警告

warning

注意

error

成功

success

information

クコ

『誠実』『お互いに忘れましょう』。「誠実」は小さな花を次々に咲かせ、健康に役立つ赤い実を鈴なりにつけることに由来するといわれています。「お互いに忘れましょう」は、クコは葉、実、根がすべて生薬に使われる薬効豊富な植物ですが、鋭いトゲをもち危険な面も持ちあわせるため、トゲで刺してしまったけれど、栄養があり利用価値のある果実で帳消しにしましょう、という意味を込めてつけられたといわれています。花期は7~11月です。
コラム
0件
投稿画像
1,241枚

クコの新着コラム

記事がありません。

クコの新着投稿画像

クコの基本情報

ジャンル
草花
形態
低木
学名
Lycium chinense
別名
原産地
東アジア

クコの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
やや強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
3月, 4月, 5月, 6月, 9月, 10月, 11月

花の種類

アスター

暑さに少し弱く、寒さに強い草花です。日当たりのいい場所で育てます。

ハエマンサス

「冬生育タイプと夏生育タイプがあります。

シレネ

日当たりのよい場所で育てます。鉢植えの場合は夏は半日陰で管理します。

バニラ

日当たりの良い場所を好みます。ただし夏は半日陰で育ててください。

ダイヤモンドリリー

日当たり・風通しのよい場所で育てます。真夏は半日陰が良い。

カキツバタ

水辺で自生する植物ですので、池や大きな容器に水をため、乾かない環境で育てます。日光を好みますので、年

クロウエア

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。鉢植えの場合は半日陰で育ててください。

ツキヌキニンドウ

子供が花の甘い蜜を吸っていたことから「スイカズラ」と名付けられました。上下に分かれた花びらの形が特徴

リシマキア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません

ゼフィランサス

日当たりを好みます。明るい半日陰でも育ちます。

エーデルワイス

サフィニア

生育旺盛で次々とあふれるように花が咲き、鮮やかな花色が目を引きます。その育てやすさと色の美しさから幅

マンデビラ

ヒメジョオン

レモンマートル

黄白色の花を咲かせ、強いレモンの香りがする葉を持ちます。このレモンの香りは「シトラール」と呼ばれ、本