花の画像

花の種類一覧

358種類の花が掲載されています。花の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

花の種類

ラセンイ

畳表(たたみおもて)に使われるイグサの園芸品種。その姿形が非常におもしろく、古くから草もの盆栽や山野草として観賞用に栽培されていました。 ラセンイの育て方へ

キララ

開花期間が長くオステオスペルマムとは思えないほど多くの花穂があふれるように咲きます。花の中心までクリアなブリリアントイエローや表が白・裏が黄色のユニークなホワイトと花色も特徴的です。花言葉は「輝く未来... キララの育て方へ

ヘアーグラス

水槽を草原のようなレイアウトに仕立てることができる水草。水田では繁殖力の強い雑草です。 ヘアーグラスの育て方へ

スズラン

午前中は日が当たる場所、午後は日が当たらない半日陰で育てます。 スズランの育て方へ

ヤグルマギク

花色は赤、ピンク、赤紫、青、白などがあり、アザミのような形状です。ヤグルマソウと呼ばれることもありますが、ユキノシタ科に日本で自生する同名の植物が存在します。 ヤグルマギクの育て方へ

ヒメイワダレソウ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ヒメイワダレソウの育て方へ

アリウム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 アリウムの育て方へ

クロウエア

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。鉢植えの場合は半日陰で育ててください。 クロウエアの育て方へ

センリョウ

明るい日陰で育てましょう。 センリョウの育て方へ

デルフィニウム

日当たりのよい場所で育てますが、耐暑性が弱いので夏場は半日陰などで育てます。耐寒性は強いので冬越しは問題ありません。 デルフィニウムの育て方へ

ゼフィランサス

日当たりを好みます。明るい半日陰でも育ちます。 ゼフィランサスの育て方へ

スイートピー

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。 スイートピーの育て方へ

タマシャジン

高山植物としては比較的暑さに強く花付きも良いので育てやすい タマシャジンの育て方へ

トリカブト

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 トリカブトの育て方へ

ナギ

日陰でも育ちますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。 ナギの育て方へ

ギンヨウアカシア

よく間違えられやすい品種にフサアカシアという別種があります。フランスではミモザといえばフサアカシアのことを指します。 ギンヨウアカシアの育て方へ

ツルニチニチソウ

基本的には日なたで良いですが、日陰や半日陰でも育ちます。 ツルニチニチソウの育て方へ

コデマリ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 コデマリの育て方へ

ショウジョウソウ

名前の由来は、赤くなる苞が、ショウジョウ(古代中国の空想上の獣で赤く長い髪をした猿に似た生物)の赤い頭髪に似ているので名付けられたそうです。茎を切った際に、と白い乳液が出るのですが、皮膚が弱い人はかぶ... ショウジョウソウの育て方へ

エゴノキ

湿り気のある土壌で、適度に剪定をしていくことが、美しく育てるコツです。 エゴノキの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料