花の画像

花の種類一覧

365種類の花が掲載されています。花の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

花の種類

ツルウメモドキ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ツルウメモドキの育て方へ

ダイモンジソウ

湿った場所を好みます。風通しの良い、明るい日陰で育ててください。 ダイモンジソウの育て方へ

フリージア

日当たりと風通しのよい場所で育てます。 フリージアの育て方へ

クマガイソウ

午後は日陰になるような明るい半日陰で育ててください。 クマガイソウの育て方へ

クロチク

黒竹は、イネ科・マダケ属に分類される淡竹の変種です。幹の直径は2~3cmと細く、樹高は3~5mへと生長します。 クロチクの育て方へ

シロツメクサ

日向か半日陰で育てます。真夏の暑さに弱いので夏は明るい日陰で育てます。 シロツメクサの育て方へ

レウコフィルム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は-5℃まで耐えます。それを下回る地域なら、鉢植えにして室内で越冬するのが無難でしょう。 レウコフィルムの育て方へ

ソヨゴ

日当たりの良い場所、または半日陰で育ちます。ただし西日の当たらないところで育ててください。 ソヨゴの育て方へ

デルフィニウム

日当たりのよい場所で育てますが、耐暑性が弱いので夏場は半日陰などで育てます。耐寒性は強いので冬越しは問題ありません。 デルフィニウムの育て方へ

リシマキア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません リシマキアの育て方へ

チューリップ

日当たりの良い場所で育ててください。 チューリップの育て方へ

アブチロン

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は0℃程度まで耐えますが、3℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 アブチロンの育て方へ

デージー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 デージーの育て方へ

シンフォリカルポス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。ただし、乾燥には弱いので注意してください。グランドカバーなどで乾燥を防いだり、鉢植えの場合は夏場は半日陰に移動するなど対策をす... シンフォリカルポスの育て方へ

エキナセア

日当たりと水はけのよいところで育てます。 エキナセアの育て方へ

セロシア

ピンクや赤紫色の花を咲きます。花序は水分が少なくかさかさしており、枝ごと切り取って逆さに吊るしておくだけで、簡単にきれいな色のドライフラワーを作ることができます。 セロシアの育て方へ

モミジ

日当たりの良い場所を好みます。 モミジの育て方へ

スキミヤ

強い日差しに弱いので、明るい日陰で育ててください。 スキミヤの育て方へ

アーティチョーク

2m近くまで大きくなり、鮮やかな紫色の花は10〜20cmと大型のアザミのような植物です。しかし、アザミとは別属で、アザミのように棘はありません。蕾は西洋野菜、葉や根は薬草としても用いられます。日本では... アーティチョークの育て方へ

ニリンソウ

年間を通して明るい日陰で育てます。 ニリンソウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード