ブラッククローバーの画像

ブラッククローバーの育て方

  • マメ科
  • トリフォリウム属
ブラッククローバーの育て方の画像

幸運の花とされるブラッククローバーは育てやすい植物でもあります。そこまで大きくならないので室内でも育てやすいことでしょう。ブラッククローバーは増やしやすいですしグランドカバーなどにも向いています。

ここではそんなブラッククローバーの育て方を項目ごとに紹介します。

ブラッククローバーの育てる場所

ブラッククローバーは日当たりの良いところで育てます。しかし、夏場の強すぎる日差しは苦手です。このため、夏場は半日陰で育てると良いでしょう。また、越冬も可能なくらい寒さには強いものの、霜に当てると葉が痛みやすくなります。

ブラッククローバーの水やり

表土が乾いたらしっかり水を与えます。夏場は乾燥しがちなので水切れを起こさないようにしましょう。また、冬場は水やりを減らして構いません。冬場は表土が乾いて数日したら水を与える程度で大丈夫です。

外で育てている場合には降雨だけで大丈夫です。

肥料

成長期である春から秋に緩効性肥料を与えます。しかし肥料を全く与えないでもよく育ちます。逆に肥料過多な用土で育てるとシルエットが崩れるくらいに成虫するので気をつけましょう。

用土

水はけの良い用土を用います。赤玉土5に対して腐葉土4、ピートモス1を混ぜて用いましょう。

病害虫

ハダニ

ハダニは歯の裏側に潜む害虫です。ハダニの被害にあうと葉が白くなります。ハダニを防ぐために葉水をしておくと良いでしょう。また、ハダニがついたら殺虫剤で退治します。

アブラムシ

アブラムシも発生しやすいです。アブラムシも殺虫剤で対処します。こうした害虫を放って置くと他の病気などを引き起こしやすいので早期に対処します。

ブラッククローバーの植え付け・植え替え

4月もしくは10月に行います。植えるのは4月が特におすすめです。植え付ける際には園芸店で種もしくはポット苗を購入してきましょう。

植え替え

植え替えは根詰まりを防ぐためにも必要です。2年に一回行うのが目安ですが、もしも鉢から根が出ているようならば早めに植え替えしてください。植え替え適期は5月もしくは9月です。植え替えする際には根についている土を崩さずに行いましょう。

ブラッククローバーの増やし方

ブラッククローバーは株分けで増やすのが簡単です。株分けの方法も簡単で掘り下げたら手やハサミで株を割って株分けするだけ。これを新しい用土に植え付けます。植え付けとともに行うと良いでしょう。

株分けする際にもしも花がついていたら切り取っておいてください。これは植え替えの時にも同じことがいえます。

ブラッククローバーの手入れ

手入れは特にいりません。

グランドカバーとしてブラッククローバーを利用する

あまり大きくならないのでブラッククローバーはグランドカバーにも向いています。グランドカバーに用いることで寝転べるくらいに心地よい環境ができあがります。しかし、放任で育てていると勝手にかなり増えて一面ブラッククローバーだらけになることもあるので気をつけましょう。

まとめ

ブラッククローバーの葉は4枚葉のものもあれば5つ葉のものもあります。こうしたクローバーの葉を観察するのも楽しいものです。幸運のブラッククローバーを見つけたら押し花などにするのも良いでしょう。また、ブラッククローバーは育てやすいので園芸初心者にも向いています。ブラッククローバーはしっかりと花を咲かせることもポイント。白色のブラッククローバーならではの花を楽しんでみてください。

※トップ画像は*fuwary*さん@GreenSnap

ブラッククローバーの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
別名
クロバツメクサ,黒葉クローバー,四つ葉のクローバー,ラッキークローバー
原産地
欧州(園芸種)

ブラッククローバーの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
強い
耐暑性
やや弱い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

ブラッククローバーの新着投稿画像

みんなのブラッククローバーの育て方

ブラッククローバーとキャットミント

花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメン の育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチア の育て方へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオ の育て方へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場... クリスマスローズ の育て方へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーション の育て方へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラ の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード