花の画像

花の種類一覧

358種類の花が掲載されています。花の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

花の種類

デルフィニウム

日当たりのよい場所で育てますが、耐暑性が弱いので夏場は半日陰などで育てます。耐寒性は強いので冬越しは問題ありません。 デルフィニウムの育て方へ

シンフォリカルポス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。ただし、乾燥には弱いので注意してください。グランドカバーなどで乾燥を防いだり、鉢植えの場合は夏場は半日陰に移動するなど対策をす... シンフォリカルポスの育て方へ

カルーナ

涼しく、やせた酸性土を好みます。 カルーナの育て方へ

ティーツリー

樹高は6m程度で、2.5cm程の線形の葉を多数着け、夏には5cm程のブラシ状の白い花が咲きます。別名はメラレウカ。ティーツリーの由来はキャプテン・クックがこの葉をお茶として飲んだからです。葉色が美しい... ティーツリーの育て方へ

パンジー

大輪の花をパンジー、小輪の花で株立ちになる種をビオラ、と区別していましたが、近年園芸品種が多数開発された為、区別できなくなっています。 パンジーの育て方へ

グラジオラス

日当たりと水はけの良い場所を好みます。 グラジオラスの育て方へ

フクジュソウ

基本的には日なたで良いですが、庭植えの場合は木陰、鉢植えであれば半日陰で管理します。 フクジュソウの育て方へ

エキナセア

日当たりと水はけのよいところで育てます。 エキナセアの育て方へ

スノードロップ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。 スノードロップの育て方へ

ダリア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 ダリアの育て方へ

セラギネラ

日陰でも生育します。強い日光を避ければ、ある程度の日当たりでよく育ちます。 セラギネラの育て方へ

キキョウ

根が漢方薬としても利用されます。 キキョウの育て方へ

マツバボタン

6月~9月まで咲き続けます。花色も多く、一重咲き、八重咲き、万重咲きがあり、場所によってはタネがこぼれれば毎年自然に育ちます。 マツバボタンの育て方へ

バイカウツギ

日当たりのよい場所を好みます。 バイカウツギの育て方へ

スイートピー

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。 スイートピーの育て方へ

サフィニア

生育旺盛で次々とあふれるように花が咲き、鮮やかな花色が目を引きます。その育てやすさと色の美しさから幅広い層に支持され、日本の「ガーデニングブームの火付け役」とも言われています。花色も豊富。 サフィニアの育て方へ

イソトマ

一年を通して日当たりと風通しの良い場所が適しています。夏の西日には弱いです。 イソトマの育て方へ

レウコフィルム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は-5℃まで耐えます。それを下回る地域なら、鉢植えにして室内で越冬するのが無難でしょう。 レウコフィルムの育て方へ

コルチカム

土に植えなくても花が咲く変わった球根植物。クロッカスに似ているが雄しべの数が違います。葉は花が咲いた後にでます。花の色は藤紫、藤桃、白など様々。 コルチカムの育て方へ

ハツユキソウ

草丈は1m前後になり、茎はまっすぐ直立して上の方でいくつかに枝分かれします。緑の葉縁に白い覆輪が入った葉色のコントラストが美しく観賞のポイントです。葉や茎の切り口から出る乳白色の液は皮膚に炎症をおこす... ハツユキソウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード