カランコエ・パリの画像

カランコエ・パリ

  • コラム: 54記事
  • 投稿画像: 6枚

GreenSnapには、みんなのお家のカランコエ・パリの画像が 6枚投稿されています。カランコエ・パリのコラムも 54記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

カランコエ・パリの新着コラム

カランコエ・プミラの育て方の画像

カランコエ・プミラの育て方

春になるとピンク色の花弁が反り返って咲く、カランコエの仲間があります。カランコエ・プミラと言われる多肉植物です。 ピンクの花に、女性らしい可愛さがあります。女性におすすめのカランコエ・プミラの育て方に...

takenaka

2017.06.27

仙女の舞の育て方の画像

仙女の舞の育て方

花が咲いたときを楽しみに育てている人が多い仙女の舞は、葉っぱの形も独特で魅力的です。 高くなれば3mにも大きくなる仙女の舞は育て方も易しいです。 難易度が低い仙女の舞にはどんな特徴があるのでしょうか。...

takenaka

2017.06.27

福兎耳の育て方の画像

福兎耳の育て方

ふっくらとした丸みのある葉っぱにうぶ毛が生えているため、見た目からもふわふわとやわらかな雰囲気が見て取れる福兎耳。 枯れさせたりしないようにするにはどうすればいいか、福兎耳の育て方について紹介します。...

takenaka

2017.06.27

胡蝶の舞の育て方の画像

胡蝶の舞の育て方

胡蝶の舞は、多肉植物であるカランコエの種類の一つです。 原産地はマダガスカルで、冬には葉っぱの間から花茎をのばして、ベルのような形をした特徴的な赤い花を咲かせてくれます。 そんな胡蝶の舞の育て方を紹介...

takenaka

2017.06.06

カランコエ・パリの育て方の画像

カランコエ・パリの育て方

カランコエ・パリはカランコエ属の中でも、多くの花色を持っている品種です。 花も八重咲きで華やかな印象があり、人気も高まっています。 クイーンローズとも呼ばれるカランコエ・パリの育て方などについてご紹介...

takenaka

2017.06.06

テッサの育て方の画像

テッサの育て方

「てっさ」といえば、関西地方ではお馴染みのふぐの刺し身になります。 それと同じ名前をもつカランコエのテッサと呼ばれる植物は、ランタンに似ていてふぐとは似ても似つかないようです。 テッサを知って育ててみ...

takenaka

2017.06.06

カランコエ・パリの新着投稿画像

グラウカちゃん(debdeb)

128

待ちに待ったチビちゃんカランコエヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 GSユーザーのパリジェンヌさんから購入しました 2号ポットに入っていましたが 倒れそうなので四角い鉢に植替えました〜(*´艸`*...

じゃすみん

56

カランコエ パリ 地元の一応?デパートの地下食にお昼ご飯を買いに行っただけなのに、前から欲しかった子をみつけました❣️

may

3

カランコエにうどんこ病?らしき白い粉が発生して泣く泣く少し切りました。 去年の冬も同じようにやられて丸坊主になっちゃったかわいそうな子。部屋が乾燥してるので少し霧吹きしてあげるようにしたら今のところは...

may

9

冬にうどん粉病にやられたカランコエ。あったかくなってきたのでベランダに出してたらこんなに元気にᵕ̈* 葉っぱに水がかかったってへっちゃら!

may

5

昨年の秋にヒトメボレして買ったカランコエ ひと通り花が終わって、うどん粉病と闘って、やっと新しい葉っぱが出てきたと思ったら、それまであった葉っぱがしんなり…。 今は水少なめで様子見中だけど、この子どう...

ametokrashi.

52

植木市で購入。かわいい。

カランコエ・パリの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Kalanchoe blossfeldiana 'Paris Evergreen'

別名

紅弁慶,ベニベンケイ

原産地

マダガスカル

カランコエ・パリの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや弱い

耐陰性

花の種類

オーストラリアンビーンズ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。明るい場所なら室内でも育ちます。耐寒温度は5℃前後なので冬... オーストラリアンビーンズの育て方へ

サントリナ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 サントリナの育て方へ

イチョウ

中国が原産の樹木です。成長すると30Mを超す高木になり、晩秋は葉っぱが黄色く色づき、冬には落葉します... イチョウの育て方へ

ホウセンカ

鳳凰が羽ばたいているような花姿をしていることから、その名前がついたと言われています。 ホウセンカの育て方へ

フクジュソウ

基本的には日なたで良いですが、庭植えの場合は木陰、鉢植えであれば半日陰で管理します。 フクジュソウの育て方へ

エキナセア

日当たりと水はけのよいところで育てます。 エキナセアの育て方へ

シャクヤク

日当たりの良い場所が適しています。ただし半日陰でも育てる事ができます。 シャクヤクの育て方へ

カルミア

半日陰が適しています。 カルミアの育て方へ

ユキヤナギ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ユキヤナギの育て方へ

アセビ

日向、もしくは日が当たる半日陰を好みます。 アセビの育て方へ

イワダレソウ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 イワダレソウの育て方へ

ヘーベ

日当たりの良い場所で管理します。霜に当たるとかれてしまいます。 ヘーベの育て方へ

アマリリス

珍しいものは数万円で取引される愛好家も多い花。 アマリリスの育て方へ

サルスベリ

日当たりの良い場所を好みます。 サルスベリの育て方へ

スノードロップ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。 スノードロップの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料