ブロンズ姫の画像

ブロンズ姫の育て方|日当たりや水やり加減は?

  • ベンケイソウ科
  • グラプトペタルム属
ブロンズ姫の育て方|日当たりや水やり加減は?の画像

「ブロンズ姫」はまさにブロンズ色の葉っぱが綺麗な多肉植物です。ブロンズ色とは正式には「暗い赤みの黃」という色を表しています。では、ブロンズ姫はどのようにして育てていくと、鮮やかなブロンズ色に染まるのかなどを、ご紹介しましょう。

ブロンズ姫の日当たり

ブロンズ姫は、日光の当たりやすい場所で育てるようにしてください。日照不足に陥ると、茎が締まりのない姿になってしまいます。また、多肉植物全般の魅力でもある、葉っぱの分厚さもなくなってしまいます。

葉っぱは先端が上に突き出しているのが元気な証拠ですが、日光量が少なすぎると垂れ下がってしまいます。

さらに、ブロンズの葉っぱを見ることもできなくなるので、太陽の光が降り注ぐ環境を確保しておきましょう。

ブロンズ姫の置き場所

ブロンズ姫は暑さに強いので、夏に屋外に出していても心配することはありません。また、雨にあたる場所でも、土が水をよく排出してくれる用土であれば問題ないでしょう。

多肉植物としては高い耐寒性はあるのですが、強めの霜・凍結・積雪に遭うとダメになってしまうので、冬は軒下などに移動させてください。

低温という条件が、ブロンズ色の葉っぱに染めてくれます。また、乾燥した空気であることも重要です。風がある、よく通る場所に管理するようにしてみましょう。

ブロンズ姫の水やり

夏の水やり

ブロンズ姫の葉色を良くするためにも、夏の水やりは控えめにしましょう。夏の日中は特に気温が上昇しているので、この時間帯は避け、夕方に水やりするのが良いでしょう。

夏を含む春から秋にかけては生育期に入ります。この期間は、土の表面が乾燥していたら水を注ぐ程度でOKです。

冬の水やり

ブロンズ姫は冬になると生育が鈍るので、土が全て乾いていても水やりは不要です。

その日から数日経ってから、水を上げるようにしましょう。逆に与えすぎると土の中に水分が溜まってきて、根腐れの原因になります。しっかり確認してから与えるか、ほぼ断水気味にしても構いません。

ブロンズ姫の肥料・追肥

ブロンズ姫を植え替えるときに、肥料を少しの量だけ混ぜ入れて育てるだけで、育てているときの肥料は必要としません。植え替える際に、植え付けの際と同じ量の肥料を混ぜ込んでおけば大丈夫です。

ただ、植え替えてから2年も経っていて、植え替えることもないという場合は、緩効性化成肥料の固形タイプを与えても良いでしょう。肥料の量が多いと、葉が落下する傾向になりますので、量には注意してください。

ブロンズ姫の土

前述の通り、ブロンズ姫は排水する力が優れている用土を用いていれば、雨ざらしでの環境でも屈しない長所があります。

そのため、市販の多肉植物用の土で問題なく育ちます。自作する場合は、中粒サイズの赤玉土・中粒の鹿沼土・腐葉土・軽石を混ぜましょう。軽石は1割で、軽石以外は3割でつくります。ここに忘れず肥料を付け加えるようにしてください。

ブロンズ姫の植え替え・植え付け

ブロンズ姫の植え替え時期は、春の3月〜5月にかけてが適期です。

枯れてきた枝や葉っぱなどを、取り除いて株を取り出します。根についた土を2分の1程落として、新しい鉢へと植え替えていきましょう。根を傷めると生育しにくくなるので、慎重に取り除いてください。

古くなった根や黒くなっている根は、はさみで切除しておきます。植え付けも要領は同じです。

また、ブロンズ姫は、春秋型の生長サイクルということを覚えておきましょう。排水を良くするためも、植え替えるときに鉢には鉢底ネットや軽石を敷いてから、用土を注ぐようにしましょう。

ブロンズ姫の増やし方

ブロンズ姫の増やし方には、「挿し芽」「葉挿し」「株分け」の3つのやり方があります。

挿し芽

まずは、挿し芽でのやり方をご説明していきましょう。株の先端から茎と葉を切り取って、葉が一つもついていない茎の状態にします。茎を乾燥させてから水分量の含まれていない土に挿します。それから14日〜20日の間は水やりを行いません。

挿し芽

次に葉挿しという方法について説明していきます。植え替えをしたときに、落ちてしまった葉っぱを利用します。

落ちたからといって捨てずに保存しておきましょう。新しい土を、トレーなどに平らに入れます。用意できたら、その上に落ちた葉っぱを置きます。挿すというよりかはそっと乗せる感じです。これだけで芽も根も出てきます。

株分け

最後に、株分けという方法です。

群生した株があるときは、植え替えるときに、株を真っ二つに分けて植え替えてください。元に植えていた鉢の土を半分だけ残して、植え替えます。株分けでも、切り口を乾燥させてから植え付けましょう。

ブロンズ姫の育て方で注意すべき病気・害虫

ブロンズ姫を育てる環境が悪いと、根腐れを起こしたあとにカビなどが生えてきてしまいます。高温多湿にならないように、気をつけて管理してください。

また、カイガラムシという害虫にも侵食される恐れがありますので、高温で乾燥した環境は避けましょう。カイガラムシを発見した場合は、駆除するようにしてください。

通気性を良くするためにも、切り戻しを行っておきましょう。徒長する枝があったら、お好みの長さに切ってしまいましょう。切断部分より下から新芽が出てきます。

ブロンズ姫の管理温度

グラプトペタルム属のブロンズ姫のような春秋型の多肉植物は、10度〜20度の気温が適しています。休眠期に入っている冬は0度まで耐えることができます。

ブロンズ姫の種類・品種

ブロンズ姫は、ベンケイソウ科グラプトペタルム属の仲間として知られている多肉植物の一種です。ブロンズ姫の属名グラプトペタルムは、中央アメリカやメキシコを原産としていて、暑さに強い特徴があります。

ブロンズ姫の親が園芸品種では、「朧月(オボロヅキ)」として扱われています。もう一つの交配種が「玉葉」という品種です。ブロンズ姫は朧月よりも小さく、放射状に葉っぱを付けます。

中心には新しい葉っぱを出して一つの花のような形になります。低温かつ乾燥した場所で育てていると、ブロンズ色に葉っぱが染まります。緑色の葉っぱのときでも、少し黒ずんだ色をしています。

ブロンズ姫の栽培はとても簡単であり、初心者でも育てやすいと好評の品種です。可愛らしい名前を持っていますが、お姫様のようにか弱く素朴なのかと思いきや、おてんば姫のように活発にぐんぐんと生長します。

ブロンズ姫の花

ブロンズ姫の花の開花時期は3月〜5月頃で、花茎を伸ばした後に星の形をした黄色い花を咲かせます。

花弁も細長く先端が尖っているので、開いたときは流れ星が落ちてきたのかと思うぐらい黄色の花がきれいです。複数の花を咲かせるので、紅葉が終わったあとにも楽しめます。

ブロンズ姫の風水

ブロンズの色は運気を支援してくれる力があるとされています。また、金銭を抑えてくれる力も働くので、浪費を止めたい人にはおすすめです。風水で、財の方角は東南の位置です。

ブロンズ姫の花言葉

ブロンズ姫には花言葉は付けられてませんが、ブロンズ姫の親である朧月には、「秘められた恋」という花言葉があります。

ブロンズ姫の名前の由来

ブロンズ姫の属名であるグラントペタルムという名前は、ギリシア語のgrapatosという「塗装された、印刷された」とpetalonという「花弁」の意味がある、2つの言葉が組み合わさったものです。学名にするとGraptopetalum ‘Bronz’となります。

ブロンズ姫を育ててみよう!

ロゼッタ状に多くの葉っぱを広げて、ブロンズ色に染まるブロンズ姫の育て方についてご紹介しました。

ブロンズといっても、少し黒みがかっているだけにも見えますが、秋に紅葉するので、その時期はよりミステリアスな多肉植物へと変身します。

葉っぱの表面も光沢があり、見惚れてしまいます。栽培難易度はそんなに難しくないので、是非ぷくぷくした葉肉を間近に鑑賞してみてください。

ブロンズ姫の新着コラム

ブロンズ姫の基本情報

ジャンル
多肉植物
形態
多年草
学名
別名
原産地
メキシコ

ブロンズ姫の性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
やや強い
耐陰性

ブロンズ姫の新着投稿画像

みんなのブロンズ姫の育て方

ブロンズ姫 成長記録✏️

ブロンズ姫かな?少し芽が出てきた。

ブロンズ姫👸の成長記録

多肉植物・サボテンの種類

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。 カランコエ の育て方へ

金のなる木

非常に丈夫で世界中に分布する植物。 金のなる木 の育て方へ

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 シャコバサボテン の育て方へ

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... アデニウム の育て方へ

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 ゲッカビジン の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード