花の画像

人気の花の種類一覧

413種類の花が掲載されています。花の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

人気の花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けましょう。春は霜が降りないようなら室外の日当たりのよい場所に置きます。夏は完全に葉が枯れて休眠に入ってい... シクラメンの育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に例えられています。園芸品種が近年多様化しており、従来の紅色に加えて、乳白色、淡い黄緑、ピンク、斑入り... ポインセチアの育て方へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピンク、白などがあります。また、覆輪から花弁の中心に向かって白い「曜白(ようじろ)」と呼ばれる模様がある... アサガオの育て方へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場所に置き、半休眠期は風通しのよい日陰に置きます。 クリスマスローズの育て方へ

バラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 バラの育て方へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラの育て方へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーションの育て方へ

クレマチス

クレマチスは、花芽の付き方で「旧枝咲き」「新枝咲き」「新旧両枝咲き」の3タイプがあります。 クレマチスの育て方へ

カリブラコア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カリブラコアの育て方へ

チューリップ

日当たりの良い場所で育ててください。 チューリップの育て方へ

ダリア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 ダリアの育て方へ

ガーベラ

花色は赤、ピンク、オレンジ、黄色、白など多彩で、色によって花言葉が変わります。花形もバリエーション豊富です。切り花としてだけでなく、鉢植えとしても非常に人気があります。 ガーベラの育て方へ

ハイビスカス

日なたを好みますので、できるだけ日光の当たる屋外へ置いてください。真夏は風通しの良い場所が望ましいです。株が弱っているようなら半日陰でもよいでしょう。10度を下回る地域の場合は、冬場は室内で管理した方... ハイビスカスの育て方へ

ラナンキュラス

日当たりのよい場所で育てます。ただし冬場はベランダなどの風が当たらない場所が望ましいです。 ラナンキュラスの育て方へ

ベゴニア

ベゴニアは赤、白、黄、紫色など花の色が豊富で、春から秋まで長く楽しめる品種です。難しい品種もありますが、基本的には育てやすく初心者向けと言えるでしょう。ベゴニアには木立性ベゴニア、球根性ベゴニア、根茎... ベゴニアの育て方へ

パンジー

大輪の花をパンジー、小輪の花で株立ちになる種をビオラ、と区別していましたが、近年園芸品種が多数開発された為、区別できなくなっています。 パンジーの育て方へ

マーガレット

古くから恋占いに使われてきた マーガレットの育て方へ

ゼラニウム

花色は赤、ピンク、紫、白、それらが組み合わされた色などがあり、ほぼ一年中開花します。初心者でも育てやすい植物です。乾燥には強いですが、過湿に弱いため、水の上げ過ぎには注意が必要です。 ゼラニウムの育て方へ

コスモス

日なたを好みますので、できるだけ日光の当たる場所へ置いてください。真夏の直射日光も問題ありません。寒さには弱いので10度を下回る地域の場合は、冬場は室内の暖かいところで育てます。 コスモスの育て方へ

ヒヤシンス

日当たりと水はけの良い場所を好みます。 ヒヤシンスの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード