ヒヤシンスの画像

ヒヤシンス

  • コラム: 7記事
  • 投稿画像: 1,120枚

『ゲーム』『悲しみを超えた愛』。花言葉はギリシャ神話の美少年ヒュアキントスの伝説に由来します。

GreenSnapには、みんなのお家のヒヤシンスの画像が 1,120枚投稿されています。ヒヤシンスのコラムも 7記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

ヒヤシンスの新着コラム

ヒヤシンスの育て方の画像

ヒヤシンスの育て方

ヒヤシンスは茎の先に多くの香りの良い花を咲かせることで知られています。 独特な形状から不思議な雰囲気を感じさせる植物ですが、ヒヤシンスはユリ科の植物です。 土を使用せずに水栽培も可能なのでおしゃれなイ...

takenaka

2017.04.20

大人色のヒヤシンスはインテリアに素敵。どう飾る?どうアレンジする?の画像

大人色のヒヤシンスはインテリアに素敵。どう飾る?どうアレンジする?

こんにちは。ライターのariです。 今がまさに見頃のヒヤシンス。 水耕栽培のブームと相まって、 ヒヤシンスを楽しんでいる人も多いですよね。 そこで今回は、ヒヤシンスの素敵な楽しみ方をご紹介。 みなさん...

内田アリ

2017.02.28

土付き芽だし球根で「ヒヤシンス」水栽培はじめませんか?の画像

土付き芽だし球根で「ヒヤシンス」水栽培はじめませんか?

植物とハンドメイドのある暮らしが好きなhanaです。 土のついている球根でも 「水栽培」できることを知っていますか? 「ヒヤシンス」「ムスカリ」など芽だし球根を 室内で育ててみませんか? 海外のイン...

hana (a piece of dream*)

2017.01.08

春の訪れを知らせるヒヤシンス!肥料を使って元気な花を咲かそう!の画像

春の訪れを知らせるヒヤシンス!肥料を使って元気な花を咲かそう!

水栽培としても知られるヒヤシンスですが、土に植えると数を増やしやすいため、ガーデニングを楽しみたい人に向いています。 ヒヤシンスを植える時に大事な土や肥料について、どうすればいいかを紹介します。 ダ...

FLORA

2016.12.12

ヒヤシンスの育て方と水やりの注意点!の画像

ヒヤシンスの育て方と水やりの注意点!

ヒヤシンスは、香りのいい色の映えた花を咲かせることで有名です。 細かく種類分けすると30種類以上ある花でもあります。 そんなヒヤシンスの育成方法と、中でも注意点の多い水やりについて触れていきましょう。...

FLORA

2016.12.10

ヒヤシンスの花が咲き終わったら?花後の管理方法をご紹介の画像

ヒヤシンスの花が咲き終わったら?花後の管理方法をご紹介

ヒヤシンスは球根のため、「花が咲いた後、よくわからずにそのまま花が枯れて終了」ということがありますが、管理をきちんとすれば、翌年以降もきれいに花を咲かせることができます。 その管理方法について紹介しま...

FLORA

2016.11.04

ヒヤシンスの新着投稿画像

ソルテ

70

久々に ひつじのショーンの出番です。 もう多肉は やめる!と言いながら 処分中に作った寄せ植え。 往生際の悪い私。 やっぱり、やめられそうにないな。

potahoku

9

4月の庭と野ゲーキ

potahoku

6

4月の野ゲーキ

Milky

10

Spring flowers 2

Milky

8

Spring flowers 1

0123

16

写真を見てたら 久しぶりにヒヤシンスの匂いが嗅ぎたい♡

ツカサ987

20

かぞくでさんぽ

non

44

雨なので春の写真をUP。 庭で咲いたヒヤシンスを摘んで飾りました。 ムスカリとチューリップの水耕栽培と一緒に。

nkgw

15

ビフォーアフター

bee

19

古い画像でスミマセン。 2月にヨコハマのおしゃれタウンで撮りました。思い出して、どうしても知りたいくて、全体と花のアップです。 ヒヤシンスは自分で育てました。

ヒヤシンスの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Hyacinthus orientalis

別名

ヒアシンス

原産地

地中海沿岸

ヒヤシンスの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

花の種類

シンフォリカルポス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。ただし、乾燥には弱いので注... シンフォリカルポスの育て方へ

カスミソウ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カスミソウの育て方へ

グロリオサ

エキゾチックな雰囲気で炎の様な花を咲かせます。熱帯アフリカから熱帯アジアに、10種ほどが分布する春植... グロリオサの育て方へ

デュランタ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当... デュランタの育て方へ

プルンバゴ

日光がよく当たる場所が適します。 プルンバゴの育て方へ

フクジュソウ

基本的には日なたで良いですが、庭植えの場合は木陰、鉢植えであれば半日陰で管理します。 フクジュソウの育て方へ

ローズゼラニウム

名前の通り、バラの香りがします。花弁は白や薄いピンクで、細く、繊細な印象を与えます。 ローズゼラニウムの育て方へ

ツバキ

日当たりは選びませんが、日向は西日の当たらない場所、日陰はなるべく明るい場所で育てます。 ツバキの育て方へ

ボケ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ボケの育て方へ

ユリオプスデージー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。 ユリオプスデージーの育て方へ

アイビーゼラニウム

アイビーゼラニウムはペラルゴニウム属の中でも、主にペルタツム(Pelargonium peltatu... アイビーゼラニウムの育て方へ

オキナワスズメウリ

班のある赤い実がなりますが、食べれません。 オキナワスズメウリの育て方へ

アブチロン

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は0℃程度まで耐えますが、3℃より下回... アブチロンの育て方へ

フウリンオダマキ

午前中は日が当たる場所、午後は日が当たらない半日陰で育てます。 フウリンオダマキの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料