アガベ・笹の雪の画像

アガベ・笹の雪の育て方

  • キジカクシ科
  • リュウゼツラン属
アガベ・笹の雪の育て方の画像

アガベはリュウゼツラン(竜舌蘭)属の単子葉植物です。竜舌蘭には「蘭」の字が入っていますがラン科ではなくキジカクシ科リュウゼツラン亜科の分類です。学名もAgave(アガベ/アガヴェ)であり、この名前はギリシャ神話の登場人物アガヴェ―に由来します。リュウゼツラン亜科の植物は変種が多く分類が難しいのですが、アガベだけでも100種類以上が確認されています。

今回紹介するのはアガベの中の「笹の雪」という観賞用の品種です。「アガベ・笹の雪」はく数十年に一度しか花を咲かせないセンチュリープラントです。草丈が10cm程度の小さいものはミニプランツとして親しまれています。生長はゆっくりですが、大きいものでは草丈が200cmほどにもなります。葉にはペンキと呼ばれる白い線が入っており、まさに笹の葉に雪が積もっているような模様です。樹脂の質感を持つ葉がロゼットを形成しつつ球状に広がり、オーバルのシルエットを醸し出します。

ここからは美しい葉とシルエットを持つ多肉植物「アガベ・笹の雪」の栽培方法を解説します。ぜひ育てるときに役立ててください。

アガベ・笹の雪の育てる場所

午前か午後のどちらかだけ日当たりの良い半日陰の、風通しの良い場所で育てます。冬に氷点下になる寒冷地では室内で冬越しさせてください。

アガベ・笹の雪の水やり

春から秋にかけての生長期は土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。その後徐々に水やりの回数を減らし、冬は乾燥気味にしてください。

肥料

アガベ・笹の雪は肥料をほとんど必要としません。植え付けや植え替えの際には元肥を与えるか用土に腐葉土を混ぜ込みましょう。

用土

水はけが良ければ土質は特に選びません。鉢植えにする場合は市販の多肉植物用の培養土で十分です。地植えにする場合はそのままの土でも良いですし、腐葉土を混ぜ込んでも良いでしょう。

病害虫

カビ菌の一種であるさび病が発生する場合があります。さび病にかかると葉に茶色い斑点が出来るので、その部分を清潔なハサミで切り落としてください。

アガベ・笹の雪の植え付け・植え替え

植え付け・植え替えは4~5月が適期です。鉢植えの場合、鉢に根が回りすぎると生育が悪くなるので2~3年に一度は植え替えをしましょう。根鉢の土を半分ほど落としてから一回りか二回り大きな鉢に植え替えてください。

アガベ・笹の雪の増やし方

株分けで増やします。アガベ・笹の雪は子株がたくさん出るので植え替えの際に株分けをしましょう。

アガベ・笹の雪の手入れ

枯れた下葉は取り除いてください。そのままにしておくと病気の発生につながります。

まとめ

今回は観賞用の多肉植物である「アガベ・笹の雪」の育て方を紹介しました。めったに花を咲かせないアガベ・笹の雪ですが、その美しいシルエットから「気高い貴婦人」という花言葉もつけられています。生長はゆっくりで、数十年に一度しか開花しないセンチュリープラントです。花後は株自体が枯れてしまうのですが、子株をわけておけば引き続き育てることができます。

アガベ・笹の雪は手がかからない多肉植物です。耐熱性や耐寒性があり、初心者にも育てやすい品種なので、ぜひ栽培してみることをおすすめします。

※トップ画像はオガチャンさん@GreenSnap

アガベ・笹の雪の基本情報

ジャンル
多肉植物
形態
多年草
学名
別名
原産地
中央アメリカ

アガベ・笹の雪の性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
やや弱い
耐暑性
普通
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

アガベ・笹の雪の新着投稿画像

みんなのアガベ・笹の雪の育て方

アガベ 笹の雪たちの成長記

アガベ笹の雪黄覆輪成長記録

アガベ 笹の雪

アガベ・笹の雪の新着コラム

多肉植物・サボテンの種類

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。 カランコエ の育て方へ

金のなる木

非常に丈夫で世界中に分布する植物。 金のなる木 の育て方へ

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 シャコバサボテン の育て方へ

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... アデニウム の育て方へ

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 ゲッカビジン の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード