警告

warning

注意

error

成功

success

information

クロッカスの育て方|球根の植え方は?花が終わったら?植えっぱなしでいい?

  • アヤメ科

クロッカスは秋咲き・春咲きの球根草花です。白や黄色、紫色の花を、地際からひょっこりと咲かせるかわいらしい花で、球根自体は土に埋めずとも、水耕栽培やそのまま放っておけば咲くほど、強健な性質をもっています。

この記事ではクロッカスの育て方を中心に、球根の植え方や花が終わった後の手入れなどをご紹介いたします。

クロッカスを育てる場所

クロッカス 花壇

クロッカスを栽培する場所は、適度な日当たりと、風通しのよいところを選びましょう。とくに芽出しから開花後の葉が出ている間は、十分に日に当てるようにしましょう。日照不足だと、球根が太らず、分球で増やせなくなりますので注意してください。

生育適温は-5℃〜15℃ほどで、冷涼な環境を好みます。

クロッカスの球根の植え方

球根を植える時期

クロッカスの球根を植える時期は、秋咲き種であれば8月中旬〜9月中旬、春咲き種であれば10月上旬〜10月下旬にうえましょう。

クロッカスの球根は、一定の寒さに当てないと発芽しにくいので注意してください。発芽温度は気温10℃ほどですので、根が張るまでは屋外の寒い場所で管理してください。

球根の植え方〜鉢植えの場合〜

クロッカスを鉢植えで育てるときは、4鉢に4〜5、5号鉢に5〜6球を植えるのが目安です。株間は3〜5cmあけますが、できるだけ株間を開けたほうが翌年も咲きやすくなります。

  1. 鉢の底穴を鉢底ネットでふさぎ、鉢底石を敷きつめる。
  2. 市販の球根植物用の培養土を7割ほどいれる。
  3. 球根の間隔を3〜5cmほどあけ、とがりのあるほうを上にして並べる。
  4. 球根の上に3cmほど土をかぶせる。
  5. たっぷりと水やりをして、日当たりのいい場所で管理する。

球根の植え方〜地植えの場合〜

  1. 庭土を深さ30cmほど掘り起こし、腐葉土3割と規定量の緩効性肥料をまぜておく。
  2. 一度土を平らにならして、あらためて深さ5cmの植え穴を、株間5〜8cmあけて掘る。
  3. 植え穴にとがりのあるほうを上にして、球根をいれる。
  4. 土を上からかぶせ、優しく手で押し固めたら、たっぷりと水やりをする。

クロッカスの水やり

黄色のクロッカス 地植え

クロッカスの水やりのコツは、株元(土)に水やりすることです。クロッカスの花は、水がつくと傷みやすくなるので、花茎をかきわけて、かならず株元に水やりをしてください。

鉢植えのクロッカスへの水やり

鉢植えでクロッカスを育てるときは、表土が白っぽく乾いてから、鉢そこから水がしみでるまで、たっぷりと水やりをするようにしましょう。基本的に乾燥を好みますので、頻繁な水やりは控えてください。

地植えのクロッカスへの水やり

地植えでクロッカスを育てるときは、植え付け後、しっかりと根付くまでの1ヶ月間は表土が乾いたら、水をたっぷりとあげるようにしましょう。

その後は基本的に水やりの必要はありませんが、冬の乾燥期に1週間以上雨が降らない状態がつづくようであれば、水やりをしてください。

クロッカスの肥料・追肥

クロッカスの肥料は、元肥として緩効性肥料を施したら、開花するまでは追肥の必要はありません。開花後はカリ成分が多い化学肥料を月に1回追肥しておくと、球根が肥大化します。休眠期に入ったら追肥をやめてください。

クロッカスの花が終わったら?

白いクロッカス 地植え

クロッカスの花が終わったら、まずは花茎ごと根本から切り取って、花がら摘みをしておきましょう。花がらを摘まないと、そのまま結実することに栄養を使ってしまい、球根が肥大化しにくくなるので注意してください。

なお、花が枯れてもまだ葉が緑色のときは、光合成をして球根にエネルギーを貯めている最中です。鉢植えでクロッカスを育てているときは、葉が茶色く枯れて手で簡単に引っこ抜けるまでは水やりをし続けましょう。

葉が枯れたら水やりをやめて、雨にもあたらないように軒下に移動させてください。

クロッカスの球根は植えっぱなしでいい?

クロッカスの球根は、地植えであれば3〜4年は植えっぱなしでも大丈夫です。ただし、鉢植えで育てているなら、毎年掘り上げて球根の整理をしましょう。

球根の掘り上げの時期は、葉が黄色く枯れ始めて休眠期に入り始める6月ごろです。

根を傷つけないようにスコップで広めに土を盛り返します。球根の周りの土を落としたら、枯れた葉、根を全て取り除いておきましょう。

2〜3日ほど陰干しをしたら、通気性よいネットなどにいれて冷暗所で、植え付け時期まで保管しておきましょう。

クロッカスの増やし方(分球)

クロッカスは分球で増やしていきます。6月に球根を掘り上げたら、古い球根の上に新しい球根ができているので、清潔なカッターなどで切り分けましょう。植え付けた球根を同じくらいの大きさのものだけを残し、小さいものや変色しているものは除外してください。

風通しの良い日陰で切り口を乾燥させたら、他の球根と一緒に冷暗所で保管してください。

クロッカスに発生しやすい病気・害虫

クロッカス 花壇

クロッカスは高温多湿な環境にしてしまうと、葉が粉をまぶしたように白くなるうどんこ病や、地際から腐り始める軟腐病などの病気にかかりやすくなるので注意してください。

また、アブラムシなどが新芽を狙って発生するので、葉の裏側までチェックをしながら、見つけたら殺虫剤などで駆除しましょう。

クロッカスの育て方のコツを抑えよう!

クロッカスの葉は松葉のように細く、花が咲いてから伸び始めるため、群生させると一面が花で埋まるような美しさを楽しむことができます。水やりや球根の扱いのコツを抑えれば、クロッカスを育てるのは簡単なので、みなさんもぜひ挑戦してみてください。

クロッカスの新着コラム

クロッカスの花言葉|色別の意味と花の特徴は?人気の6種類はこれだ!の画像

クロッカスの花言葉|色別の意味と花の特徴は?人気の6種類はこれだ!

多年草とは|代表的な花やハーブの種類、宿根草との違いは?の画像

多年草とは|代表的な花やハーブの種類、宿根草との違いは?

裏切りの意味を持つ花言葉|プレゼントには注意が必要?の画像

裏切りの意味を持つ花言葉|プレゼントには注意が必要?

クロッカスの水耕栽培|時期や方法、ペットボトルなどの容器は?の画像

クロッカスの水耕栽培|時期や方法、ペットボトルなどの容器は?

水栽培で育つ球根5種類|育て方や始める時期は?カビさせないコツは?の画像

水栽培で育つ球根5種類|育て方や始める時期は?カビさせないコツは?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

クロッカスの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Crocus
別名
原産地
地中海沿岸

クロッカスの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
強い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

水やり
1月 、2月、3月、4月、5月、6月、9月、10月、11月、12月
植え付け・植え替え
8月 、9月、10月
開花
2月 、3月、4月、10月、11月

クロッカスの新着投稿画像

みんなのクロッカスの育て方

いいね
20

クロッカス小さな苗からの成長

2022.3.18 クロッカスの苗がお店にあった...
by.ma -yumi
いいね
1

クロッカス

球根、やっと開花
by.もなるね
いいね
6

クロッカスの水耕栽培記録

クロッカスとムスカリを育ててみた
by.such

花の種類

シクラメンの画像

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし...
ポインセチアの画像

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に...
アサガオの画像

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン...
クリスマスローズの画像

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場...
カーネーションの画像

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。
バラの画像

バラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。