トルコギキョウの画像

トルコキキョウの育て方|花をきれいに咲かせる栽培のコツとは?

  • リンドウ科
  • エウストマ属
トルコキキョウの育て方|花をきれいに咲かせる栽培のコツとは?の画像

トルコキキョウはバラに似た花を咲かせます。品種によって花色も多様で、白色や紫、ピンク、黄色といったように色とりどりの花を咲かせます。切り花としての人気もたかいです。ここではそんなトルコキキョウの育て方について紹介しました。関連する病気などについても紹介してありますから、困ったら見てみてください。

トルコキキョウの栽培場所

トルコキキョウは北アメリカの乾燥した地域が原産であるため、乾燥気味かつ湿気が少ない場所で育てます。また、日当たりも十分なところで育てましょう。梅雨の間はあまり雨に当たらないようにベランダなどに移動させてください。

トルコキキョウの水やり

水は土の表面が乾いたら与えます。また、水のやりすぎには注意しましょう。トルコキキョウに水を与えすぎて根腐れさせることが多いです。加えて、水は株元に与えることも大事。花に直接かけると花が傷むことがあります。

トルコキキョウの肥料

トルコキキョウを植え付ける際に、緩効性肥料を与えおきましょう。

トルコキキョウの土

トルコキキョウの栽培には、水はけが良い用土を用います。赤玉土とピートモス、そしてパーライトを混ぜた用土を用いましょう。

トルコキキョウの種まき・植え付け・植え替え

種まき・植え付け

トルコキキョウは9月から10月にかけて植え付けます。寒冷地の場合、種まきは3月から4月に行うと良いでしょう。

種を撒いたら土を被せないで放っておきます。ピートバンなどに撒きましょう。発芽温度は20度前後です。発芽まで2週間程度かかりますが、この間は覆いをして火が直接当たらないようにします。水は受け皿を介して与えるのがおすすめです。発芽したらしっかり日に当ててやります。

植え替え

なお、トルコキキョウは植え替えの必要はあまりありません。花が咲き終わると枯れますし、植え替え自体を好まない園芸植物でもあるのです。

トルコキキョウの増やし方

トルコキキョウは種まきで増やすことができますが、種で増やすのはかなり難しいです。種自体が小さくて扱いづらいですからポッド苗を購入してきて育てるのがおすすめです。また、品種によっては種がほとんどつかないものもあります。

苗を選ぶ際のコツですが、苗は葉の色付きが良いものを選びましょう。枯れた葉があるような苗はおすすめできません。

トルコキキョウの手入れ

トルコキキョウの花が終わったら、花を切り取ります。こうすることで灰色かび病などを予防できるだけでなく、株に栄養を残せます。早めに花を摘み取れば新しい花ができて長い期間花を楽しめるようにもなります。

また、トルコキキョウは湿気が多すぎると病気を引き起こすため、水やりの頻度は土の湿り気を見ながら、調整してあげると良いでしょう。

トルコキキョウの育て方で注意すべき病気・害虫

アブラムシ

春場にアブラムシが発生することがあります。

立枯病

ジメジメしたところで育てると立枯病になりやすいです。立枯病になると葉が萎れていきます。最終的に枯れてしまいます。もしも立枯病になったら回復不能です。

灰色かび病

灰色かび病も湿気が原因です。灰色かび病になると葉などにカビが発生します。

根腐れ

トルコキキョウを育てる際に起こりやすいのが根腐れです。他の観葉植物と同じような感覚で水を与えると根腐れを引き起こしやすいです。根腐れすると他の病気にもなりやすくなります。最悪の場合枯れることも。

トルコキキョウの花

トルコキキョウは、開花時期の4〜7月頃になると、カップのような形をした一重咲きの花を咲かせます。株に花をたくさんつけるため、寄せ植えとしても人気があります。

花色は紫やピンク、白などさまざまあります。また、品種改良が進んだことによって、現在では一重咲き品種以外にも、八重咲きや大輪のもの、緑などの珍しい色など、さまざまな花姿をしたものが生まれています。

トルコキキョウの種類・品種

トルコキキョウには主に単色咲きするものと八重咲するものがあります。

シェリー

地植え用に改良された品種。トルコキキョウにしては雨などにも強いです。また、開花も長く楽しめます。初心者向きのトルコキキョウの一つです。

ユーストマホライズン

鉢植え向きの品種。比較的小さく管理しやすいです。様々な花色の花を咲かせます。

アポールクリアホワイト

白色の花が特徴的な品種です。ボリューム感もあります。

メローグリーン

花色は白と緑色が混じっています。丈夫な品種で花持ちも大変良好です。

トルコキキョウロジーナ

こちらはかなり難易度が高い品種です。プロ向けといっても良いかもしれません。トルコキキョウロジーナは紫色の花を咲かせます。花束などにも向いている品種です。

トルコキキョウボヤージュ

白色や赤色、紫色の花を咲かせます。ロジーナと同じくらい難易度が高い花です。

キュードブルピコティ

トルコキキョウの中でもポピュラーなのがこの品種。紫と白色の花を咲かせます。

フローネピンクフラッシュ

ピンク色の花を咲かせる品種です。ボリューム感もかなりあります。フローネピンクフラッシュは華やかな花が好きな人向けです。

キングオブイエロー

八重咲きする品種の一つです。黄色の花を咲かせます。バラにシルエットが似ています。似た品種にキングオブイエローピンクフラッシュがあります。

トルコキキョウの名前の由来

トルコキキョウと名が付いていることからトルコが原産と思われがちなですが、本当の原産地はアメリカのテキサスやメキシコです。トルコキキョウという名前の由来は正確には不明ですが、一説ではトルコ石に似ていることが由来だといわれています。

また、トルコキキョウと呼ばれるもののトルコキキョウはギキョウの仲間ではありません。実はトルコキキョウはリンドウ科の植物。このように謎が多いのもトルコキキョウの魅力です。トルコキキョウは日本には大正時代に導入されました。

トルコキキョウの花言葉

トルコキキョウには「希望」「清々しい美しさ」「思いやり」などの花言葉があります。トルコキキョウの晴れやかに咲き誇った花を見れば「清々しい美しさ」という花言葉にも納得できるはず。

トルコキキョウの花を栽培してみよう!

トルコキキョウは比較的育てやすい花の一つです。八重咲きする品種は見栄えもします。育てる際には湿気などには十分に気をつけておくと良いでしょう。また、品種もいろいろあるので自分にあったものを選んでみましょう。

※トップ画像はzuiさん@GreenSnap

トルコギキョウの基本情報

ジャンル
草花
形態
一年草
学名
別名
トルコキキョウ,ユーストマ
原産地
北アメリカ南西部から南部、メキシコ、南アメリカ北部

トルコギキョウの性質

栽培難易度
普通
耐寒性
弱い
耐暑性
やや弱い
耐陰性

時期

種まき
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

トルコギキョウの新着投稿画像

みんなのトルコギキョウの育て方

Photo By ゆきんこ

トルコギキョウ育成記録!

トルコギキョウを種から育てた記録

Photo By ネリマル

トルコギキョウに挑戦

花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメンの育て方へ シクラメンの花言葉へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチアの育て方へ ポインセチアの花言葉へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオの育て方へ アサガオの花言葉へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場... クリスマスローズの育て方へ クリスマスローズの花言葉へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーションの育て方へ カーネーションの花言葉へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラの育て方へ シバザクラの花言葉へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード