ユーカリ・グニーの画像

ユーカリ・グニーの育て方

  • フトモモ科
  • ユーカリノキ属
ユーカリ・グニーの育て方の画像

ユーカリ・グニーは、シルバーの丸い葉がなんともおしゃれな雰囲気を醸し出す、フトモモ科ユーカリノキ属の樹木。コアラが好む樹木として有名なユーカリですが、グニーは好んで食べません。コアラが好きなのはユーカリの別品種です。
ハーブとしても多くの効能があるユーカリですが、実は700以上の種類が!そのなかでもユーカリ・グニーは耐寒性があり、育てやすい品種。生育も早いので、庭のシンボルツリーとしても人気がありますよ。においが強い植物です。

ユーカリ・グニーの育てる場所

日光がよく当たり、水はけのよい場所で育てます。根が浅く倒れやすいので、強風にさらされる場所な避けたほうが安心です。
生育が早く、すぐに大きくなるので植え付ける場所はよく考えましょう。コンパクトに仕立てる場合は、定期的に剪定します。
根が浅いので、鉢植えで育てることもできます。

ユーカリ・グニーの水やり

過湿に弱いので水やりは控えめに。地植えの場合、基本的には水やりの必要はありません。ただし、植え付けて1年目は根が広がりきっておらず水切れしやすい場合もあります。葉っぱがしおれてきたら水をやりましょう。
鉢植えでは、表土が乾いて数日たったら水をやるようにします。

肥料

地植え・鉢植えともに、植え付け時に緩効性肥料を混ぜ込みます。肥料をたくさん施すと大きく生育します。あまり大きくしたくない場合は、肥料を控えめに育ててくださいね。

用土

市販のハーブ用培養土、または草花培養土に赤玉土小粒か鹿沼土を2割ほど足した用土を利用します。
弱酸性の土を好みますが、日本の土はもともと弱酸性なので、地植えの場合はそのまま植え付けてかまいません。

病害虫

病気はクロロシス、虫はコガネムシなどに気をつけます。

クロロシス

鉄分・微量元素不足で引き起こされる病気です。葉や茎に斑点が出たらクロロシスを疑いましょう。治療には、鉄さび・火山灰・微量元素栄養剤などを与えます。

コガネムシの幼虫

コガネムシの幼虫が樹木の根を食べてしまいます。ユーカリ・グニーは根が浅く、ダメージを受けるとすぐにダメになってしまうので注意が必要。オルトラン粒剤をまいておき、事前に対策します。

ユーカリ・グニーの植え付け・植え替え

植え付け・植え替えの適期は4月から6月。庭植えする場合、水はけの悪い用土なら赤玉土や鹿沼土を混ぜてから植え付けます。石灰を混ぜて中和する必要はありません。
鉢植えでは、根づまりを起こすので適宜一回り大きな鉢に植え替えます。

ユーカリ・グニーの剪定・切り戻し

ユーカリ・グニーは生育が早く、放っておくとどんどん大きくなります。本来は25mほどに育つ巨木です。
そのため、コンパクトに仕立てたいなら剪定は必須。真夏を除き、いつでも剪定することができますよ。
大きくなってきたな、と感じたら摘芯し樹形をほどよく整えてください。また、新芽を摘んでわき芽を増やすと樹形が整います。
剪定は鉢植えの根づまり対策にもなります。

ユーカリ・グニーの手入れ

ユーカリ・グニーは丈夫で育てやすい植物です。生育が早くすぐ大きくなるので、定期的に剪定さえおこなっていれば、特別な手入れは必要ありません。

まとめ


姿形がおしゃれなユーカリ・グニーは、庭の雰囲気をグッとよくしてくれます。耐寒性があり丈夫で、初心者でも育てやすい樹木です。乾燥気味に育て、定期的に剪定するのは忘れないようにしましょう。
かわいらしい丸い形のシルバーの葉は、フラワーアレンジメントの材料としても人気!木が大きく育ったら、切り花などとあわせてフラワーアレンジメントを楽しんでもいいですね。
ユーカリ・グニーは鉢植えで育てることも可能なので、マンションのベランダや玄関アプローチにもマッチするでしょう。その際は、大きくなりすぎないようにこまめに剪定してあげてください。

※トップ画像はchieco24さん@GreenSnap

ユーカリ・グニーの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
高木
学名
別名
ユーカリプツス・ガニー,コマルバユーカリ
原産地
オーストラリア

ユーカリ・グニーの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
強い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

ユーカリ・グニーの新着投稿画像

ユーカリ・グニーの新着コラム

花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメン の育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチア の育て方へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオ の育て方へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場... クリスマスローズ の育て方へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーション の育て方へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラ の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード