ハナズオウの育て方


GreenSnap編集部

GreenSnap編集部


公開日:2019.05.14

ハナズオウは日本や中国を始めとして世界中に分布しています。ハナズオウの花色はピンク色や白色などかなりバリエーションが多いことも特徴です。ハナズオウはかなり大きくなることもあり、庭に植えるのがおすすめでしょう。

ハナズオウは他にもマメ科の植物なこともあり花が枯れるとサヤが実ることも特徴です。また、品種も多く八重先するものなどもあります。ここではそんなハナズオウについてじっくりと解説しましたから育てる際の参考にしておきましょう。

ハナズオウの育てる場所


ハナズオウは日向で育てます。日陰でもある程度育つものの花数が少なくなります。また、ハナズオウは丈夫なこともありやせ地などでも育ちます。

冬場の処置に悩む人もいますが、ハナズオウはかなり丈夫です。寒さにも強く特に防寒しなくとも問題なく越冬してくれます。

ハナズオウの水やり

ハナズオウの水やりは地面が乾いてきたら行いましょう。庭土で育てているならば特に水やりしなくとも大丈夫です。とはいえ、過度な日照りの際には庭植えの場合にも水を与えるとよいでしょう。

肥料

やせ地でも育つくらいに丈夫ですから肥料はあまり与えなくとも大丈夫です。これはハナズオウのようなマメ科の植物は空気中の窒素を取り込んで肥料とすることができるためです。肥料を与えるならば初冬そして初夏の二回に渡って骨カスなどを与えると良いでしょう。

用土

Photo by 一郎さん@GreenSnap

水はけの良い用土を用います。赤玉土に腐葉土そして川砂を混ぜると良いでしょう。マメ科の用土でも構いません。また、用土にあまりこだわらなくともやせ地でもけっこうよく育ちます。

病害虫

ハナズオウはかなり丈夫なこともあり病害虫の心配もほとんどありません。しかし、他の植物と距離が近いと虫が寄ってくることもあるので気をつけてください。

根腐れ

ハナズオウを育てる最いは根腐れには気をつけておきましょう。水はけの良くない用土を用いていると根腐れしやすくなります。そのため、用土にもしっかりと川砂などを混ぜて水はけをよくしておいてください。せっかく大きくなったのに根腐れするとかなりがっかりします。

イラガ

イラガが発生して葉が食害されることがあります。イラガはなかなか見つけにくいので気をつけておきましょう。また、ハナズオウも大きくなると簡単に背丈を超えるくらいに大きくなります。これくらい大きくなると気づかないうちに葉を食害されてしまって葉がボロボロになることも。これによって花芽もできなくなることがあります。このため、虫が発生しやすい春先などになったら定期的員虫がついていないか確認しておきましょう。こうした虫は放って置くと急速に増えるので早めに対処しておくことをおすすめしておきます。また、イラガ以外にもアメリカシロヒトリなども発生することがあります。もしも虫に対処するのが面倒ならば事前に予防的に殺虫剤を蒔いておくのも良いでしょう。ハナズオウはかなり丈夫なこともありこうした殺虫剤を結構使っても大丈夫です。

ハナズオウの植え付け・植え替え

植え付けは2月から3月にかけて行いましょう。他に晩春にも植えることができます。このハナズオウはかなり苗選びもポイントでしっかりと丈夫な苗を選ぶようにしておいてください。あまり幹が細いとせっかく植えても育つもあまり良くないのです。

また、庭植えにするか、鉢植えにするかで悩むかもしれません。大きくなるので庭植えにすることをおすすめしますが、鉢植えでも育てることは可能です。しかし、鉢植えだと植え替えの手間などもあって面倒ですし、かなり大きい植物なのでハナズオウを育てる際には鉢植えにするのはおすすめできません。寒冷地の場合には庭植えにすると枯れることを心配するかもしれませんが、ハナズオウは寒さにも強いのであまり心配も不要です。

ハナズオウはかなり大きくなるので植える際にはスペースもしっかりと確保しておいてください。特に大きいものは10メートル近くにもなるので屋根などが上方に内科といったこともチェックすると良いでしょう。

植え替えについて

鉢植えにしている場合には定期的に植え替えをしないといけません。しかし、ハナズオウは植え替えするのが難しいのです。植え替えを葉っぱがついている期間中に行うと枯れることもあります。このため、植え替えは最新の注意を払って行いましょう。おすすめなのは庭植えするか大きな鉢に最初に植えておくことです。やはりハナズオウは庭植えにするのが一番でしょう。

ハナズオウの増やし方

ハナズオウPhoto by くりぼうさん

Photo by くりぼうさん@GreenSnap

豆から増やす

ハナズオウはマメ科の植物なこともあり秋になると豆ができます。この豆から増やすこともできます。豆から増やす場合、豆が茶色くなって来たら採取して涼しいところで保管しておきます。種まきの適期は4月です。4月になったら保管して置いた豆を吸水させて発芽しやすいようにうながしましょう。後は庭土もしくはポットにまくだけです。豆から増やす場合、かなり大きくなるまでにも時間がかかり花が割くまでに3年程度はかかります。

また、ハナズオウの実は食べられません。ハナズオウの実は長い間、枝にくっついていることもありハナズオウの景観を悪くすることもあります。もしも見た目が気に入らないならば実も早めに取り除くと良いでしょう。

ハナズオウの剪定

ハナズオウはあまり剪定しなくとも大丈夫です。シルエットを整えたい場合にだけ剪定を行います。剪定は春もしくは夏に行うと良いでしょう。この際、花芽をうっかり切り落とさないようにしておいてください。ハナズオウは植えた年度にしっかりと剪定しておくとシルエットも整ってその後に剪定する必要性もほとんどなくなります。

間引きについて

植えてある程度育ってきたら丈夫な幹を数本残して他は間引きます。こうすることで株に栄養を残すことができるとともに枝が混み合うのも避けられます。

ハナズオウの花について

ハナズオウの花が枯れたら摘み取っても構いません。ハナズオウの花を摘み取る前にじっくりと観察しておくこともおすすめです。ハナズオウの花はハート型でかなり特徴的。また、花も八重先するものなどいろいろとあります。気に入ったら押し花にしてみるのも良いでしょう。

ハナズオウの種類

ハナズオウにはいろいろな種類があります。ここではその一端を紹介しましょう。

 

ハナズオウ

園芸店で売られているのは不うつのハナズオウです。通常のハナズオウはハナも紫色でハナズオウの特徴を全て備えています。一番育てやすい品種でもあるので最初にハナズオウに取り組む際にはおすすめでしょう。

アメリカハナズオウ

アメリカハナズオウはフォレストバンシーと呼ばれることもあります。アメリカハナズオウは北アメリカの中部を中心として分布しています。紫色の葉が特徴です。また、アメリカハナズオウは八重咲きするものなどのようにいろいろな品種があります。

シロバナハナズオウ

こちらのハナズオウは白色の葉が美しい品種です。通常のハナズオウと比べて目立ちませんが、その素朴な美しさに惹かれる人も多くなっています。

セイヨウズオウ

セイヨウズオウは地中海周辺を中心として分布しています。セイヨウズオウはピンク色の花が特徴です。あまり見かけることがない品種です。

シダレハナズオウ

シダレハナズオウは枝が垂れるのが特徴です。シダレハナズオウにもラベンダーツイストなどの品種があります。

どの品種がおすすめか

このようにいろいろな品種がありますが、中でもおすすめなのがシロバナハナズオウです。シロバナハナズオウは通常のハナズオウに飽きてきたらトライしてみるのもおすすめです。シロバナハナズオウは通常のハナズオウにはない独特な気品もあります。

ハナズオウの花言葉

ハナズオウの花言葉には「疑惑」「不審」「裏切り」などの花言葉があります。他に「高貴」といった花言葉もあります。

どうしてハナズオウと呼ばれるか

ハナズオウと呼ばれるのは花色が染料のスオウに似ているためです。他にもハナズオウはいろいろな呼び名もあるのも面白いところです。

まとめ

ハナズオウは特徴的な園芸植物です。ハナズオウは見た目も美しいですが、なんといってもマメから増やしやすいので大量に木々を増やしたい際にもおすすめです。とはいえ、大きな個体だと10メートル近くになることもあるのでしっかりとスペースを確保して植えると良いでしょう。また、ハナズオウのハナは押し花などにも向いているのでチェレンジしてみるのもおすすめです。

※トップ画像はHarkaさん@GreenSnap

観葉植物に関連するカテゴリ

観葉植物の関連コラム

ドクダミの育て方の画像

ドクダミの育て方

ドクダミの育てる場所 ドクダミは、庭植えにすると地下茎が伸びて広がっていきます。生命力が強く繁殖力も高いので、庭中がドクダミだらけになってしまうこともあります。グランドカバーが目的でなければ、鉢植えで...

GreenSnap編集部

2019.05.20

サラセニアの育て方の画像

サラセニアの育て方

サラセニアといえば、虫を捕食する「食虫植物」として知られています。虫を取る葉の部分がくるんと丸まって、柄杓のような形をしているので、「ヘイシソウ」とも呼ばれます。カラフルな色合いやユニークな見た目から...

GreenSnap編集部

2019.04.19

ザミアの育て方の画像

ザミアの育て方

ザミアは、メキシコ原産の観葉植物です。一般的には「ザミア・プミラ」という名前で流通しており、約40種類ほどあります。 メキシコソテツやザミア・フロリダーナ、よつばのザミアなどもあり、お部屋のインテリア...

GreenSnap編集部

2019.03.19

ドラゴンフルーツの育て方の画像

ドラゴンフルーツの育て方

「アサイーボウル」とならんで、美容の意識が高い人に人気なのが「ピタヤボウル」です。 ピタヤとは、沖縄や温かい所で穫れる「ドラゴンフルーツ」のことをいい、アサイーと同じくパワーフードとして注目を集めてい...

GreenSnap編集部

2019.02.15

アセビの育て方の画像

アセビの育て方

アセビ(馬酔木)は寒冷地を除く日本全国でみかけることができます。アセビは葉に含まれている有毒成分によって「足がしびれる」ことにちなんで名づけられました。アセビは鉢植えや盆栽、生垣などに適しており、比較...

GreenSnap編集部

2019.02.25

観葉植物のみどりのまとめ

珈琲の木再生物語

胡蝶蘭

ステレオスペルマム レモンライム 成長日記

サンセベリア 成長日記

モウセンゴケ

成長記録 ドラセナコンシンネ

観葉植物の新着投稿画像

かおり

99

昨日の夜の雨はすごかった☔️ おかげで車が綺麗になってた(笑) 今日からしばらくはお天気予報☀️ 今朝は曇り空だったので室内組の白いコ達を外管理に切り替えるべく連れ出しました😊 この場所に直射日光...

greenjam

51

本日5/21も10時より営業しております! 大雨に見舞われてますが営業しているんですねぇ…。 時間があるのでやっとオンライン更新が出来そうです! 今日の夕方には更新すると思います! って今更遅いですよ...

 KIRA✩KIRA

107

梅雨入ってるけど 晴天☀️.° 日光大好き組は 日光浴中🏖 花は何時見れるのかな☺️ やっぱり1年くらいかかるかな🤥

 KIRA✩KIRA

107

梅雨入ってるけど 晴天☀️.° 日光大好き組は 日光浴中🏖 花は何時見れるのかな☺️ やっぱり1年くらいかかるかな🤥

うみ

105

(。・_・)☂ピ 🐌💞🐸☔☔☔

Petrichor

67

おはようございます。

masa6636

50

玄関脇の益子焼きのウサギとポトスです。ブサカワでお気に入りです。

まい

109

この春に100均で見つけたミリオンバンブー 🐹🌿 具合悪そうなのとひとかたまりになってたので、二本厳選で室内インテリアに(*^_^*)和風に見える鉢を買ってみました⭐️ちなみに他のはちょん切ったり...

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード