警告

warning

注意

error

成功

success

information

サボテンの植え替え|時期はいつ?鉢や土の選び方、失敗しないコツは?

あまり姿を変えないように見えますが、じつはサボテンにも植え替えが必要です。

サボテンは、水やりの手間が少ないことや、そのかわいらしい姿も相まって、近年人気のインテリア植物です。その一方で、1〜2年経った頃に枯れてしまったという失敗の声がよく聞かれます。サボテンが枯れるのを防ぐためにも、サボテンを定期的に植え替える必要があります。

今回はそんなサボテンの植え替え時期や方法のほか、土や鉢選びのポイント、植え替え後の水やりの仕方などについても詳しくご紹介します。

鉢植えのサボテンは植え替えが必要!

鉢植えで栽培するサボテンは、必ず定期的に植え替える必要があります。

なぜなら株の生長とともに、徐々に鉢が窮屈になってしまうためです。さらに時間の経過とともに水はけも悪くなるので、根腐れを引き起こす可能性もあります。

土中の栄養を補給するためにも、定期的にサボテンを植え替えるようにしましょう。

サボテンの植え替え時期はいつ?

サボテンを植え替えする時期は、3〜4月頃の生育期直前が一番適しています。。この時期に植え替えることで、サボテンが負ったダメージの早期回復が見込めます。

サボテンを植え替える頻度は、種類にもよりますが、1〜2年に1回程度です。

no-img2
三上真史
遅くとも5月中には植え替えるようにしましょう。植え替えは根に負担がかかるため、株が弱りやすい高温多湿な夏と気温の低い冬は避けてください。秋であれば9月〜10月に植え替えできます。

サボテンの植え替えサインを見極めよう!

サボテンの植え替え頻度はあくまで目安なので、サボテンを植え替えるタイミングは下記を参考にしてみてください。

  • 鉢に対してサボテンが大きくて窮屈
  • 鉢底からサボテンの根が飛び出している
  • 水やりをしてもなかなか水が土に染み込まない

サボテンの植え替えで用意するもの

  • 株より一回り大きい鉢
  • 新しいサボテン用の培養土
  • 鉢底石、軽石
  • 鉢底ネット
  • ハサミ
  • 割り箸

とくにサボテンは乾燥を好む植物なので、土は水はけと通気性のよい土を用意しましょう。市販にはサボテン専用の培養土があるので、そちらを用意するのがおすすめです。

ガーデニング用培養土や観葉植物用培養土では水捌けが十分でないので、根腐れする可能性があります。転用したい場合は、こちらの記事でご紹介している方法で土を準備しましょう。

サボテンの植え替えは鉢選びが大切!

サボテンを植え替えるときは新しい鉢を用意しますが、サボテンの鉢は一回り大きい鉢を用意しましょう。

サボテンに対して鉢が大きすぎると、弱々しい根が分散して伸びてしまうので、生育が不安定になります。また、根の量に対して土中に含まれる水分が多くなり、根腐れの原因にもなるので、一回りだけ大きい鉢を用意するのが大切です。

また、サボテンに適しているのは通気性のいいテラコッタや素焼き鉢などがおすすめですが、風通しの良い屋外で育てるのであれば水持ちの良い陶器やプラスチック製の鉢を選ぶのもひとつです。その場合は土の水捌けをさらによくするように工夫してください。

市販のサボテン培養土を使うのであれば、軽石を1割程度加えて使うのがおすすめです。

no-img2
三上真史
鉢の色は黒がおすすめですよ。黒い色は保温効果があるので、根が冷えるのを防いでくれて根を温めることはサボテンの生長を促してくれます。

サボテンを植え替える前にしておくこと!

サボテンを植え替えで失敗しないためには、1週間前から、水やりをストップして土を乾燥させておくことが大切です。

こうすることで、植え替えするとき鉢から株を抜きやすくなり、株への負担を最小限に抑えられます。

サボテンの植え替え方法

  1. 植え付け1週間前から、水やりを控える
  2. 土が完全に乾いたのを確認して、鉢を軽いてから株を引き抜く
  3. 根についた古い土をもみほぐして落とす
  4. 他より伸びすぎた根や、黒く傷んだ根を取り除く
  5. 根が乾ききっていない場合は、日陰に置いて4〜5日間乾かす
  6. 新しい鉢に鉢底ネットと軽石を敷き、1/3の高さまで土を盛る
  7. 根を広げて植え付け、グラグラしないように上から土を詰める
  8. 割り箸で土をつついて、根と土をなじませる

また、サボテンの植え替えと同時に、もし子株がついていれば株分けして増やすこともできますよ。こちら株分けについてはの記事で詳しくご紹介しています。

サボテンの植え替えした後の管理

植え替え直後のサボテンは、傷ついている状態なので、以下の2点を守りましょう。

植え替えから1週間は水やりしない

サボテンは植え替え直後に水やりをすると、整理した根が水を吸収しきれず、根腐れを起こしてしまう可能性があります。植え替えから1週間たってから水やりをしましょう。

直射日光に当てない

サボテンは植え替え直後に直射日光が当たると、枯れてしまうおそれがあるので、植え替えから1〜2週間は半日陰で管理します。どうしても日陰に移動させられないのであれば、キッチンタオルや新聞紙でサボテンをおおってあげましょう。

鉢植えのサボテンの植え替えをして、大切に育てよう!

サボテンは、普段のお手入れこそあまり必要ないものの、植え替えには注意が必要です。最初は焦らずゆっくり作業することをおすすめします。いずれは慣れて、植え替えるたびにサボテンの生長を楽しめるようになりますよ。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

植え替えに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

植え替えの関連コラム

サンスベリアの植え替え|時期はいつ?株分けの方法、土と鉢の選び方は?の画像

サンスベリアの植え替え|時期はいつ?株分けの方法、土と鉢の選び方は?

鉢植え紫陽花(アジサイ)の植え替え|時期はいつ?株分けもできる?の画像

鉢植え紫陽花(アジサイ)の植え替え|時期はいつ?株分けもできる?

バラ(薔薇)の植え替え|時期はいつ?土や鉢の選び方は?失敗しないコツは?の画像

バラ(薔薇)の植え替え|時期はいつ?土や鉢の選び方は?失敗しないコツは?

アンスリウムの植え替え|時期はいつ?土や鉢の選び方は?株分けもできる?の画像

アンスリウムの植え替え|時期はいつ?土や鉢の選び方は?株分けもできる?

ハイビスカスの植え替え|時期や失敗しないコツは?土や鉢の選び方は?の画像

ハイビスカスの植え替え|時期や失敗しないコツは?土や鉢の選び方は?

植え替えの新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
492

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
397

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
320

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
309

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
278

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!