シャリンバイの育て方


GreenSnap編集部

GreenSnap編集部


公開日:2019.05.14

排気ガスや暑さ、潮風にも強いことから、公園や道路の緑地帯にもよく植えられているシャリンバイ。ご家庭の生垣としても人気があります。梅の花に似た花を咲かせるシャリンバイですが、バラ科に属する常緑低木です。秋には、紫色の実を付けます。比較的丈夫な庭木なので、初心者でも挑戦しやすいでしょう。今回はシャリンバイの育て方をご紹介します。

シャリンバイの育てる場所

日当たりのよい場所が適しています。暑さにも強いので、とにかく日当たり優先で場所を選びましょう。また、排気ガスにも強いので、道路と家の敷地の堺の生垣として植えるのもおすすめです。

シャリンバイの水やり

地植え

地植えにする場合、小さいうちは、土の表面が乾いたら水やりをしますが、しっかり根付いたら、特に水やりの必要はありません。自然の降雨で十分でしょう。降雨がない日が続き、乾燥しきっている時のみ水やりをします。

鉢植え

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら水やりしましょう。

肥料

寒肥として2月~3月頃に、化成肥料を株元に施します。

用土

水はけがよく、肥沃な用土が適しています。赤玉土に腐葉土、堆肥を多めに混ぜた用土を用いましょう。水はけをよくするのに、砂を少し混ぜるのも1つの手です。土作りが面倒なら、市販されている園芸用の培養土を使うとよいでしょう。

病害虫

病気

すす病:カイガラムシの排泄物の上に繁殖します。すす病にかかると葉が黒くなり、光合成が行えなくなってしまい、生育不良に陥ってしまうため注意が必要です。薬剤を散布すると共に、カイガラムシを駆除しなくてはなりません。

こうやく病:日当たり、風通しが悪いと発生しやすく、カイガラムシの分泌物を栄養源に繁殖する病気です。枝や幹に、毛足の短いカビが生えます。薬剤を散布して対処するのはもちろん、剪定して、日当たり、風通しをよくすることも重要です。また、栄養源になるカイガラムシの分泌物を防ぐため、カイガラムシの駆除も行いましょう。

害虫

カイガラムシ:葉や枝、幹に寄生して汁液を吸います。汁液を吸われた植物が生育不良に陥ってしまう直接被害のほか、排泄物や分泌物により、すす病やこうやく病を誘発する間接被害もあるため注意が必要です。葉を傷めないよう、気を付けて歯ブラシで擦り落とすか、殺虫剤を散布して駆除します。

シャリンバイの植え付け・植え替え

植え付け、植え替え共に3月~4月頃が適しています。

植え付け

地植えにする場合は、根鉢の2~3倍の穴を掘り、元肥として緩効性の化成肥料を施します。掘りかえした土に腐葉土、堆肥を多めに混ぜて戻しましょう。水はけをよくするには、砂を少し混ぜます。

鉢植えの場合は、元肥として緩効性の化成肥料を施し、赤玉土に腐葉土、堆肥を混ぜた用土か、市販されている園芸用の培養土を用いて植え付けます。

植え替え

鉢植えの場合、根が鉢にまわってしまったら、ワンサイズ大きい鉢に植え替えましょう。植え替えする際に、根を気傷つけないように気を付けてください。

シャリンバイの増やし方

種まき

完熟した実から種を採取します。種の採取は11月~12月になってしまうので、種まきするのは、翌年の3月~4月頃にしましょう。採取した種は、乾燥しないよう、ビニール袋に湿った砂と共に入れて保管します。

挿し木

春、特に6月頃に、若い枝を10㎝位の長さに切り、発根促進剤に浸けた後、挿し木します。

シャリンバイの手入れ

剪定

樹形を整えるのと共に、日当たり、風通しをよくするために剪定しましょう。花後の7月頃が適しています。シャリンバイは、その年に伸びた新枝に花芽ができ、翌年の春に開花しますので、刈り込み過ぎると、花芽がつくはずの枝先を切ってしまう恐れがあるのでご注意ください。

まとめ

シャリンバイの育て方をご紹介しました。シャリンバイは、春には梅に似た花を咲かせ、秋には紫色の実を付けます。排気ガスや暑さにも強く、生垣にもおすすめです。

また、丈夫なので、初心者にも育てやすいでしょう。

あなたもシャリンバイを育ててみませんか?

※トップ画像はピンクのサンダルさん@GreenSnap

園芸に関連するカテゴリ

園芸の関連コラム

ムベの育て方の画像

ムベの育て方

ムベと聞いてもピンとこない人も多いと思いますが、アケビなら知っている人も多いでしょう。ムベはアケビによく似た実を付けます。それもそのはず、ムベはアケビ科ムベ属に属するツル性の植物です。春には、白っぽい...

GreenSnap編集部

2019.05.14

フサスグリの育て方の画像

フサスグリの育て方

フサスグリ(房酸塊)は赤い果実をつける落葉低木です。 分類:ユキノシタ目スグリ科スグリ属 学名:Ribes rubrum 和名:セイヨウスグリ 別名:アカスグリ/アカフサスグリ/シロスグリ/グロゼイユ...

GreenSnap編集部

2019.05.14

フウロソウの育て方の画像

フウロソウの育て方

フウロソウ(風露草)とひと口に言ってもその種類は多岐にわたります。 フウロソウは世界に分布するフクロソウ目フウロソウ科の約800種類の被子植物で、この中には多年草や一年草、低木が含まれています。フクロ...

GreenSnap編集部

2019.05.14

シャリンバイの育て方の画像

シャリンバイの育て方

排気ガスや暑さ、潮風にも強いことから、公園や道路の緑地帯にもよく植えられているシャリンバイ。ご家庭の生垣としても人気があります。梅の花に似た花を咲かせるシャリンバイですが、バラ科に属する常緑低木です。...

GreenSnap編集部

2019.05.14

クスノキの育て方の画像

クスノキの育て方

公園やマンション内の緑地、街路樹などでよく目にするクスノキ。クスノキ科の常緑高木です。育つと20mの高さにもなります。春(5月~6月)には白い花が咲き、秋(10月~11月)には黒紫の実を付けるのですが...

GreenSnap編集部

2019.05.14

園芸のみどりのまとめ

Photo By ぐっちー

ジャスミン

ペチュニア、マツバボタン、スターチスを種から育ててみる🌱

フクシアの記録

ジニアを種から育てます

タマゴパックで簡単挿し木!

ローゼルを育ててみたかったので

園芸の新着投稿画像

mimo

157

カロライナジャスミンさん、咲きました☀︎ 🐕🐈が触れてしまわないよう、家の裏でコソッと育てています。 このコもそろそろ植え替えなきゃ~😅

kozue

3

錦さんを分けていただいたので挿し木に初チャレンジです(^w^) 元気に育ってくれるかな!?

のー

98

スモークツリー グレイスさんが スモークしてきました😊

つきよみ

113

真っ白なバラ ”アイスバーク Iceberg” 風が吹くとユラユラ〜〜 昼間は暑かったあ💦 夜はちょうど良い気温かな😊 窓から風が少し入ってきて 気持ちが良いなあ💕 さて、明日は何度まで 上...

nkoaki

27

それでこちらが葉を切られて坊主になった新しい3本の枝です。 葉っぱを大きくするのに水分や栄養素が無駄に使われてしまうので、早目に間引いてあげた方が良かったかもしれません。 この枝より上部の成長が鈍化し...

Linaria

15

このバラの品種わかる方いますか? ロイヤルハイネスかなーって思うんですけど頂き物でわからないのです 薄ピンクで花弁が少しクルンとしてる感じです 回答していただき、ニュードーンみたいです° ✧ (...

❅kei❅

25

満開💜

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード