クロホウシの画像

クロホウシの育て方

  • ベンケイソウ科
  • アエオニウム属

クロホウシの基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

低木

学名

Aeonium arboreum ' Zwartkop'

別名

サンシモン

原産地

モロッコ

クロホウシの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや強い

耐暑性

普通

耐陰性

あり

時期

水やり

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

クロホウシの特徴

アエオニウムの代表格で、エオニウム・アルボレウムの園芸種です。黒紫色の多肉質な葉を持ち、花色は黄色で、大変人気があります。冬に生育し、夏には休眠するので、夏場の水やりは少し控えましょう。春〜夏に日に当てることで、深い黒色へと変化します。

クロホウシの育て方

育てる場所

春、秋は日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。夏は半日陰が好ましいでしょう。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。

水やり

表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。夏場は乾かし気味に管理します。

肥料

緩効性化成肥料を2ヶ月に1回、または液体肥料を2週に1回程度にします。

病害虫

カイガラムシ、アブラムシ、ネジラミ

用土

一般的な多肉植物用培養土か、自分で配合する場合、鹿沼土小粒2、赤玉土小粒2、ピートモス2、川砂2、燻炭2の割合で混ぜ合わせた土を使用します。

植え付け・植え替え

2〜3年に1回植え替えましょう。

増やし方

3〜5月、10〜11月に剪定した茎を使って、挿し木します。

手入れ

3〜5月、10〜11月に剪定します。

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの種類

口紅アロエ

風通しがよく、日当たりのよい場所を好みます。 口紅アロエの育て方へ

月兎耳

ウサギの耳の様な、毛の生えた葉っぱが特徴的な多肉植物 月兎耳の育て方へ

火祭り

水と肥料を控えめにして、日に当てつつ低温にあてると真っ赤に紅葉する品種。 火祭りの育て方へ

アロエ・チヨダニシキ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・チヨダニシキの育て方へ

トップスプレンダー

切り取られたような特徴的な葉姿を持つ多肉植物。 トップスプレンダーの育て方へ

オノマンネングサ

日本に自生する植物。丈夫なのでグランドカバーにも最適。 オノマンネングサの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード