警告

warning

注意

error

成功

success

information

ガーデニア

『喜びを運ぶ』『とてもしあわせです』『洗練』『優雅』。甘い香りから「喜びを運ぶ」という花言葉がつきました。また、アメリカでは、初めてのダンスパーティーに女の子を誘うときクチナシの花を贈る習慣があります。このことが由来となって、英語では「I’m too happy」という花言葉がつけられました。「洗練」「優雅」の花言葉は、花姿に由来します。
コラム
4件
投稿画像
8,686枚

ガーデニアの新着コラム

いいね済み
22
2022.06.27

クチナシ(ガーデニア)の花言葉|怖い意味はある?縁起が悪いって本当?

甘くリラックスさせる香りを漂わせるクチナシの花は、初夏を感じさせてくれる花の一つです。ジンチョウゲ、キンモクセイと並ぶ三大香木として人気があります。今...
by.greensnap
いいね済み
0
2021.12.10

クチナシ(ガーデニア)の実は食べることができる?利用方法や効果効能は?

公園の植え込みや庭木としてよく見かけるクチナシは花が咲くとよい香りがしてうっとりしますよね。こちらは個性的な見た目の果実ができますが、料理などに利用す...
by.greensnap
いいね済み
2
2021.10.21

クチナシ(ガーデニア)の害虫|予防や対策は?

花が咲くとよい香りがするクチナシは、虫にも人気があり、育てていると害虫の被害に遭うことがあります。このページではクチナシの害虫について解説しているので...
by.greensnap
いいね済み
1
2021.10.21

クチナシ(ガーデニア) 剪定|強剪定や間引き剪定の時期や方法は?

甘い香りを放つクチナシは、ジャスミンのような白色の花を咲かせます。東アジアや日本を中心に生息し、英語では「Gardenia(ガーデニア)」と呼ばれてい...
by.greensnap

ガーデニアの新着投稿画像

ガーデニアの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
低木
学名
Gardenia augusta
別名
クチナシ
原産地
日本、東アジア

ガーデニアの性質

栽培難易度
普通
耐寒性
やや弱い
耐暑性
強い
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
3月, 4月
肥料
2月, 3月
開花
6月, 7月
剪定
6月, 7月, 9月

花の種類

ノースポール

イワヒバ

古典園芸植物で、種類も沢山ある。

グロキシニア

庭植えは向いておらず、鉢で育てます。室内の明るい日陰がよい。

カルーナ

涼しく、やせた酸性土を好みます。

ビオラ

デイジー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

ハーデンベルギア

マツバボタン

6月~9月まで咲き続けます。花色も多く、一重咲き、八重咲き、万重咲きがあり、場所によってはタネがこぼ

ナツズイセン

彼岸花の仲間。夏の暑い時期だけ花茎を伸ばして咲く

カツラ

落葉樹となっており、高さは20m~25mほど。高いもので30mになるものも。葉はハート型となっていて

ジュズサンゴ

半日陰で育ててください。

セキショウ

以前はサトイモ科に属していたものの、性質が違うことから、現在はショウブ科に属しています。川の岸辺など

ウメモドキ

アオダモ

ドドナエア

半日陰でも育ちますが、できるだ日当たりの良い場所で育ててください。