警告

warning

注意

error

成功

success

information

黒法師の育て方|挿し木で増やす方法は?しおれた株の復活方法は?

  • ベンケイソウ科
  • アエオニウム属

奇妙な姿形が面白い多肉植物の中でも、最も神秘的な黒い葉をもつ黒法師。観賞用として広く愛されており、鉢植えにして屋外で育てる人も多い品種です。

今回はそんな黒法師の育て方を、季節ごとに、注意すべき点とともにご紹介します。

黒法師とは?育て方のポイントは?

黒法師 多肉植物 アエオニウム

黒法師とは、アフリカの北に分布するカナリア諸島原産のアエオニウムと呼ばれる冬生育型多肉植物の仲間です。モロッコ原産のアルボレウム種をもとに生み出された園芸品種であり、高さは50〜100cmほどまで成長します。

寒さに強く、多少霜に当たったくらいでは枯れませんが、一方で夏の暑さには弱いので、夏の暑さ対策・日差し対策が育て方のポイントとなります。

黒法師を育てる場所

黒法師は日当たりと風通しのいい場所に置きましょう。基本的には鉢植えにして屋外で育てます。

生育温度は15〜20℃ほどなので、春夏秋の時期は日当たりのいい場所へ。気温20℃以上になったら明るい日陰へと移動させてください。耐寒温度は3℃程度とされているので、冬は日当たりのいい場所か、室内の窓際にしましましょう。

黒法師の水やり

黒法師は冬型の多肉植物なので、休眠期に入る夏以外の時期は、土が乾いたら水やりをしましょう。鉢底から流れ出るまでたっぷり与えてください。

なお、真冬は昼前後の1日でもっとも暖かい時間帯に水やりをしましょう。

休眠期に入る5〜9月ごろは、1ヶ月に1回水やりをするか、断水しても大丈夫です。休眠中は水をほぼ吸収しないので、この時期に水やりしすぎると根腐れで枯れる可能性があります。

黒法師の肥料

黒法師 挿し木 挿し穂

黒法師はあまり肥料を必要としませんが、元気がないようなら春先3〜4月と秋頃10〜12月ごろに、緩効性肥料を与えましょう。

もしくは植え替え、植え付けのときに、1年効果が持続するような緩効性肥料を混ぜておけば、追肥はほとんど必要ありません。

黒法師の植え替え

黒法師の植え替え時期は10〜12月、もしくは3〜4月ごろです。1〜2年を目安に植え替えますが、ぐったりとしてしおれているのであれば、植え替えをすることで復活することがあります。

黒法師の植え替えには、市販の多肉植物培養土を使いましょう。また、鉢は一回り大きい素焼き鉢などの通気性がいい素材のものを用意しておきます。

  1. 数日前から水やりを控えて、土を完全に乾燥させる。
  2. 黒法師をもとの鉢から抜き取る。
  3. 根鉢を半分ほど崩す。
  4. 黒っぽく腐った根があれば、清潔なハサミで切り落とす。
  5. 新しい鉢に、鉢底ネット、鉢底石を敷き詰めて、通気性をあげる。
  6. さらに多肉植物培養土を鉢の半分ほどまで入れる。
  7. 黒法師の株を新しい土の上に置いて、隙間を土で埋めていく。
  8. 菜ばしなどの細長い棒で土を突きながら、つめていく。
  9. 鉢のふち下1〜2cmまで土をいれたら植え替え完了。
  10. 植え替えから数日後に、鉢底から水が流れ出るまでたっぷり水やりする。

黒法師の挿し木(胴切り)での増やし方

黒法師が伸びすぎてしまった、増やしてみたいという場合は、挿し木という増やし方がおすすめです。人によっては、黒法師の挿し木のことを「胴切り」とも呼びます。

挿し木は伸びすぎた黒法師を茎の途中で切って、別の株として植えて育てる方法です。挿し木しやすい時期は10〜12月ごろですが、3〜4月でも可能です。

  1. 黒法師を切り戻しする

    黒法師 挿し木 切り戻しする

    よく伸びた黒法師を切り戻しします。切り戻ししたすぐ下から分岐してまた別の茎が伸びていくので、株のしための位置で切っておくと、のちのち元株のバランスがよくなります。

  2. 子株が枝分かれしていれば切る

    黒法師 挿し木 子株を切る

    切り取った黒法師を見てみると、枝分かれするように子株が伸びていることがあります。この場合は、子株を切り落としてそれぞれ1本ずつ挿し木するほうが、成功率があがります。

  3. 茎が長いときは切る

    黒法師 挿し木 切り口を切る

    切り取った黒法師の茎が長い場合は、短くカットしましょう。だいたい3〜4cmほど挿す茎があれば大丈夫です。

    ちなみに短く切った茎の切れ端は、上下さえ間違えなければ、こちらも挿し木に使えます。

  4. 新しい鉢に挿し木する

    黒法師 挿し木 土に植える

    小さめで通気性のいい鉢に、赤玉土もしくは挿し木用の土をいれて、茎を挿します。葉の付け根がぎりぎり出るくらいまで植えましょう。

  5. 数日後に水やり

    黒法師 挿し木 10日後に水やり

    挿し木から10日後くらいに水やりを再開します。もしくは、土に挿す前に切り口を乾燥させておいて、挿し木してすぐに水やりをする方法でも大丈夫です。

    これで黒法師の挿し木が完成です。

黒法師の育て方を楽しもう

今回は黒法師の育て方について季節別にご紹介しました。

育てるのが非常に難しいですが、これらの配慮を忘れず、じっくりと成長を見守れば丈夫に長生きしてくれるでしょう。

黒法師の新着コラム

黒法師の花言葉|意味や由来、どんな多肉植物なの?の画像

黒法師の花言葉|意味や由来、どんな多肉植物なの?

インパクトも大!巨大多肉植物3選の画像

インパクトも大!巨大多肉植物3選

黒法師の増やし方|挿し木で増やして花を咲かせるには?の画像

黒法師の増やし方|挿し木で増やして花を咲かせるには?

種類も豊富!紅葉もするアエオニウムの画像

種類も豊富!紅葉もするアエオニウム

真っ黒な多肉植物・黒法師(サンシモン)の増やし方の画像

真っ黒な多肉植物・黒法師(サンシモン)の増やし方

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

黒法師の基本情報

ジャンル
多肉植物
形態
低木
学名
Aeonium arboreum ' Zwartkop'
別名
サンシモン
原産地
モロッコ

黒法師の性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
普通
耐陰性
あり

時期

水やり
1月 、2月、3月、4月、5月、6月、10月、11月、12月
植え付け・植え替え
1月 、2月、10月、11月、12月
肥料
1月 、2月、3月、4月、5月、10月、11月、12月
開花
2月 、3月、4月、5月、6月
剪定
3月 、4月、5月、10月、11月

黒法師の新着投稿画像

みんなの黒法師の育て方

いいね
14

黒法師

カット苗から育て始めたのが大きくなり過ぎたので外に...
by.エフィ
いいね
1

黒法師/サンシモン

黒法師は、ヨーロッパ西部やモロッコを原産とするアエ...
by.meme
いいね
0

黒法師

2021 9/17
by.ちょこぼーい

多肉植物・サボテンの種類

カランコエの画像

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。
金のなる木の画像

金のなる木

非常に丈夫で世界中に分布する植物。
シャコバサボテンの画像

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。
アデニウムの画像

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に...
セダムの画像

セダム

ゲッカビジンの画像

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。