能だったが保護植物に指定された為、現在は輸出を禁止されている。

育てやすい品種。日光大好き。
大きな濃いグリーンの葉が特徴。
葉の質感はカシワバゴムに似てるかな。

実は曲げ仕立てをしてる際に
力加減を誤って、折ってしまいました😱
かなりショックでしたが、時期的に成長期ですし、折れた先端は水挿しで発根させている最中です!切り替え大事😕
フィカス・リン
名称 : フィカス・リン
英名 : Ficus ‘Lynn’
原産地 : 東南アジア、インド
サイズ : 約32cm

特徴 :
割と新しい品種。

かるくウェーブがかった葉が可愛い😌
葉の形はベルベットとリラータを足して2で割ったかんじ?🤔
質感は光沢がありツルツルした感じではなく、少しマット感がある。

幹は細めだが、頑丈でしなやかなので曲げ木にしやすい。
フィカス・ナタレンシス
名称 : フィカス・ナタレンシス
サイズ : 約40cm

特徴 :
丸みがあり、少しウェーブがかった葉が特徴。

フィカス・リンとの違いは
葉の形がリンの方が少し縦長で
幹の質感がしなやかなリンに対して、ナタレンシスはゴツゴツしてる🤔
フィカス・リラータ
名称 : フィカス・リラータ
別名 : カシワバゴム
原産地 : 熱帯アフリカ
サイズ : 約16㎝

特徴 :
葉が柏の葉に似ていることから
カシワバゴムの木とも呼ばれている。
波打つ広く薄い葉が特徴で、フィカスの中でも葉が大きい部類。

耐陰性あり。耐寒性はやや弱い。

これのリラータはダイソーでかなり前に購入したものなのですが、まだ新芽を出しません🥲今から期待です✨

矮小種で
「フィカス・リラータ・バンビーノ」があります。
ダイソーはバンビーノの方かな?
フィカス・ウンベラータ
名称 : フィカス・ウンベラータ
別名 : -
原産地 : 熱帯アフリカの低地
サイズ : 約32㎝

特徴 :
葉がハート形をした人気の観葉植物。
他のゴムの木と比べると葉が薄く、
幅広で葉脈がしっかり見える。

耐陰性は弱め。
日光は好きだが、葉焼けしやすい。
葉が大きく薄いため、
葉水は毎日しっかり上げた方が良き!
幹の感じ、特に曲げ仕立てにしやすいと思う!

フィカス・ペティオラリス
ウンベラータに似ていて、葉脈の色がワインレッドから「赤ウンベラータ」と呼ばれている。
欲しい!😌
フィカス・トライアンギュラリス バリエガータ
名称 : フィカス・トライアンギュラリス バリエガータ
別名 : フィカス・スウィートハート
原産地 : 熱帯アフリカ
サイズ : 約9㎝

特徴 :
三角形の小さな葉で、ハートの木とも呼ばれる。
ゴムノキの仲間の中でも、特に乾燥に強い種類とされる。
まだまだ流通量は多くないが、密かに人気を集める観葉植物。

大きく育てたい!👍
フィカス・ベルベット
名称 : フィカス・ベルベット
別名 : ベルベットゴム
原産地 : 中南米
サイズ : 約35㎝

特徴 :
葉や幹に細かいオレンジ色、ブラウン色のベルベット状の毛が生えている。
ベルベット
→ 柔らかい感触で短めの毛羽で覆われた滑らかな織物。(絨毯みたいな?)
ベンガレンシスよりフサフサ👍
成長は早い方みたいです。
耐寒性あり。直射日光は△
流通量の少ない珍しい品種。

葉の雰囲気はアフリカンプリンスとかカシワバゴムに似てる。
見た目よりは柔らかい印象。




フィカス・ビンネンディキー
名称 : フィカス・ビンネンディキー 斑入り
別名 : ショウナンゴム(昭南ゴムノキ)
原産地 : 東南アジア(シンガポール)
サイズ : 約14㎝

特徴 :
葉が細長く下垂して付く。
耐寒性はかなりある。耐陰性もあり。
丈夫な植物ではあるが、葉が細いので水切れや乾燥は少し気をつけた方が良さそう👌
大きくしたいですね😊

ショウナンゴムに似た『アムステルダムキング』は
ショウナンゴムの改良種で、オランダ・アムステルダムで改良されたことからこの名前がついたと言われています。

余談
ショウナンとは“昭南”と書き、旧大戦時に日本統治下であったシンガポールの呼び方らしいです。その昭南から伝わったゴムノキだから昭南ゴムノキ!
最近は湘南ゴムノキでも表記されることもあるが正しくは昭南🙆‍♂️
フィカス・ベンジャミン(ベンジャミナ)
名称 : フィカス・ベンジャミン(リッチ)
和名 : シダレガジュマル
別名 : ホソバアコウ
原産地 : インド、東南アジア
サイズ : 約190㎝

特徴 :
代表的な観葉植物の一種で、インテリアグリーンの定番。
ガジュマルに似た葉をしている。
幹を三つ編み、らせん状に曲げられたものなど仕立て方にバリエーションがあるため贈呈用などで人気が高い。

耐陰性はやや弱い。
若干、葉を落としやすい気がする。
でも基本的に育てやすい観葉植物!

成長は早いので、あまり大きくしたくなかったり、形を整えていたい場合は小まめに剪定をした方が良いと思う🙆‍♂️
こいつは、よく見るまん丸のやつが成長に連れて崩れちゃった😅
フィカス・ベンジャミン "スターライト"
名称 : フィカス・ベンジャミン・スターライト
原産地 : インド、東南アジア
サイズ : 約35㎝
特徴 :
ベンジャミンの斑入りバージョン!
斑以外ベンジャミンと変わらないが、
葉緑体が少ないため、十分な日照量を確保した方が良い。
でも葉焼けしやすいので、
気をつけて⚠️!

フィカス・ベンジャミン "シルバースター"
名称 : フィカス・ベンジャミン "シルバースター"
原産地 : インド、東南アジア
サイズ : 約24cm

特徴 :
ベンジャミンの斑入り種で、小さいグリーンの葉っぱに白い斑が入ったフィカス!
散り斑っぽいかな👌
他のベンジャミンよりも葉が小さく少し縦長!

濃いグリーンの葉に斑が入っている葉もあり、フィカス・ジンみたいな感じ!?
フィカス・ベンジャミン "シタシオン"
名称 : フィカス・ベンジャミン "シタシオン"
原産地 : インド、東南アジア
サイズ : 約10cm

特徴 :

葉に斑が入っており、緩くカールした形状が特徴✨
カールした葉のベンジャミンのベンジャミン・バロックよりカールが緩やか。
一周しない。
色合いはベンジャミン・スターライトとよく似た色合いのクリーム系の色合い。

耐陰性・耐寒性も割とあり。
ベンジャミン同様、環境の変化で葉が落ちやすい。
フィカス・シャングリラ(つる性ガジュマル)
名称 : フィカス・シャングリラ
別名 : テリハイヌビワ、つる性ガジュマル
原産地 : 中国、台湾

特徴 :
フィカスでは珍しい、つる性!
耐陰性、耐寒性はあるはずなんだけど、
最近、葉が落ちる、、。
日当たりが足りないのかな🤔

つる性だけど、挿し木もできるらしい!

いずれはハンギングで育てる予定👍
ガジュマル(ニンジンガジュマル)
名称 : ガジュマル(ニンジンガジュマル)
別名 : 細葉榕(漢名)
   フィカス・ミクロカルパ
   フィカス・レツーサ
原産地 : 沖縄・東南アジア・
ミクロネシア・台湾・オーストラリア

特徴 :塊根植物(コーデックス)
ガジュマルを種から育てたタイプを
ニンジンガジュマルと呼ぶらしい。
挿木だと根が膨らみずらいみたい。
ニンジンガジュマルは、
普通のガジュマルを根っこが見えるように植え替えてるだけで基本的には普通のガジュマルと同じ。

自生地の様に大きくしたいけど、
亜熱帯くらいで地植えしないと、厳しいので鉢で大きくしたい👌
この写真のガジュマルは程よく剪定して、
もう一つあるガジュマルは丸坊主にするなど、条件を変えて、成長の違いを観察してる所です😬
 
センカクガジュマル
名称 : センカクガジュマル
別名 : 尖閣ガジュマル
原産地 : 尖閣諸島、石垣島

特徴 :塊根植物(コーデックス)
センカクガジュマルは、石垣島や尖閣諸島に自生している。
葉が普通のガジュマルに比べると小さく、ひし形を帯びた形。
観葉植物のセンカクガジュマルは、
ガジュマルにセンカクガジュマルを接木して育成して販売されてるものが多いみたい。
普通のガジュマルより耐陰性が
あることがメリット。

匍匐性(ほふくせい)があり横方向へ広がる。ぶどう🍇みたいな!

根っこの質感がニンジンガジュマルと全然違ってカッコいい✨
パンダガジュマル
名称 : パンダガジュマル
原産地 : -
サイズ : 約32㎝

特徴 :
パンダガジュマルは、センカクガジュマルの突然変異種。
葉が丸みを帯びていることが特徴。
実生のものはかなり希少らしいです。
これは挿木だと思います!

イチジク属だけあって、小さなイチジクの様な実がなるので可愛いです✨

今パンダガジュマルの苗も育てているので成長が楽しみ♪
フィカス・パルメリ
名称 : フィカス・パルメリ
原産地 : メキシコ-バハ・カリフォルニア半島一帯
サイズ : 約18㎝  

特徴 :塊根植物(コーデックス)
細い枝の先端付近から丸いハート型の大きな葉が出てきます。
乾燥に強く、日当たりを好みます!
冬は落葉し、春に葉が展開します。 

個体によっては、葉脈が赤く染まることがある→ フィカス・ペティオラリス(赤ウンベラータ)の亜種と言われることがある。
フィカス・ペティオラリス
名称 : フィカス・ペティオラリス
別名 : 赤ウンベラータ
原産地 : メキシコ
サイズ : 約10cm

特徴 :
塊根植物(コーデックス)

葉が比較的柔らかい。 
葉の形がウンベラータに似ていて、
葉脈が赤いをしていることから、別名「赤ウンベラータ」と呼ばれている。

耐寒性は少し弱い。
直射日光だと葉焼けしやすいかもだけど、
日当たりが良いと赤色が濃くなるみたい!
フィカス・プミラ "サニーホワイト"
名称 : フィカス・プミラ "サニーホワイト"
和名 : オオイタビ
原産地 : 日本、中国南部

特徴 :
つる性のフィカス。
白と緑の組み合わせが美しく、プミラのなかでも人気のある品種。
ハンギングや寄せ植え、ハイドロカルシャーなど様々な楽しみ方ができる👌
耐寒性もあるし育てやすい!

プミラはラテン語で「ちっちゃい」「低い」という意味だそうです🙆‍♂️

フィカス・プミラ 他の品種
・フィカス・プミラ "サニーゴールド"
 斑の色がライトグリーン。

・フィカス・プミラ "ツキヨノヒカリ"
 ライトグリーンに濃いグリーンの淵
 が特徴。
 他のプミラよりやや葉が大きめ。

・フィカス・プミラ "ミニマ"
 ミニマ(最少)の名の通り、
 通常のプミ ラより葉が小さい品種。
 5~10mmの小さな緑色の葉を
 たくさん茂らせる。

・フィカス・プミラ "クエルギフォリア”
 最新品種。日本でもまだ出荷数も
 限定されているらしくレア。
 葉は1cm程。
 クエルキフォリア=カシワバアジサイ。 
 葉が柏葉に似ていることから。
フィカス・プミラ "クエルギフォリア"
名称 : フィカス・プミラ・クエルギフォリア "天使のいたずら"

特徴 :
つる性のフィカス。
最新品種で日本でもまだ出荷数も限定されてるみたいで、レア✨
クエルキフォリア=カシワバアジサイで葉の形が柏葉に似ている。
プミラ・ミニマの葉の形が違うバージョンみたいな感じです🙆‍♂️

暑さ寒さに強く、耐陰性あり。
高温多湿を好み水やりは多めに。

投稿に関連する植物図鑑

フィカスの育て方|剪定のコツや植え替え時期、適した置き場所は?
フィカスの育て方|剪定のコツや植え替え時期、適した置き場所は?
フィカス・ティネケの育て方|葉の色合いや特徴は?どんな花言葉がある

投稿に関連する花言葉

ゴムの木(フィカス)の花言葉|意味や由来、特徴は?風水効果はある?
ゴムの木(フィカス)の花言葉|意味や由来、特徴は?風水効果はある?
2022/05/06
沢山のフィカスたち!👏✨
やっぱりいいですね(๑>◡<๑)🎵
これからも更新を楽しみにしてます*
2022/05/07
@ゆうか
ですよね😊
更新していくので、是非みていってください🙆‍♂️

ゆうかさんのフィカスまとめ拝見しました!
とても楽しかったです✨
2022/05/07
すごい種類!しかもサイズも大きいですね✨
フィカス≠ゴムの木は知らなかったので、勉強になりました!
2022/05/07
@KOYA@フィカス
間違えている所もあるかも知れませんが、
見てくださりありがとうございます😊

KAYAさんのまとめ、とても面白て良く拝見しております👌
2022/05/08
ゆったんさん、フィカスの種類、いろいろとあるのですね。最近、フィカス、気になっていたので、参考に読ませて頂きました❣️葉がきれいですよね😊
2022/05/08
@harunohoshi
はじめまして、こんにちは😊

読んでいただきありがとうございます!
フィカスいいですよね👌
フィカスにハマるきっかけになれば😌
2022/05/08
素晴らしい編集に拍手です!👏
そこいらの通販サイトより写真も解説も充実していて、まるで隅っこに「カートに入れる」って箇所ありそうな完成度ですね😃
2022/05/08
@vinrose68s
見て頂きありがとうございます!
嬉しいです😌
フィカス好きすぎてまとめちゃいました😬
2022/05/16
スッゴ〜!😱
良くこれだけまとめられましたね〜🎊💝 で我が家のフィカスは何かなと調べさせて頂きました。図鑑なみ…🤩
2022/05/17
@Myway
見て頂きありがとうございます😊
2022/05/18
ゆったんさん
凄過ぎます❗❗
敬礼してしまいます🤩🤩
通販サイトのカタログよりヤバイです💥ポチッとさせて欲しいです〜😍
ガジュマルもフィカスだと知りませんでした〜😅
他のも、とても勉強になります❣️
ありがとうございます😊
2022/05/18
@sayukiti
こんばんは!
見て頂きありがとうございます😊

そう言って頂き嬉しいです😌
随時更新していくので、よかったら覗いて下さい🙆‍♂️
2022/05/19
こんにちは😃
すごいです‼️
いろんなフィカスを観せてもらいありがとうございます😊
とても勉強になりました🌿🌿
2022/05/19
これは、凄いですね🤩
色々な発見"🔍"エッ💦とビックリ🤔
勉強になりましたm(_ _)m
2022/05/19
@河
こんばんは!
見て頂きありがとうございます😊
よかったです🙆‍♂️
2022/05/19
@tyuba
こんばんは!
見て頂きありがとうございます✨
そう言って頂き嬉しいです😆
2022/05/22
はじめましてー😊
こんなにたくさんのフィカス持ってらっしゃるのすんごいですね✨憧れます✨
昔、フィカスに魅了されて集めていたけど引越しがつづいて今は実生した子1株だけが残っています😅
2022/05/22
@モーモーさん こんにちは!
はじめまして😌

フォローありがとうございます✨
そうなんですか😳
その子を大切していきたいですね😊
2022/05/22
はじめまして😄
フィカスのまとめもフィカスの種類も凄すぎます。
そしてどの植物もお店ですか⁇🤩
なキレイな子ばかりですごく上手に管理されてますね✨
フォローさせて頂き、又参考にさせてください🤩
2022/05/22
@karanoa
こんにちは!はじめまして😊

ありがとうございます😌
全て自分の家で育ててます✨

よろしくお願いします🙆‍♂️
2022/05/30
素晴らしいです✨👏👏👏
我が家にもいくつかあります。勉強になります👍👍👍
2022/05/30
@すっちー
見て頂きありがとうございます😊

それは良かったです👌
2022/06/05
こんにちは:-)
フィカス愛が凄いですね!
多数のレア品種までお持ちとは感服致しました!
僕もこないだペティオラリスを手に入れる事が出来たので大切に育てて行きたいと思ってます。
2022/06/05
@Northman
こんにちは!
ありがとうございます😊

ペティオラリスいいですね😌
2022/06/05
こんばんは。フィカスのオンパレードですね。家にはベンガレンシスしか無いと思っていましたが他にもいそうな感じです。
2022/06/05
@ひろりん
こんばんは!
見て頂きありがとうございます😊

いるかもですね!
2022/06/06
素晴らしいコレクション✨👏
見せていただいてありがとうございます。

我が家にもシャングリラがいましたが、すごく水を欲する種でした。葉が落ちるのは水不足かも?ご参考まで😊
2022/06/06
@クロシロ
ありがとうございます😊

そうなんですね!
教えて頂きありがとうございます😌
参考にさせて頂きます✨
2022/06/09
ゆったんさん、こんにちゎ
お若いあなたは園芸を永く楽しめてラッキー。当方は現在、余生を楽しんでる感じです、もっと早く緑の魅力に気付いてたらなーと後悔しきりです。ま、今までがあったから現在を楽しめるんだと思います。

観葉、多肉は余り縁がなくて、去年も丸葉ゴムの樹を外プランターで枯らしました。
 素敵なコレクションまだ、見せてください、長くなりました、ごめんなさい。🙂
2022/06/09
@ganちゃん
こんばんは!
見て頂きありがとうございます😊

そうですね、ラッキーかもです😌
でも植物はいつはじめても楽しめる趣味だと思いますよ🙆‍♂️
2022/06/17
こんなに沢山の種類があって、すごいです😍💕
今、フィカスジンを探しているところです。
それぞれの育てやすさとかも書いてあって、とても参考になりました。
読んで楽しかったです✨
2022/06/17
@さっちん
見て頂きありがとうございます😊

ジンは斑の入り方が綺麗でいいですよね✨いい子が見つかると良いですね👌
2022/06/25

@ゆったんさん
こんにちは。はじめまして(^ω^)「フィカス」としか書かれていないチビチビの棒っきれの子を家に連れてきて…@ゆったんさんのコレクションを見るに「アポロ」なのかも!?と思った次第です。
フィカス、いろいろあるんですね。楽しく見させていただきました(*´∀`)♪
2022/06/25
@mikumiku
こんばんは、はじめまして😊

見て頂きありがとうございます😌
そうですか!
もしアポロだったら、かなり好運ですね✨
2022/07/02
「アポロ」ってかなり、幸運なんですか?(^ω^)…勝手に「アポロ」って呼びはじめてしまいましたが…よく観察してみます(^ω^)。
2022/07/03
やはり、ゆったんさんの投稿を見るに、きっと、うちの子は、デコラゴムですね(^ω^)。ゆったんさんのメッセージとおり、はっきりさせたいけど、探していくのも楽しいですね。「フィカス」としか書いてない子でした。
2022/07/03
@mikumiku
そうでしたか!
ですね😌

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

観葉植物に関連するカテゴリ

観葉植物のみどりのまとめ

いいね済み
0
2022/07/07

ポリシャス・スノープリンセス

ポリシャス・スノープリンセス
いいね済み
140
2022/07/07

ストレリチア〜極楽鳥花〜

13年目のストレリチア(レギネ)。室内管理ゆえ、1度も花をつけた事が有り
いいね済み
67
2022/07/07

ぼくモルポタリーシリーズ / ぼくモル鉢 BB

植物にはまり、植木鉢にはまり、器にはまり… 陶芸にはまりました( ´-`

観葉植物の関連コラム

洋ラン(蘭)の育て方|植え替えの時期はいつ?花が終わったらどうする?の画像
2022.06.30

洋ラン(蘭)の育て方|植え替えの時期はいつ?花が終わった…

鑑賞花の花形である蘭(ラン)は、初心者向けの強健種から、上級者向けの希少種まで幅広く愛されている植物です。濃淡あるグラデーションは大変美しく、贈答品としても重宝されています。 この…
ベゴニア・マクラータの育て方|日当たりや水やり、剪定や挿し木の方法は?の画像
2022.06.28

ベゴニア・マクラータの育て方|日当たりや水やり、剪定や挿…

緑色の葉に白いドット柄が入ったベゴニア・マクラータは、インパクトのある見た目がひときわ目を引きます。木立ち性ベゴニアで、丈夫で育てやすいこともあって人気がある観葉植物の一つです。室内にインテリア…
アイビー(ヘデラ)の育て方|植え替えと剪定の方法は?枯れる原因と対処方法はなに?の画像
2022.06.28

アイビー(ヘデラ)の育て方|植え替えと剪定の方法は?枯れ…

アイビーは室内の観葉植物のみならず、ガーデニングでも親しまれるとても丈夫なつる性植物です。とはいえ、育てているうちになぜか枯れるという経験をした方も多い模様。 そこで今回は、アイビ…
ポトスの育て方|水やり頻度や室内の置き場所は?伸びすぎたときの剪定のコツは?の画像
2022.06.20

ポトスの育て方|水やり頻度や室内の置き場所は?伸びすぎた…

数ある観葉植物のなかでも、1、2を争う育てやすさで人気のポトス。最近では100円ショップでも見かけることがある、馴染み深い観葉植物ですね。ただし、丈夫なポトスもほったらかしでは元気に育ってくれま…
ボタナイスでイキイキと育てる!観葉植物のある暮らしの画像
PR
2022.06.17

ボタナイスでイキイキと育てる!観葉植物のある暮らし…

インテリアに取り入れるだけで、空間が瑞々しく、ぐっとおしゃれになる観葉植物。育てる楽しみも味わえる観葉植物はサイズや種類も様々で、人気が高まっています。 そこで今回は、観葉植物の基…
イヌツゲの育て方|剪定の時期や方法、挿し木での増やし方は?の画像
2022.06.16

イヌツゲの育て方|剪定の時期や方法、挿し木での増やし方は…

小さな葉が密生したイヌツゲは、公園や街路樹などに植えられていることが多いですね。日本では昔から庭木として使われ、日本庭園や生垣などに人気があります。イヌツゲは病気や害虫などにも比較的強いため、丈…

観葉植物の新着投稿画像

人気のコラム

いいね済み
492
2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!…

いいね済み
397
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
320
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
309
2020.03.03

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
278
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
253
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見…

いいね済み
239
2022.07.06

ヒマワリの花言葉|怖い意味もあるって本当?色や本数別の意味は?…

いいね済み
236
2022.04.14

バラ(薔薇)の花言葉|色や本数別、怖い意味とは?花瓶に長く飾るコツは?…

いいね済み
236
2022.01.13

ミニトマトの育て方|プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗の植え方は…

いいね済み
231
2020.12.09

ユリ(百合)の花言葉|怖い意味があるの?色別の意味や花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト